ひとり遊びの水遊び

    DSCF9074

    ほらほら可愛い天使くん。
    落ちないように気をつけて。

    DSCF9074
    Copyright : Benoit VELLIEUX
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  寝姿 

    小児マッサージ

    health_massage01.jpg

    マッサージとは、肌を手でこすったり押したりして刺激する、血液循環やリンパ循環の改善を目的とした療法です。

    元々はフランスで生まれた手技療法(マサージュ)を指しますが、アジアにもタイ式マッサージがあり、日本にも古くから中国より伝来した指圧や按摩がありますね。

    マッサージというと心身の緊張をほぐすためにおこなう一種のリラクゼーションというイメージがありますが、病気の治療としてのマッサージも古くからおこなわれており、それは小児医療でも同様です。

    いわゆる医療マッサージ、病気や怪我などで障害を持った子供たちの心身改善を目的としたマッサージですが、私は専門家ではないので、ここでは具体的な治療内容には言及しません。
    あくまでも画像をもとに、子供のためにこんなマッサージがおこなわれている、と紹介するに留めたいと思います。

    ちなみに医療行為としてマッサージを施すには、あん摩マッサージ指圧師、医師、看護師などの資格を有していることが必要です。


    health_massage02.jpg health_massage03.jpg

    どちらかと言えば、男の子には父親が、女の子には母親がマッサージするのが良いでしょう。
    これはべつに変な意味ではなく、体の仕組みや感覚を理解している同性のほうが優しいマッサージができるのではないかということです。

    西洋では子供の健康のために親がマッサージを施すことは珍しくありませんが、近年日本でもおこなう人が多くなっているのが、乳児とのスキンシップである「ベビーマッサージ」です。
    これについては当ブログでも過去に記事にしていますので、そちらも合わせてお読みください。(該当記事)


    health_massage04.jpg health_massage05.jpg

    小児マッサージに使うものとしては、オイルとクリームのどちらが良いのか?
    その子の肌質や体質とも関係してくるので一概には言えませんが、この写真ではどちらでもなく、粉のようなものを振り撒いています。

    左側は男の子、右側は女の子ですが、どちらも日焼けをした後の処置に見えますね。
    昔で言う天花粉のようなものでしょうか?
    この場合は肌のケアであって、按摩やマッサージのようなことはあまりしないのかもしれません。


    health_massage06.jpg

    このお姉さんは少年の体に灰色の液体を塗りつけています。
    何を溶いた液体なのか画像からはわかりませんが、肌のケアを目的としたものだと思います。
    オイルマッサージのように手で塗り広げるので、これもマッサージのひとつと言えますね。

    背中側が終わったら仰向けになって塗ってもらうのでしょうか?
    お姉さん、くれぐれも塗り残しの無いようにお願いします。


    関連記事:DVD「はじめてのベビーマッサージ」
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  寝姿  ボディペイント  健康 

    三人寄れば・・・

    three_fun_boys01.jpg

    私は子供の頃から数字の中では「3」が一番好きでした。
    日本人には3を好む人が多いそうです。

    「三度目の正直」「石の上にも三年」など、日本の諺や慣用句には3という数字が多く使われていますし、「御三家」「三羽烏」「三大○○」など、三つをひとまとめにする言葉も多いですね。

    キリスト教には「三位一体」(トリニティ)という概念があります。
    父(神)・子(キリスト)・聖霊の三つが独立性を持ちながらも一体であるとする教えだそうです。
    また、ヒンドゥー教にも「三神一体」(トリムールティ)という、ヒンドゥー教の三体の神は同一である、という思想があるそうです。

    漫画やアニメの「NARUTO」には「スリーマンセル」(Three man cell)という言葉がよく出てきます。
    三人一組という意味ですが、忍者のチーム行動での基本人数です。
    重要なキャラクターによる「伝説の三忍」という設定もあり、また、酒・女・金が「忍の三禁」だと説明するシーンもあります。

    芸能界や音楽界では三人組のグループも多く、昔は「○○トリオ」というグループ名も目立っていました。(トリオとはイタリア語で三人組を意味し、元々は音楽用語で三重奏のこと)

