NUTIDA KONST

    carl_larsson-nutida_konst.jpg

    スウェーデンの画家、カール・ラーション(Carl Larsson/1853-1919)による1889年の作品「NUTIDA KONST」

    カール・ラーションについては過去に一度記事にしていますので、生い立ちや経歴についてはそちらをご覧ください。(該当記事)

    この作品は1889年、フランスのパリ万国博覧会に出展された絵画の中のひとつです。
    タイトルのNUTIDA KONSTとは英語で言うとContemporary Art、つまり「現代美術」という意味。
    当時としてはモダンであり前衛的であり、これこそが現代美術だと言わんばかりに自由な面白さが詰め込まれています。

    バルコニーのようなところで女性がヌードモデルをしていて、それを画家がスケッチしているという場面。
    これ自体は何ら珍しいことではありませんが、女性の髪型がすでに現代アートしていますね。
    女性は椅子の背もたれに腰を下ろし、一段高いところから画家を見下ろしています。
    画家の手首を掴んで蔑むような視線を投げかけているところは、女性の地位向上の表現でしょうか?

    すぐ横では裸の少年がこの絵のタイトルを掲げています。
    絵の中にタイトルが描かれていること自体、当時としては新しかったのでしょうが、それよりも面白いのは奥の庭で花をスケッチしている人物です。

    なんとチョンマゲをしている日本人が描かれています。

    この絵が描かれた1889年は明治22年。
    日本では明治4年に明治政府が「散髪脱刀令」を布告し、明治6年には明治天皇も散髪をおこない、それ以降、髷(まげ)を結った日本人は激減しました。(散髪脱刀令は髷を禁止するのではなく、髪型を自由にして良いという布告でした)

    明治22年にはチョンマゲの日本人はほとんどいなかったはずなので、これは日本の浮世絵などを参考にして描いたのでしょう。
    と言うのも、作者のカール・ラーションは大の日本通で知られていました。
    これについても過去の記事で書いていますが、彼の家には日本の美術品が飾られており「日本は芸術家としての私の故郷である」とも述べていたそうです。

    時代を先取るモダンな祭典、万国博覧会に古い日本人の姿が現代アートとして登場しているというのは、我々日本人からすると奇妙であり、興味深いことですね。

    ちなみに日本人の隣にいるカンカン帽を被った人物はラーション本人で、右端の背景にはこの頃建設中だったエッフェル塔が描かれています。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  絵画 

    語らい

    August 31 2015

    おばあちゃんの前では楽しい話は尽きません。
    天使が天使のままでいられる家が、本当の幸せがある家。

    August 31 2015
    Copyright : Sandy Thompson
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年  寝姿 

    真剣遊戯

    Around the house

    お家の中でブロックを組み上げる天使くん。
    壊れやすいものほど、仕上がったときの喜びは大きいね。

    Around the house
    Copyright : Mark Hamilton
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年 

    天使のいる情景

    Giochi nell'acqua

    日本にもこういう場所はたくさんあるけれど、
    こういう場所はほとんどない。
    忘れ去られた情景がまだインドにはあります。

    Giochi nell'acqua
    Copyright : Daniele Romagnoli
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  Water  笑顔  ♂♀ 

    モデル画像「FReastern - Madison & Sara」

    freastern_madison22.jpg freastern_sara16.jpg
    Copyright : FReastern Productions

    2000年代に入ってからだと思いますが、海外の画像サイトに「マディソン」と「サラ」という女の子モデルの画像が掲載されていました。
    ふたりはFReastern Productionsというプロダクションのモデルであり、洋服や水着などで着飾った可愛らしい姿を披露していました。(今はオフィシャルサイトもなく、ドメインも消滅しているようです)

    ふたりとも素朴な雰囲気があり、どこにでもいるごく普通の女の子といった感じ。
    ただ、アート作品として見た場合、スタッフの技術も素朴過ぎたのか、あちらこちらに粗が見える作品だったのは確かです。
    背景の布が折り目やシワだらけだったり、ズボンから下着がはみ出ていても直さなかったり、衣装の糸がほつれていたり。

