プリンセスの夢

    Untitled

    小さな姫が見る夢は、花の都パリの夢。
    いつかきっと夢叶い、素敵な出逢いが待っている。

    Untitled
    Copyright : Louisa Chalatashvili
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  眠り 

    Knabe

    margit-tierpark_berlin_knabe.jpg

    ドイツの画家であり彫刻家である女性、マルギット・シェッシェル(Margit Schötschel/1933-2017)による1980年の作品「Knabe」

    Knabeとは、ドイツ語で少年を意味するちょっと古めの言葉だそうです。
    日本では子供を古い言い方で童(わらべ)と言いますが、そんなニュアンスかな?

    うつ伏せになって遊んでいる子が誰かに呼ばれて振り向いたような像ですね。
    このブロンズ像はドイツのベルリンにある動物園「ティアパーク・ベルリン」、バルニム郡の町ベルナウの老人ホーム、シュヴェリン地区の町ランコウにそれぞれ設置されています。

    地べたにそのまま置かれているわけではなく、花壇の中に植物とともに設置されています。
    花が咲き誇ると、ヤンチャな子が花壇に入ってしまったようにも見えるでしょうね。

    作者のマルギット・シェッシェルは建築家ヨハネス・ガブリエルの娘です。
    彼女は家族のために14歳ですでに農業の仕事に従事し、16歳で家政婦の見習いとなりました。
    その後、幼稚園の教師となるべく職業訓練を始め、19歳で教師の資格を得て、アイゼナハの児童施設に就職しました。

    そのころ彼女は独学でアートを学んでおり、1954年から1960年まではドイツの彫刻家ハイリッヒ・ドレイクやワルデマール・グルジメクの作品から多くを学びます。
    結婚後は夫と共にベルリンのビジュアルアーティスト協会に参加し、フリーランスのアーティストとして活動しました。

    1979年に彼女は10代のモデルサークルを設立し、ディレクターを務め、主に障害者の人々と働き始めます。
    彼女のサークルはクリエイティブなワークショップに発展し、広く知られることとなりました。

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Tierpark Berlin 250-355.JPG
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    ところで・・・
    この作品のように地面に直接寝転がっている彫像は公園内であっても珍しいと思うのですが、詳細不明ながらこのような像もありました。

    unknown_statue_sleeping_girl.jpg

    これはブロンズでしょうか石でしょうか?女の子が地面に仰向けに横たわっている像です。
    目が開いているようにも見えるので、眠っているのではなく寝転がって遊んでいるシーンでしょうね。
    詳細不明とは言っても私が知らないだけですので、もしかしたら有名な作家の作品なのかもしれません。

    マルギット・シェッシェルのうつ伏せの男の子像も、この仰向けの女の子像も、作者は無邪気に遊んでいる子供の様子を表現したに違いありません。
    しかし見る人によっては、あるいは伝え方によっては、誤解を受けそうな作品であるようにも感じます。

    とはいえ、アートはある意味、見る者の心の内を映す鏡のようなものですから、子供たちが遊ぶ公園にはこのようなリトマス試験紙のような像があったほうが良いのかもしれません。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  彫像  眠り  CC-License 

    安心ポーズ

    Not child pornography.

    寝ている時にパンツに手が入ってしまうのは、
    大人も子供も同じ。
    寂しがりやの安心ポーズ。

    Not child pornography.
    Copyright : Tony Sanchez
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年  Face  眠り 

    Liegendes Mädchen

    richard_muller-liegendes_madchen.jpg

    ドイツの画家、リチャード・ミュラー(Richard Müller/1874-1954)による1924年の作品「Liegendes Mädchen」

    裸の少女がベッドで横になっている絵ですね。
    髪には大きなリボンを付け、ゆったりとまるでテレビでも見ているかのような仕草。
    女の子でも夏の暖かい時期は裸で過ごしたくなることもあります。

    ナチスが台頭していた頃の作品で、当時このような作品は退廃芸術と非難されていました。
    冷静に考えれば裸婦像を非難することは女性に対する侮辱でもあるわけですが、この頃は生まれる時代を間違った作家がとても多かったことでしょう。