    個性の違う三者をひとつのまとまりとする考え方は意外と古くからあるようです。


    【三者三様】

    nikko_toshogu_sanzaru.jpg
    three_fun_boys02.jpg three_fun_boys03.jpg

    「三者三様」とは「人それぞれの形、やり方、考え方がある」という意味。
    3人それぞれ・・・と言うとパッと思い浮かぶイメージは栃木県の日光東照宮にある「三猿」でしょうか。

    「悪いものを見たり、聞いたり、言ったりしない」という教訓が込められた有名な像ですが、面白いことに埼玉県の秩父神社には、これとはまったく逆の意味を持つ「よく見て、よく聞いて、よく話そう」という三猿像が存在します。

    もちろん秩父神社の三猿は「たくさんのことを吸収しよう」という意味だと思います。
    子育てに関しては、幼年期は日光東照宮の三猿、少年期は秩父神社の三猿が良い教訓となりそうですね。

    三猿画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:NikkoNoEvil4902.jpg
    ライセンス:パブリックドメイン


    three_fun_boys04.jpg three_fun_boys05.jpg

    3人の兄弟が余暇を過ごしても、長男は読書をし、次男は運動をし、三男はゲームをする。
    3人いればそれぞれ見た目もやることも違うものです。

    そういえば私も子供の頃は2人の友達と一緒に、つまり3人で遊ぶことが多かったような気がします。
    2人だと対立が生まれることもありますが、3人は調和を生みます。
    私がかつて制作していたウェブサイトでは、親・子供・子供好きの三者交流を「笑顔のトライアングル」と名付けて推奨していましたが、これも調和を期待してのことでした。

    組んだ時に最も安定する形は三角形。
    すべての色を構成する原色は基本的に三原色。
    自然界は動物・植物・鉱物の3つにより成る。
    スポーツや武道でよく言われるのが心・技・体のバランス。
    そしてこのブログで取り上げているアートも絵画・彫像・写真の三つ。

    3という数字は多くの事柄に関係している、非常に効率の良い数字なんですね。


    three_fun_boys06.jpg

    三者三様、みな違うから素晴らしい。

    互いを深く知れば、違いを有しながらも同じ人間であることに気付き、助け合うことを覚える。
    それは最小単位の「人」でも、最大単位の「国家」でも同じこと。

    それが太陽系第三惑星「地球」に生きるものの在り方ではないでしょうか。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  Water  笑顔  寝姿  彫像  CC-License 

    行水兄弟

    鴛鴦浴 (咦 109/365 107.5.10 四

    いくらなんでも狭すぎないかい?
    まるでお漬物みたいだね。
    愛情にたっぷり漬かるには行水が一番!

    鴛鴦浴 (咦 109/365 107.5.10 四
    Copyright : 詹姆司
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  風呂  寝姿 

    お肌のケア

    20141025_233009

    末っ子くんは寝る前にママにクリームを塗ってもらってご満悦。
    お兄ちゃんも塗ってもらったら?

    20141025_233009
    Copyright : Simon Huang
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  ♂♀  寝姿 

    モデル画像「詳細不明のアジアンモデル君」

    unknown_asian_model00.jpg

    この少年は東南アジアのどこかの国の水着モデル。
    だいぶ前にネットで見かけた画像ですが、顔立ちが妙に日本人っぽかったので印象に残っていました。

    残念ながら国籍も所属も名前も年齢もすべて不明。
    しかしあまりに綺麗な体形をしているので、ひとつの美術作品としてご紹介します。


    【プールサイドで日光浴】

    unknown_asian_model01.jpg unknown_asian_model02.jpg

    天気の良い日はプールで日光浴。
    そばにいる友達が東南アジア系の顔立ちをしているのに対し、この子だけ中国人や日本人の顔立ちに似ています。
    もしかしたらハーフかな?(今はミックスって言うそうですね)


    【ベンチでモデルポーズ】

    unknown_asian_model03.jpg unknown_asian_model04.jpg

    10歳か11歳か、それくらいの年齢だと思いますが、じつにヤンチャそうなイイ笑顔してますね。
    嬉しい楽しいという気持ちが伝わってきます。
    東南アジアの男の子って、アゴに手を当てるポーズをすることが多くないですか?


