ビデオ「MOWGLI and the CITY BOYS」

    当ブログでとり上げているメディア作品はすべて合法的に制作されたものです。
    今回ご紹介するのは1990年代にドイツの出版社から発売された30分ほどのビデオ作品。

    タイトルは「MOWGLI and the CITY BOYS」
    直訳すると「モーグリと街の少年たち」となりますが、女の子もいるので「モーグリと都会っ子」のほうが良さそうですね。

    モーグリとは、有名な物語「ジャングルブック」に登場する主人公の少年の名前。
    このビデオは、ジャングルに住む野生児のモーグリ君が都会から来た子供たちと知り合い、みんなと仲良くなるというドラマ仕立ての作品です。

    撮影場所はたぶん地元の自然公園でしょう。
    主役の名前をモーグリにするなら実際のジャングルでロケしてほしいところですが、まぁホームビデオ的な作品なので近場で済ませるのは当然ですね。

    とは言え、モーグリ役の10歳くらいの少年はいかにもジャングルの野生児といった雰囲気。
    褐色の肌と引き締まった体形はアマゾンの原住民にも引けを取らないほどたくましい。
    普段から運動が得意な子なのかもしれません。


    以降、内容をキャプチャ画像で説明していますが、著作権保護のため画像処理しています。
    非常に見辛い画像ですが、予めご了承ください。


    mowgli_and_boys01.jpg mowgli_and_boys02.jpg

    舞台はとあるジャングル。
    木を組んで作った家に10歳くらいのモーグリ君とお姉さんが住んでいます。

    モーグリ君はヘビに挨拶したり、パチンコのような武器で果物を取ったりと、なかなかの野生っぷり。
    果物を豪快に食べたり楽器を演奏したり、今日もいつもと同じ平和な一日が始まりました。


    mowgli_and_boys03.jpg mowgli_and_boys04.jpg

    一方その頃、このジャングルに足を踏み入れる者がいました。
    6、7歳の男の子5人と女の子1人、計6人の白人の子供たちがやってきたのです。
    小さな子なので、ちょっとした冒険のつもりだったのでしょう。

    ところがその中のひとりの男の子が、ヘビに噛まれて気を失ってしまいました。
    どうしよう・・・途方にくれる子供たち。


    mowgli_and_boys05.jpg mowgli_and_boys06.jpg

    いつものように狩りに出かけたモーグリ君は、そこで子供たちとバッタリ遭遇。
    モーグリ君は見慣れない子供たちを見てビックリ!
    子供たちは全裸のモーグリ君を見てビックリ!

    しかし男の子がヘビに噛まれたのだと気付いたモーグリ君は、みんなに自分の家まで運ぶようにと指示します。
    みんなでモーグリ君の家まで行きました。


    mowgli_and_boys07.jpg mowgli_and_boys08.jpg

    家に着くと、モーグリ君のお姉さんが薬草を使い、ヘビに噛まれた子を治療してあげました。
    まだ気を失ったままだけど、これでもう大丈夫。

    子供たちはモーグリ君やお姉さんとすっかり打ち解け、自分たちも同じ格好をすることにしました。
    「みんなで裸になろう!」
    「今日はボクたちも裸族だ!」


    mowgli_and_boys09.jpg mowgli_and_boys10.jpg

    モーグリ君がみんなにジャングルの暮らしについて教えていると、倒れていた子が目を覚ましました。
    「あれぇ?なんでみんな裸になってるの?」

    子供たちはこのあと体に模様を描いたり、輪になって踊ったり、木登りをしたりとすっかりジャングルがお気に入り。
    自然の中での開放感をたっぷり楽しみました・・・というお話。
    最後は8人全員でカメラに向かって手を振って終わります。


    モーグリ役の少年は裸での演技が非常に板についていましたが、それもそのはず、この子は当時のナチュリスト雑誌に度々登場していた本物のナチュリストでした。

    以前、ナチュリストの歴史について述べたことがありましたが(該当記事)、そのときご紹介した1990年頃のフランスの雑誌「Jeunes et Naturels」の78号の表紙に写っていたのが、まさにこの少年でした。

    the_gold_seekers01.jpg the_gold_seekers02.jpg

    この画像では体にアマゾンの部族のようなペイントをしていますが、これは「The Gold Seekers」というビデオ作品に出演したときの様子です。

    黒い髪と青い瞳の健康優良児。
    名前は不明ながら、映画やアニメのモーグリ君以上に深い印象を残した少年でした。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  寝姿  ダンス  ペイント 

    書籍「Jungens bei Sport und Spiel」

    duval-jbsus09.jpg

    ドイツのアルバート出版から1985年に発売された書籍「Jungens bei Sport und Spiel」
    フランスの写真家、ジャックス・デュバル(Jacques Duval/生年不明)の作品を収めた写真集です。