    なんとかキレイな作品に仕上げようというスタッフの努力は垣間見えるけれど、モデル撮影に関する技術不足は否めない、そんな作品でした。
    しかしあくまでも主役はモデルですから、全体的には良い作品に仕上がっていたと思います。


    【マディソンちゃん】

    freastern_madison08.jpg freastern_madison06.jpg
    freastern_madison16.jpg freastern_madison23.jpg


    【サラちゃん】

    freastern_sara11.jpg freastern_sara12.jpg
    freastern_sara39.jpg freastern_sara41.jpg

    庶民的でふんわりとした温かさを感じさせるマディソンちゃんと、ちょっとクールで知的な雰囲気を感じさせるサラちゃん。
    ふたりともお腹がポコンと出ている幼児体型なので、まだ6歳くらいでしょうね。

    ジュニアモデルでは低学年の子は珍しく、日本でもほとんどのモデルが10歳以上でデビューしています。
    やはりモデルとしてきちんと仕事をこなすにはある程度の年齢は必要でしょう。
    この子たちは低年齢だったせいか、作品数は少なかったようです。
    今では大人になったであろう彼女らにとって、幼い頃のモデル体験が良き思い出として残っていると良いですね。


    ところで、私はこの子たちの画像を最初に見たとき、頭の中にこのキャラクターが浮かびました。
    カプコンの格闘ゲーム「ヴァンパイア」シリーズに登場する「フェリシア」と「モリガン」

    Googleの画像検索で「Vampire Felicia Morrigan」を検索

    マディソンちゃんはフェリシアに、サラちゃんはモリガンに、なんとなく似ていませんか?
    あくまでもこのゲームのキャラで例えればですけどね。(^^)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  衣装  ProModel 

    ラパ・ヌイ・ボーイズ

    1261727137_bd7c5272c0_o.jpg

    イースター島の伝統のお祭り、ラパ・ヌイ。
    ボディペイントをして、飾りも付けて、トイレにも行ったかい?
    あとは本番を待つばかり。

    iti iti teatea
    Copyright : nicolas troncoso.lópez
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    関連記事

    タグ: America  少年  衣装  Thong  ペイント  イベント  伝統  CC-License 

    フィニッシュポーズ

    20-6-14-image179

    新体操の集団演舞、ポーズがバッチリ決まりました!
    座っている子たちの膝の位置はできれば揃えたほうが良いかもね。

    20-6-14-image179
    Copyright : Cosmogym Festival-Contest
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  衣装  スポーツ  イベント 

    弓矢と褌

    以前書いた「キューピッドの弓矢」と題した記事では、最後に『手法による表現の違いはあれど、愛の神が人々の心に存在する限り、少年と弓矢の組み合わせはこれからも受け継がれていくのでしょう。』という言葉で締め括りました。(該当記事)

    たしかに弓矢を持ったアート作品はほとんどが少年です。
    弓矢を持った少女の像も存在するのかもしれませんが、私は見たことがありません。

    やはりその下地としてローマ神話の愛の神クピド(キューピッド)のイメージがあるからでしょう。
    19世紀に普及したポストカードやスタジオ写真には、小さな子供をクピドに見立てた作品が数多く見受けられます。

    julia_margaret_cameron-love_in_idleness.jpg

    イギリスの写真家、ジュリア・マーガレット・キャメロン (Julia Margaret Cameron/1815-1879)による1867年頃の作品「Love in Idleness」

    弓矢を小道具として使った肖像写真ですが、ちょっと眠たそうですね。
    子供のコスプレ写真を撮影するスタジオは今もありますが、その走りみたいなものでしょうか。

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Love in Idleness, by Julia Margaret Cameron.jpg
    ライセンス:パブリックドメイン


    しかし弓矢を持った子供が全てキューピッドのイメージなのかと言うと、そうでもありません。

    postcard-two_naked_boys_hunting.jpg

    これは19世紀に発行されたポストカード。
    少年が弓矢を構えていますが、腰に褌(ふんどし)のような布を巻いており、どう見てもキューピッドではないですね。
    狩りをする野生の子というイメージで演出した写真でしょう。