    【あずまや?】

    unknown_asian_model05.jpg unknown_asian_model06.jpg

    場所は東屋(あずまや)でしょうか?(東屋:公園などにある休憩用の小さな建物)
    竹を使っていて、情緒のある涼しげな場所ですね。
    スタイルが良いのでタイトなビキニが似合います。


    【おやつの時間】

    unknown_asian_model07.jpg unknown_asian_model08.jpg

    プールで元気に泳いだ後は、お菓子でも食べながら休憩するのが一番。
    食べているのはチョコパイかな?
    Thong(Tバック)の水着なんか穿いちゃって、大人っぽいなぁ。

    でも逆さまになってふざけたり、口の周りにチョコを付けているところはまだまだお子様って感じ。(^^)


    このモデル君、どこの子でしょう?
    フィリピン? タイ? ベトナム? マレーシア?
    写っている物から推測することもできるんでしょうが、私にはその知識がないため断念。

    まぁ、どこの国の子かなんて気にすることじゃあないですけどね。
    地球のどこかの天使くん、それでじゅうぶん!
    関連記事

    タグ: Asia  少年  Water  笑顔  寝姿  水着  ProModel  スタジオ 

    真夏の天使

    daily dose of vitamin D

    天使くん、太陽の光をいっぱい浴びて健康になろう!
    世界中が元気になるために!
    みんながハッピーになるために!

    daily dose of vitamin D
    Copyright : realgranola granola !
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年  寝姿 

    Slumbering Amor

    martin_claude_monot_-_slumbering_amor.jpg

    フランスの彫刻家、マーティン・クロード・モノー(Martin Claude Monot/1733-1803)による1781年の作品「Slumbering Amor」
    訳は「まどろみのアモル」となりますが、まどろみは「微睡み」と書き、少しのあいだ眠る、うとうとするという意味です。

    それにしてもじつに器用な眠り方ですね。
    弓がちょっとでもズレたら転げ落ちてしまいそう。
    公園のベンチで見かけたら、横になるよう促してあげましょう。

    作者のモノーは1733年生まれのフランスの彫刻家。
    彫刻家のルイ=クロード・ヴァッセ(Louis-Claude Vassé/1716-1772)に師事し、1760年にローマ賞を受賞しています。

    1763年にローマのアカデミーに向けて出発しますが、宗教的義務を果たさなかったという理由でしばらく除外されます。
    1768年にパリに戻った彼は1769年にアカデミーの認定を受け、1779年に晴れてアカデミー会員となりました。
    彼はアルトワ伯の称号を最初に手にした彫刻家でもあります。


    martin_claude_monot_-_genius_of_the_spring.jpg

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    Category:Le Génie du Printemps, Monot (Louvre RF2985)
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

    彼の作品をざっと見てみますと、他にもアモル(クピド)をテーマにしたものがありました。
    作品としてはこちらのほうが有名なようです。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  彫像  寝姿  CC-License 

    天使たちの甲羅干し

    malik_childrens.jpg

    太陽の光を過度に浴びることは体に良くありませんが、適度な日光浴は体内でのビタミンD生成を助けるなど、健康維持に有効です。

    この写真は以前もご紹介しましたが、スロバキアの写真家、ヴィリアム・マリク(Viliam Malik/1912-2012)による1960年の作品「Children’s Sanatorium」(該当記事)
    先生の指導のもと、たくさんの子供たちが砂浜で日光浴をしています。

    日光浴は川や海などの水辺でおこなわれることが多く、北欧の国では積極的に日光浴をおこなう文化・習慣が見られます。
    特にナチュリズムへの理解が進んでいる国では、一種の健康法として、家族や仲間と裸になっての日光浴が実践されています。

    その日光浴の中でも、うつ伏せになって背中に日光を浴びることを「甲羅干し」(こうらぼし)と言います。
    海亀など背中に甲羅を持つ変温動物がときどき日の当たる場所に出てきて体を温めることを意味する言葉ですが、そこに準えて、人間のうつ伏せ状態での日光浴もこう呼ぶようになりました。

    太陽を直接見てしまう心配がないのはうつ伏せ状態でしょうね。
    眠りたいときも、うつ伏せのほうが眩しくないのでグッスリ眠れるかもしれません。(焼き過ぎには注意!)

