Das homerische Gelächter

    lovis_corinth-das_homerische_gelachter.jpg

    ドイツの画家、ロヴィス・コリント(Lovis Corinth/1858-1925)による1909年の作品「Das homerische Gelächter」

    作者の生い立ちや経歴については過去の記事をご覧いただくとして(該当記事)、今回はこの絵の解説だけをしていきたいと思います。

    画家ロヴィス・コリントが1909年に描いたこの作品はギリシア神話の物語。

    神話は幻想的な話ばかりだとお思いの方もいるでしょうが、じつはドロドロとした愛憎劇や過激な描写がたくさんあります。
    この絵もそんなワンシーンを描いたものです。

    美の女神であるアフロディーテ(ローマ神話ではヴィーナス)は姿こそ絶世の美女ですが、性格はあまりよろしくないようです。
    アフロディーテには炎と鍛冶の神であるヘーパイストスという夫がいました。
    しかしアフロディーテはヘーパイストスの醜い容姿を嫌い、次第に他の男と浮気するようになりました。

    浮気の相手は主神ゼウスの息子、戦いの神アレース。(ローマ神話ではマルス)
    夫のヘーパイストスはゼウスの第一子なので、アレースはヘーパイストスの弟です。
    つまりアフロディーテは義理の弟と浮気していたんですね。

    アフロディーテは夫の留守中にたびたびアレースを招き入れては、ベッドの上でお熱い行為を楽しんでいました。

    この様子を天から見ていたのが太陽神ヘリオス。
    ヘリオスは二人の密会を夫のヘーパイストスに知らせます。
    この事実を知ったヘーパイストスは落胆しますが、同時に妻への激しい憎悪が芽生えてきました。

    しかし技術者であるヘーパイストスは妻を糾弾することなく、静かなる憎悪を抱きながらあるものを作り上げたのです。
    それはベッドの上に仕掛けた、目に見えない網を張り巡らした巧妙なトラップでした。

    後日ヘーパイストスは「仕事でしばらく家に戻れない」と言って家を出ます。
    アフロディーテは此れ幸いとばかりにさっそくアレースを家に呼び、ふたりで裸になってベッドの上で抱き合いました。

    しかしその途端、仕掛けられたトラップが発動!
    ふたりは見えない網に捕らえられ、まったく身動きが取れなくなってしまいました。
    もがけばもがくほど体に食い込み、裸のままどうすることもできません。

    帰宅したヘーパイストスはその光景を見て大いに怒りました。
    そしてここからが彼の復讐劇の始まりです。
    彼は伝令の神であるヘルメースに頼んで、オリュンポス十二神をこの場所に呼び集めたのでした。

    ヘーパイストスは十二神たちに「これから面白いものをご覧にいれましょう」と言い、アフロディーテとアレースの恥ずかしい姿を披露しました。
    十二神たちはみな、美の女神と戦いの神のあられもない姿に驚きますが、次第に笑いがこぼれてきました。

    その後拘束を解かれたふたり。
    アレースは恥ずかしさのあまり逃げるように立ち去り、アフロディーテも神々の失笑が木霊す中、去っていきました。
    ヘーパイストスは後に海の神ポセイドーンの仲介のもと、アフロディーテと離婚しています。


    物語ではオリュンポス十二神を呼び集めたとされていますが、このロヴィス・コリントの作品では天使や子供が多く描かれています。
    そりゃあ大人たちが「なんだなんだ!」と集まれば、子供だって寄ってくるでしょう。

    右端にはポカンとした表情の男の子がいて、下にいる幼児たちは興味なしといった様子。
    でも左端にいる12歳くらいの少年にはちょっと刺激の強い光景ですね。

    アフロディーテとアレースにとっては、子供たちに情事を見られたのはかなりの大ダメージ。
    せめてもの救いは、ふたりが裸で何をしていたのか、ほとんどの子がわかっていないというところでしょうか。
    ただし左上にいる、ニヤニヤ笑っている子鬼のような子だけは別として。


    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Lovis Corinth Das homerische Gelächter 1909.jpg
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  笑顔  ♂♀  絵画  CC-License 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:22年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ペイント Thong 眠り Africa ProModel Oceania 音楽紹介 造形比較 動画 

    最新記事
    Peace 2019/10/15
    水辺の仲間たち 2019/10/14
    黄昏どき 2019/10/13
    Tバック下着は健康に良さそう...という話 2019/10/12
    天使のいる風景 2019/10/11
    水着がわりの下着 2019/10/10
    お疲れ天使 2019/10/09
    街の天使と警察官 2019/10/08
    プールにGo! 2019/10/07
    愛情バスルーム 2019/10/06
    日別表示
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別表示
    アンケートと掲示板