    タイトルは「スポーツと遊びの少年たち」という意味のドイツ語。
    テキストはドイツ語とポルトガル語で書かれていたらしいので、ポルトガル語圏でも発売されたのかもしれませんね。
    表紙と裏表紙はカラーですが、それ以外はすべてモノクロです。

    デュバルが正式に発表した写真集の中では、たぶん1冊目に当たるのではないかと思います。
    陸上競技やサッカーなどのスポーツ少年の写真が全体の3分の1ほどで、海などで家族と戯れている子供たちの写真が3分の2ほど。
    当時のフランスの子供たちの元気な姿に心洗われる一冊です。


    duval-jbsus01.jpg duval-jbsus02.jpg
    duval-jbsus03.jpg duval-jbsus04.jpg

    陸上競技の少年たちと、サッカー少年たちの写真。
    ユニフォームは今と比べて、陸上競技はさほど変わりませんが、サッカーのほうは随分と変わりました。
    この頃はサッカーパンツが今よりもずっと小さかった時代でした。

    小さいほうが見た目のバランスが良いし、太腿を出したほうが足が長く見えてカッコイイんじゃないでしょうか。
    現在のサッカーパンツはデカパン過ぎますね。

    日本の文部科学省のデータでは子供たちの運動能力が最も高かったのは1985年頃だったそうですが、これはたぶんヨーロッパでも同じでしょう。
    1980年代に撮影された子供たちの写真を見ると、今の子供たちよりも健康的な体形をしていることがわかります。
    この頃の美しさを再び取り戻せるかどうかは、環境問題とも絡んで、これからの子供たちにかかっているのかもしれません。


    duval-jbsus05.jpg duval-jbsus06.jpg
    duval-jbsus07.jpg duval-jbsus08.jpg

    大きな池や湖は連日家族連れで賑わっており、大人も子供も裸になって遊んでいます。
    超巨大なお風呂といった感じですね。
    フランスの夏休みは7月初めから8月いっぱいなので、その頃に撮影されたものでしょう。
    家族連れが大勢写っているので、観光地かもしれません。

    帽子をかぶった子たちが砂浜で小さなボールを放り投げていますが、これはペタンクという競技です。
    ペタンクはフランス発祥のスポーツだそうです。


    1980年代は子供たちが今よりも健康的で、今よりも大らかな時代でした。
    その姿を後世に残る形で記録したジャックス・デュバル氏。
    彼とモデルの少年たちには有難うと言いたいですね。


    出典:JUNGENS BEI SPORT UND SPIEL


    関連記事:
    ジャックス・デュバルの写真作品
    書籍「Strandläufer ~Sandpipers」
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  寝姿  Face  スポーツ  衣装  OldPhoto 

    お風呂の桃たち

    fruit_peach02.jpg

    みなさん、桃は好きですか?

    桃は世界各地で栽培されている中国原産の植物ですが、一般的には木よりも実のほうが馴染み深いですね。
    見た目といい味といい、なんとも言えない可愛らしさがあります。

    桃を買うとひとつひとつが網目状の白いネットに包まれていることがあります。
    このネット、名前を「フルーツキャップ」と言うそうです。
    果物の帽子ってことですね。
    下から穿かせているのでフルーツパンツでも良さそうな気もしますが。(^^)

    この白いネットに包まれた桃、なんとなくお風呂で遊ぶ天使に見えませんか?


    20160506_102704
    20160506_102704
    Copyright : Auzz
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)


    'eye swimmin' muhmuh!!"
    eye swimmin' muhmuh!!
    Copyright : metal_momma
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)


    family_bubble_bath.jpg duval_bf01.jpg
    Copyright : Unknown(左)/Jacques Duval(右)


    fruit_peach01.jpg

    子供たちはお風呂に入ると必ずと言って良いほど泳ぐ真似をします。
    もちろん狭いので実際に泳ぐことはできませんが、うつ伏せになって遊ぶことは多いですね。

    その光景はまるで、箱の中の新鮮な桃のよう。
    ふわふわの泡とふかふかのフルーツキャップ、どちらもデリケートな桃を優しく包んでいます。


    IMG_9902
    IMG_9902
    Copyright : Tabitha Blue
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)


    family_bathtime.jpg

    小さな子供をお風呂に入れるときは、お湯の量は少なめにしたほうが安心。
    でも決して目を離してはいけません。

    浮かんでは沈み、沈んでは浮かぶ、可愛い桃のダンスショー。
    目を離せないついでに、お風呂ではしばし桃のダンスを楽しみましょう。


    Tous droits réservés : Rafael Pix
    Tous droits réservés : Rafael Pix
    Copyright : Rafael Pix
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)


    bathswimming.jpg
    バスタブ水泳
    Copyright : RUKA
    関連記事

    タグ: America  Europa  Asia  日本  少年  少女  風呂  寝姿  RUKA 

    寝ながらお着替え

    2010---0820

    おやおや、お着替えするときはちゃんと起きないと。
    「このほうが楽なんだもん!」

    寝ながらだと、パンツはともかく服は難しいぞ。

    2010---0820
    Copyright : 正藍 海
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  ♂♀  寝姿 