    今回はうつ伏せでの日光浴、子供たちの甲羅干しの様子を見てみましょう。
    すべてその場所での日常の光景を撮影した写真です。


    【砂浜で】

    sunbathing_beach_boy.jpg sunbathing_beach_girl.jpg

    日光浴が最も盛んにおこなわれる場所といえば、海水浴場などの砂浜です。
    夏は砂の暖かさが心地よく、水上ほどは照り返しが強くないので健康的に日焼けするには最適ですね。
    水着の跡を残さないように日焼けしたかったら、裸で砂浜に寝転がるのが一番!


    【海上で】

    sunbathing_water_boy.jpg sunbathing_water_girl.jpg

    海上で日光浴する場合はゴムボートやエアマットに乗ります。
    ぷかぷか浮かぶエアマットに寝転んでの日光浴は心地よいでしょうね。
    ただし知らない間に沖まで流されていた、なんてことにならないように気を付けましょう。


    【プールで】

    sunbathing_pool_boy.jpg sunbathing_pool_girl.jpg

    プールなら遠くに流されることはありません。
    フロートの上で居眠りするも良し、プールサイドでしっかり眠るも良し。
    自宅などプライベートなプールなら、誰にも気兼ねすることなく裸になれます。


    【いつもの水辺で】

    sunbathing_neighborhood_boy01.jpg sunbathing_neighborhood_boy02.jpg

    日光浴ができる場所は海水浴場やプールだけとは限りません。
    いつも行っている近所の水辺でも、その場で寝転がれば日光浴ができます。
    甲羅干ししながら、水面を眺めて過ごしましょう。


    【みんなと一緒に】

    sunbathing_group_boy.jpg sunbathing_group_girl.jpg

    せっかくの日光浴、どうせならみんなで楽しくやりたいですね。
    昔の子供は誰が最も日焼けするか競争したものですが、今は焼き過ぎると体に良くないことがわかっているので競ってはいけません。
    みんなで甲羅干ししながら、好きなことを語り合うのも良いものです。


    【芝生の上で】

    sunbathing_group_boy01.jpg sunbath_grass_boy02.jpg

    近くに水辺がある公園では、芝生の上で日光浴することもあります。
    水上の日光浴との違いは、食事ができること、本が読めること、寝返りをうっても落ちることがないこと。
    現代では公園で裸になる子はほとんどいませんが、日光による殺菌作用は隠れた部分の衛生管理にも効果的です。


    【日光浴のススメ】

    Untitled

    Untitled
    Copyright : realgranola granola !
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)


    新型コロナウイルスの脅威により、大人も子供も普段の活動を自粛せざるを得なくなりました。
    しかしそれは「人との距離を保ちましょう」「密になる場所には行かないようにしましょう」ということであり、決して家の中に閉じこもりましょうということではありません。

    人間は太陽の光に当たらないと健康にはなれません。
    こんなときでも、いや、こんなときだからこそ、免疫力を高めるため外に出て太陽の光に当たりましょう。
    自宅の庭などプライベートな空間での日光浴には、エンジェルスタイルがオススメです。(子供たちだけですよ)


    関連記事:
    Children’s Sanatorium
    天使たちは電気太陽の夢を見るか?
    関連記事

    タグ: America  Europa  少年  少女  Water  寝姿  健康  ポーズ 

    陽気な天使

    IMG_7655

    小さなタブにスッポリはまった天使くん。
    笑顔でVサインなんかして、陽気だね!
    今日もバッチリ、元気だね!

    IMG_7655
    Copyright : Aznabure
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  ♂♀  風呂  笑顔  寝姿 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:23年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    アンケートと掲示板


    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 ♂♀ Water 笑顔 America 水着 寝姿 衣装 Asia Face CC-License 彫像 イベント スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ボディペイント Thong ProModel Africa Oceania 音楽紹介 造形比較 スタジオ 動画 書籍 ポーズ 子育て 健康 

    最新記事
    今週のピックアップ【彫像】 2020/07/06
    天使がいる日常 - 1 2020/07/05
    ひとり遊びの水遊び 2020/07/04
    彫像と遊ぶ子供たち 2020/07/03
    After Bath 2020/07/02
    水辺のエンジェル 2020/07/01
    Boy with Butterfly 2020/06/30
    毎日更新復活のお知らせ 2020/06/29
    海外からのメール 2020/06/27
    小児マッサージ 2020/06/26
    日別表示
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別表示