    作者のリチャード・ミュラーはボヘミアの街チェルニーシュで生まれました。
    1888年、彼はわずか14歳でマイセンの絵画学校に入学し、1890年にはまだ入学年齢ではないにも関わらず、何の経済的支援もなしに美術アカデミーに受け入れられました。
    1897にはローマ大賞も受賞しています。

    1933年、彼は35年間教授を務めたドレスデン美術アカデミーの学長となりました。
    しかし2年後、彼は彼の芸術傾向に反対する者により教授の資格を失ってしまいます。

    彼もまた、時代に恵まれなかった作家のひとりでしたが、近年は20世紀の重要な画家として再評価されつつあります。
    1954年に亡くなったリチャード・ミュラーは、現在ロシュヴィッツの墓地で静かに眠っています。
    関連記事

    タグ: Europa  少女  ♂♀  眠り  絵画 

    アクロバティックな寝相

    IMG_7802

    すんごい格好で寝てるね。
    それだけ熟睡できるなら、アイマスクはいらないんじゃない?

    IMG_7802
    Copyright : ifrid
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  眠り 

    花の水着とサングラス

    IMG_1585

    お嬢ちゃん、サングラスしたままだと顔にサングラスの跡が残っちゃうよ。
    「それもそうね、じゃあサングラス取ろうかしら」
    水着を着たままだと水着の線も残っちゃうよ。
    「それもそうね、じゃあ水着も脱ごうかしら・・・ってなるかボケーッ!!!」

    IMG_1585
    Copyright : macapltda
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  水着  眠り 

    スリーピングエンジェル

    sleeping_angels.jpg

    私が持っている天使の置物の中で、スリーピングエンジェルと呼ばれるもの。
    左のペアは高さ約85mm、右のペアは高さ約120mmで、それぞれ別の商品です。

    座っているので熟睡しているのではなく、うとうと居眠りしている状態ですね。
    日本のショップでは「居眠り天使」とも表記されています。
    検索すればすぐに見つかるので、欲しい方は買ってみてはいかがでしょう。

    天使の置物をあれこれ眺めているとわかるんですが、この商品のように無着色もしくは単色の場合、目を閉じているものが意外と多いんです。
    何故だと思いますか?
    瞳に色が付いていないと不気味に見えるからです。

    まぁ不気味は言い過ぎですが、要するに不自然に見えるってことです。
    だから立ちポーズであっても、目を閉じた表情のものが多いというわけ。

    とはいえ、目を閉じた顔も可愛らしいというところが、まさに天使や子供の魅力。

    例えば夜遅くに帰宅したとき、子供がすでに眠っていると寂しいものですが、近付いて寝顔を見るとその日の疲れが吹き飛ぶように感じるのは気のせいではないはず。

    天使や子供にはまだまだ、知られざる効能があるようです。


    sleeping_cat.jpg
    「ネコの寝顔も可愛いんだけどニャア」
    (私の妹が飼っているネコ)

    Copyright : RUKA
    関連記事

    タグ: 彫像  少年  少女  眠り  RUKA 

    二段ベッド

    IMG_7753

    「上がお兄ちゃんが下がボクだなんて、納得いかないよ!」

    いや、寝相と水漏れを考慮すると、
    そのほうが良いと思うよ。

    IMG_7753
    Copyright : ifrid
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  眠り 

    女の子の努力

    Spa Birthday Party

    キュウリパックしてるの?
    美しさのためとはいえ、女の子は大変だ。
    でもその格好はとても男の子には見せられないね。

    「女の子にとって過程は問題じゃあないのよ、結果なのよ!」

    Spa Birthday Party
    Copyright : Temeculamom
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女  眠り 

    絵画で眠る少年たち - 2

    眠る少年が描かれている西洋絵画をいくつかご紹介します。

    なぜ少年限定なのかと言うと、眠っている子供を描いた作品の場合、少女よりも少年のほうが圧倒的に多いからです。
    個別の記事では眠る少女も紹介していますが、まとめるとなると少年ばかりになるのは仕方ありません。