    プリュショーの恋人写真

    wilhelm_von_pluschow-1875_musee_dorsay.jpg

    ドイツの写真家、ヴィルヘルム・フォン・プリュショー(Wilhelm von Plüschow/1852-1930)による1875年頃の作品。

    台の上でくつろいでいる少女と、その傍に立っている少年。
    写真家プリュショーの秀逸なモデルたちによる、絵画のような優美な作品です。

    花に手を伸ばす少女とそれを見つめる少年という演出的な写真ですが、少女の柔らかな姿態と少年の力強い背中に美を感じさせます。
    恋人同士に見えますが、兄妹かもしれないし、赤の他人かもしれませんね。

    オリジナルは縦16.8cm、横22.5cmのプリント写真です。
    現在はフランスのパリにあるオルセー美術館が所蔵しています。(オルセー美術館のサイトでもご覧になれます)


    File:Plüschow, Wilhelm von (1852-1930) - n. 9806 - Sito del Musée d'Orsay.jpg
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  寝姿  CC-License  OldPhoto 

    モデル画像「We Are Little Stars - Camila」

    wals_camila_296_36.jpg

    今はもう存在していないようですが、かつて「We Are Little Stars」という少女モデルのシリーズがありました。
    洋服や水着姿でポーズをとる可愛らしい少女たちの画像で、非常に綺麗な作品でした。

    この子はモデルのひとりであるカミラちゃん。
    日本人から見ると13〜14歳くらいに見えますが、もしかしたら12歳以下かもしれません。
    タンガ水着がよく似合っています。


    wals_camila_296_04.jpg wals_camila_296_19.jpg

    カミラ(Camila)という名はスペイン語やポルトガル語での女性名だそうです。
    なるほどたしかにそんな顔立ちにも見えますね。
    澄ました顔はキリリと格好良く、笑った顔は明るく爽やか。

    でもこの子の場合、特筆すべきは絵画に描かれたヴィーナスのような体形。
    思春期の少女らしいふくよかさと、柔らかなラインが優しい雰囲気を醸しています。
    青い瞳と青い水着、そして青い海。
    潮風のヴィーナスと言っても過言ではないでしょう。

    wals_camila_296_08.jpg wals_camila_296_32.jpg
    wals_camila_296_51.jpg wals_camila_296_60.jpg

    古代ローマの詩人、プーブリウス・ウェルギリウス・マーローが紀元前20年頃に執筆した「The Aeneid」(トロイア滅亡後の英雄アエネイスの遍歴を描いた叙事詩)の中では、女神ダイアナのしもべでありアマゾーン型の女戦士として育てられた王女の名がカミラでした。

    「名は体を表す」という諺がありますが、このカミラちゃん、女戦士のコスプレも似合いそうですね。


    Copyright : We Are Little Stars
    関連記事

    タグ: Europa  少女  Water  笑顔  水着  寝姿  ProModel 

    天使のお昼寝

    10026171094_345f837c24_k.jpg

    おやおや?眠くなっちゃったのかな?
    お日様の温もり、砂浜のお布団、そして波の子守り歌。
    安らぎの三点セットだから無理もないね。

    Warm
    Copyright : Robert de Bock
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  寝姿  CC-License 

    書籍「Pour la beauté physique de ton enfant !」

    pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_00.jpg

    フランスの出版社、Fernand Nathan社が1927年に出版した「Pour la beauté physique de ton enfant !」

    ストックホルム中央研究所の医師であるカール・ブラント氏監修による全96ページの書籍。
    タイトルは訳すと「あなたの子供の肉体的な美しさのために!」となり、このタイトルからもわかるように、親を対象とした子供の健康管理のための教本です。

    医学書や美術書など、子供の体を掲載した学術的な書籍は昔からありました。
    この本もそのうちのひとつ。
    出版元のFernand Nathan社は、教科書、児童書、絵本など児童教育用の書籍を専門とした、1881年から続く老舗の出版社です。


    pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_21.jpg  pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_26.jpg
    pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_30.jpg pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_81.jpg

    この本では体の美しさを保つための体操やフィジカルトレーニングを、様々なポーズをとる子供たちの写真を使ってわかりやすく解説しています。
    モデルはすべて男の子ですが、たぶんヌードOKのモデルが男の子しか揃わなかったのでしょう。

