モデル君は背中で語る - 4【集合写真編】

    nudeboys_back.jpg

    絵画ではあまり見かけませんが写真作品ではよく見かけるシチュエーションのひとつに「裸で後ろ向きの集合写真」があります。

    この場合後ろ向きである理由は「お尻が並んでいてコミカル」「モデルが恥ずかしくない」「プライバシーへの配慮」など、いくつかの理由があるでしょう。
    また、日焼けの跡を見せるのが目的であれば、背中側のほうがわかりやすいという利点もありますね。

    しかしただ横一列に並んだだけでは作品としては単調であるため、例えば棒グラフのように身長順に並ぶとか、親・子・孫と3世代で並ぶとか、全員が同じポーズをしているなど、ひと工夫している作品も見受けられます。

    今回の「モデル君は背中で語る」は、背中側から撮影した集合写真をご紹介します。


    【水泳教室】

    swimming_boys_1930.jpg nude_boys_on_diving_board.jpg

    20世紀初頭の水泳教室では衛生面から水着の使用が禁止されており、子供たちはみな全裸で水泳の授業を受けていました。
    これについては過去に一度記事にしたことがあります。(該当記事)

    左の写真は1930年にアメリカのアラバマ州のリビングストンにて撮影された写真。
    年齢層に幅がありますね。
    全員が隣の子の肩に手をかけ、ちょっと茶目っ気のある記念撮影といった感じ。

    右の写真は国も撮影年も不明ですが、これも20世紀初頭の水泳教室での様子だと思います。
    これは記念撮影ではなく、ひとりずつ飛び込んでいくところでしょうか?


    【家族の記録】

    nudeboys_back_family.jpg nudeboys_back_Infants.jpg

    単なる集合写真もちょっと工夫を凝らせばアート作品、あるいはユーモア作品になり得ます。
    とくに家族写真は大切な思い出ですから、楽しいアイデアを盛り込むと評判も上々でしょう。

    左の写真は父親と息子たち、いや3世代でしょうか?
    みんなかなり日焼けしたので、それを披露しているんですね。

    右の写真はおじいちゃんの家にでも孫たちが集まったときでしょうか?
    プールの前で背の順に並んでの記念撮影。
    天使が並んでいるようで微笑ましいですね。


    【Hands Up!】

    nudeboys_back_handsup01.jpg nudeboys_back_handsup02.jpg

    ただ並んでいるだけでは味気ないので、モデル君たちに元気にポーズをとってもらいましょう。
    Hands Upとは日本語で言えば「手を上げて」ですが、動くなという意味でも使われる言葉です。

    左の写真は8〜9歳くらいでしょうか?
    川に入る前に準備運動しているシーンかもしれません。
    手を上に上げると背筋が伸びるし、スタイル良く写るんじゃあないでしょうか。

    右の写真は11〜12歳くらいでしょうか?
    一見ホールドアップしているような光景ですが、わざとお尻を出してふざけているんでしょうね。
    Vサインとヤンチャな笑顔がそれを物語っています。


    アート作品に限ったことではありませんが、背中側からの描写は様々な意味を含んでいます。
    戦争の記録にさえ裸の集合写真があり、そこからは悲しい歴史が伝わってきます。

    しかし天使たちの写真は幸せな日常風景であることが前提でなければ、人の心を豊かにする作品とはなり得ません。
    私たちは見た目だけで意味を推し量るのではなく、物言わぬ背中が語る多くの言葉に、もっと耳を傾けるべきではないでしょうか。


    関連記事:
    モデル君は背中で語る - 1【絵画編】
    モデル君は背中で語る - 2【絵画・写真編】
    モデル君は背中で語る - 3【絵画・写真編】
    関連記事

    タグ: America  Europa  少年  Water  スポーツ  OldPhoto  笑顔 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:22年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ペイント Thong 眠り Africa ProModel Oceania 音楽紹介 造形比較 動画 

    最新記事
    Peace 2019/10/15
    水辺の仲間たち 2019/10/14
    黄昏どき 2019/10/13
    Tバック下着は健康に良さそう...という話 2019/10/12
    天使のいる風景 2019/10/11
    水着がわりの下着 2019/10/10
    お疲れ天使 2019/10/09
    街の天使と警察官 2019/10/08
    プールにGo! 2019/10/07
    愛情バスルーム 2019/10/06
    日別表示
    04 | 2019/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別表示
    アンケートと掲示板