    裸のまま寝てしまうのは娘よりも息子のほうが多く、画家にとっては身近な寝姿のモデルと言えるでしょう。
    またキューピッドや神話の登場人物として捉えた場合も、少年のほうがイメージに合いやすいという理由もあるでしょうね。


    aldo_bahamonde_rojas-miguel.jpg

    スペインの画家、アルド・バハモンデ・ロハス(Aldo Bahamonde Rojas/1963- )による1994年の作品「Miguel」

    タイトルはこの子の名前です、ミゲル君。
    地面に寝ているのかと思いましたが、フチがあるのでたぶん茶色のシーツを敷いたベッドに寝ているんでしょうね。
    完全に熟睡しているであろう少年の、脱力した筋肉の質感が上手く表現されています。


    paul_albert_laurens-adolescent.jpg

    フランスの画家、ポール・アルバート・ローレンス(Paul Albert Laurens/1870-1934)による作品「Adolescent」

    「思春期」という意味。制作年は不明です。
    股間が見えていないので性別がハッキリしませんが、体形を見る限り少年ではないでしょうか。
    これも作者がベッドで眠る自分の息子を描いたものだと思います。


    oskar_zwintscher-knabe_lilie.jpg

    ドイツの画家、オスカー・ツヴィンシャー(Oskar Zwintscher/1870-1916)による1904年の作品「Knabe und Lilie」

    タイトルは「少年とユリ」という意味で、眠っているのではなく横になっているだけですね。
    水仙の花であればギリシア神話に登場するナルキッソスのイメージと重なりますが、ユリなので神話とは関係ないのかもしれません。
    奥が壁で下が石畳ですが、場所は風呂場かプールでしょうか?


    leon_bazille_perrault-amour.jpg

    フランスの画家、レオン=バジール・ペロー(Léon Bazille Perrault/1832-1908)による作品「Le reveil de l'Amour」

    これも眠っているシーンではないですね。制作年は不明です。
    鳥たちの爽やかな歌声で目覚めた可愛らしい天使くん。
    1羽の鳥がコーラスの指揮をとっていたりと、物語のひとコマのようなファンタジックな作品です。


    michelangelo_caravaggio-sleeping_cupid.jpg

    イタリアの画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(Michelangelo Merisi da Caravaggio/1571-1610)による1608年の作品「Sleeping Cupid」

    ローマ神話の愛の神、クピドが眠っているところです。
    矢の筒を枕にしていますね。
    いつも他人の愛を翻弄しているクピドですが、夢の中では自分が主役の愛の物語でも見ているのでしょうか?


    pierre_subleyras-amour_et_psyche.jpg

    イタリアの画家、ピエール・シュブレイラス(Pierre Subleyras/1699-1749)による1733年の作品「Amour et Psyche」

    これはギリシア神話の愛の神アモルと、その妻である人間プシュケの物語。
    姉たちにそそのかされたプシュケが姿を見せぬ自分の夫を殺害しようと寝室に行くと、そこにいたのはアモルであった、というシーン。
    このあとプシュケは蝋燭のロウを垂らしてアモルに火傷を負わせてしまうのですが、アモルはどこを火傷したんでしょうか?


    rocco_normanno-amorino_dormie.jpg

    イタリアの画家、ロッコ・ノルマンノ(Rocco Normanno/1974- )による2009年の作品「Amorino Dormiente」

    タイトルは「寝ているアモル」という意味なので、この少年をアモルに例えているんですね。
    たぶんアトリエで息子にモデルをしてもらったのでしょう。
    窓から差し込む斜めの光により、体の形がシッカリと表現されています。


    関連記事:絵画で眠る少年たち - 1
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  眠り  絵画 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:22年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ペイント Thong 眠り Africa 音楽紹介 ProModel Oceania 造形比較 動画 

    最新記事
    冷たい井戸水 2019/09/23
    身近なアート 2019/09/22
    プリュショーの親子写真 2019/09/21
    プリンセスの夢 2019/09/20
    雨がやんだら天使の時間 2019/09/19
    あっぷあっぷでUP!UP! 2019/09/18
    Das homerische Gelächter 2019/09/17
    ウルトラ兄弟 2019/09/16
    シャンプーキッズ 2019/09/15
    書籍「MY FAIRY」 2019/09/14
    日別表示
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別表示
    アンケートと掲示板