    全部で48枚の写真が使われており、それぞれに「振り子」「信号機」「種まき」「ワニ」など、比喩的なタイトルが付けられています。
    このへんは創作ダンスやヨガのポーズに似ていますね。

    モデルが裸である必要があるのか?という疑問に関しては、保護者に向けた保健教本であることから、子供の体付きを見せて解説するのは理に適っているのだろうと思います。
    親は我が子の健康に関して、体形も含めて把握しておく必要がありますから。

    体操によって体の美しさを向上させるという概念は昔からありましたが、子供の場合はそれに加えて健やかな成長を促す意味もあるので、医師が監修したこのような本は当時の家庭では重宝したことでしょう。


    pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_31.jpg pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_79.jpg
    pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_88.jpg pour_la_beaute_physique_de_ton_enfant_52.jpg

    当ブログでは以前、ジェニー・ガーツというドイツの女性ダンサーを紹介したことがありました。(該当記事)
    ジェニー・ガーツの生徒たちが全裸で表現ダンスをおこなったのが1925年と1926年でした。

    この書籍「Pour la beauté...」が発売されたのが1927年ですから、この当時フランスやドイツでは子供の健康を見据えた体操やダンスが流行っていたのかもしれませんね。

    「美しさは健康な体に宿る」という言葉があり、人間にとって美容と健康は密接した関係にあります。

    保健体育というと数値的な面ばかりが重視されがちですが、体形の美しさから健康を考え、また健康を促していくという考え方は、現代の子育てにおいても大切な要素ではないでしょうか。


    画像出典:Brandt Carl
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  スポーツ  ダンス    寝姿  OldPhoto  CC-License 

    Afternoon Dreaming

    hugues_merle-afternoon_dreaming.jpg

    フランスの画家、ユーグ・メルル(Hugues Merle/1822-1881)による1865年の作品「Afternoon Dreaming」

    草木の生い茂る場所で子供が横たわっています。
    タイトルが「午後の夢」でありながら眠ってはいませんね。
    寝起きの後、夢を思い出して物思いにふけっているのでしょうか?

    白い布が股間をふわりと隠しているのは古い絵画にはよくある光景ですが、そのため性別がわかりません。
    髪型も女の子のようにも男の子のようにも見えます。
    たぶん女の子だとは思うんですが。

    作者のユーグ・メルルは1960年代半ばに息子の肖像画をいくつか描いていたそうなので、この絵も息子がモデルの可能性も無きにしもあらず。
    しかし性別にはこだわらず、素直に子供の美しい寝姿として鑑賞したいですね。


    ユーグ・メルルはフランスの画家。
    エコール・デ・ボザールに進んだ後、歴史画家のレオン・コニエ(Léon Cogniet/1794-1880)から絵画を学びました。

    彼は1847年からパリのサロンに頻繁に作品を出展。
    若手画家の登竜門であるローマ賞を獲得することはできませんでしたが、1861年と1863年に2等を受賞しています。
    特にアメリカの大衆に高く評価されました。

    彼の作品を見てみますと、フランスの有名な画家、ウィリアム・アドルフ・ブグローの作品によく似ていることに気が付きます。
    それもそのはず、メルルは1860年代にパリの画商の紹介でブグローと知り合い、ふたりはライバルとして競い合っていたそうです。
    どちらが影響を受けたのかはともかく、お互いに良い刺激となる関係だったのでしょう。

    ユーグ・メルルは1866年にレジオンドヌール勲章を受章し、1881年にパリで亡くなりました。
    息子のジョルジュ・メルル(Georges Merle/1851-1886)も画家になったそうです。
    関連記事

    タグ: Europa  少女  寝姿  絵画 

    白い天使のバレエレッスン



    バレエのレッスンを受ける天使たち。
    小さな頃から練習して、立派なバレエダンサーになるんですね。
    一番奥にいる男の子もガンバレ!(^o^)

    Открытый урок балета. Балет для самых маленьких.
    Copyright : Eva Leva
    関連記事

    タグ: Europa  少女  少年  衣装  寝姿  ダンス  動画 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:22年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 ♂♀ Water 笑顔 America 寝姿 衣装 水着 Face Asia CC-License 彫像 イベント スポーツ 日本 風呂 絵画 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ペイント Thong ProModel Africa Oceania 音楽紹介 動画 造形比較 

    最新記事
    自由なお風呂 2020/04/03
    お風呂と人体 2020/04/03
    ユーザー掲示板について 2020/03/31
    モデル画像「DAVID」 2020/03/31
    お手伝い 2020/03/29
    サミュエル・リンドスコグの写真作品 2020/03/27
    お庭で行水 2020/03/27
    ビデオ「MOWGLI and the CITY BOYS」 2020/03/24
    夏の日差しと天使たち 2020/03/24
    L'Enfant au Papillon 2020/03/20
    日別表示
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別表示
    アンケートと掲示板