    この写真のように褌姿の場合は弓矢を持っていてもそれはキューピッドではなく、多くはアメリカ大陸の先住民、つまりアメリカンインディアンをモチーフとした作品です。

    indian_boy01.jpg indian_boy02.jpg
    indian_boy03.jpg indian_boy04.jpg
    【弓矢と褌でインディアンに扮した少年】

    アメリカンインディアンにとって弓矢は狩猟の道具であり、武器でもあります。
    弓矢は旧石器時代から中石器時代にかけて現れた道具で、オセアニアを除いたほとんどの国の歴史に登場します。
    最も初期のものと思われる明確な痕跡はヨーロッパにあり、ドイツからは18,000年前の弓矢も発見されています。

    また、彼らが身に着けている褌は日本のものとは形が違い、腰に巻いたヒモに布を引っ掛けるタイプが多いようです。
    着脱が容易であり、狩猟においては日本の褌のような巻き付けるタイプよりも利便性が高かったのではないでしょうか。

    indian_hunter_and_his_dog.jpg
    【Indian Hunter and His Dog】
    Alexis Rudier Fondeur/1926年フランス

    画像出典:Indian Hunter and His Dog
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    西洋褌(ロインクロス)を身に着けて、洋弓(アーチェリー)を持っているというこのスタイルはアメリカンインディアンに由来したものですが、中にはこの組み合わせでありながらインディアンとは無関係の作品も存在します。

    loincloth_boy_and_bow.jpg loincloth_boy_and_arrow.jpg
    【褌姿で弓矢を持つ少年】

    左はフランスの写真家ジェレミー氏によるもので、右は詳細不明。
    どちらも小さめの褌を着用しており、左の子は弓を、右の子は矢を持っています。

    この写真のモチーフはキューピッドでもインディアンでもありませんね。
    弓矢と褌は単に勇ましさを引き立てるアイテムとして使っているのでしょう。

    弓矢も褌も古来より人々に愛用されてきた道具で、どちらもその歴史は有史以前にまで遡ります。
    アメリカ大陸、ヨーロッパ、アジアの多くの国々で人間の生活とともに歩み、その形を変えることなく今に至るアイテム。

    現代の生活にはどちらも馴染みの薄いものですが、絵画、彫像、写真に登場している場合は、そこから古い歴史を鑑みてみるのも良いのではないでしょうか。
    関連記事

    タグ: America  Europa  Asia  少年  衣装  伝統  彫像  OldPhoto  Thong  CC-License 

    大自然の家族

    48473479672_c733dafae1_o.jpg

    今年の夏は家族でどこへ行きましたか?
    日本にはなかなかこういう場所がないけれど、
    大自然の中での開放感は心と体の健康に最適!

    FKK Family fun
    Copyright : naked.hedonist
    パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  Water  ♂♀  笑顔  CC-License 

    可愛いシンメトリー

    2018-03-25_05-03-56

    映画「シャイニング」では恐怖の表現として、
    シンメトリー(左右対称)が効果的に使われていました。
    こちらのトイレもシンメトリー。
    真夜中のホテルでこんな光景に出会ったら、どうしましょう?

    2018-03-25_05-03-56
    Copyright : MATĚJ, JÁCHYM a NIKOLKA
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:22年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 ♂♀ Water 笑顔 America 衣装 寝姿 水着 Face Asia CC-License 彫像 イベント スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ペイント Thong Africa ProModel Oceania 音楽紹介 造形比較 動画 

    最新記事
    ツマミ 2019/11/21
    上級者ブリッジ 2019/11/20
    Sitting Boy 2019/11/19
    お疲れ悪魔 2019/11/18
    おさかな天使 2019/11/17
    タグを少し変更 2019/11/16
    スポーツウェア 2019/11/16
    逆立ちダンス 2019/11/15
    コリドラス・パンダのチビッコたち 2019/11/14
    デリケートなお肌に 2019/11/13
    日別表示
    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別表示
    アンケートと掲示板