フロアの妖精

    25783823075.jpg

    体操の華、床運動。
    美しき花がフロアに舞う。
    なんとなくコマネチ選手にも似てるね。

    IMG_0821
    Copyright : Galerie Photos La Cantalienne
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少女  衣装  スポーツ  イベント  CC-License 

    天使の降臨

    only_one_angel_boy00.jpg

    天使は誰の心にも存在します。(う〜ん、宗教家みたいなセリフだな)
    まぁ、天使が常に見ているという心構えでいることが大切、という意味なら、私もそのとおりだと思います。

    昔は公園の水辺に裸の子がいると「あっ、天使だ!」なんて思ったものですが、今はそんな光景も少なくなりました。
    でもきっとどこかでは、今も天使がそうっと降りてきて、子供たちに混ざって遊んでいるのでしょう。

    まるで天使が舞い降りたかのように
    「たくさんの子供たちの中にひとりだけ裸の子がいる」
    そんな光景。

    Where Is My Pants
    Copyright : Amir Mukhtar


    only_one_angel_boy01.jpg only_one_angel_girl01.jpg
    only_one_angel_boy02.jpg only_one_angel_girl02.jpg
    only_one_angel_boy03.jpg only_one_angel_girl03.jpg

    なんでひとりだけ裸なの?
    そんなことは子供たちに訊いてみなければわかりません。

    でも仲良く遊んでいるのならそれで良いじゃあありませんか。
    子供たちは天使から大切なことを学んでいるのかもしれません。


    ところで、数年前にシンガポールでこんなことがあったそうです。

    時は2014年12月31日、大晦日の夜。
    場所はMarina Bay Sandsという、ホテル、博物館、劇場、ショッピングセンターなどがある大型複合施設。

    新年を迎えるにあたり、屋上庭園の噴水の周りには花火見物のため大勢の人々が集まっていました。

    marina_bay_sands_angel_2014.jpg

    午後10時頃、突然10歳の男の子が服を脱ぎ始め、全裸になって水に入って遊び始めました。
    集まっていた人々は突然の出来事に驚きましたが、ほとんどの人がこの子に拍手を送ったそうです。

    10分後、警備員がやって来てこの子に噴水から出るようにと呼びかけますが、なかなか出ません。
    結局2人の警備員が水の中に入ってようやく連れ出しました。

    10歳の子が人前で裸になったからといって逮捕されるわけはないので、遊泳禁止の場所なのでやめさせたんでしょうね。

    出典:Marina Bay Sands → Silvester 2014


    少年がなぜこのような行動をとったのかは不明だそうです。
    しかし私はこの記事を読んだときに真っ先に思いました。
    これは「天使の降臨」だったのだろうと。

    新年を間近にした大晦日の賑わい。
    この天使くんはみんなに幸せな気分になってもらいたかったのかもしれませんね。
    関連記事

    タグ: Europa  Asia  少年  少女  ♂♀  Water  笑顔  水着  イベント 

    奉納走り

    Kids Oblation Run

    シンガポールの路地を裸の子供たちが走る!
    どうやらお祭りの催し物のようです。

    写真のタイトル「Kids Oblation Run」は直訳すると「子供奉納走り」となるので、
    日本の奉納相撲や子供会陽のようなものかもしれませんね。

    どの国の神様も、子供たちの元気な姿が好きなのです。

    Kids Oblation Run
    Copyright : Joan .
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  ♂♀  笑顔  イベント  伝統 

    キャッツ・アイ

    undoukai_catseye_dance01.jpg undoukai_catseye_dance02.jpg

    これは約35年前の小学校での運動会の様子。
    3,4年生の女の子たちが集団でダンスを踊っています。

    運動会なのに何故かみんなスクール水着。
    腰にリボンを巻いていますね。

    さて問題!
    このとき会場でかかっていた音楽は何でしょう?

    答えは、歌手の杏里さんが歌った「CAT'S EYE」でした。
    当時日本テレビ系列で放送されていたアニメ「キャッツ・アイ」のテーマソング。

    YouTubeより

    【公式】キャッツ・アイ 第1話「君はセクシーな泥棒」 “CAT'S EYE” EP01(1983)


    「キャッツ・アイ」はレオタードに身を包んだセクシーな泥棒三姉妹の物語。
    テレビアニメは1983年7月から1985年7月まで放送されました。

    当時はエアロビクスが流行っていたこともあり、小学校の運動会でダンスが披露され始めた頃でもありました。
    とは言え、スクール水着をレオタード代わりにするなんて思い切りが良いですね。

    これを思いついたのはいったい誰なんでしょう?
    踊っている本人たち? それともクラスの男子?
    なんとなく担任教師の発案のような気がします。(^^;)

    この小さなキャッツ・アイたち、アニメのキャッツ・アイばりに見事な盗みのテクニックでした。
    だって会場の多くの人が、このダンスに目を奪われてしまったのですから。
    (目を奪われる:見とれて夢中になること)


    撮影と著作
    Copyright : RUKA
    関連記事

    タグ: 日本  少女  水着  イベント  スポーツ  ダンス  RUKA  音楽紹介 

    ボディ・ペインティングという文化

    bodypainting_baby_bath.jpg

    体に絵や模様を描く、比較的新しいアート「ボディ・ペインティング」

    現在は多くの国でアート・イベントととして開催されていますが、元々はアジア、アフリカ、オーストラリア等の先住民族の間でおこなわれていた宗教的儀式に由来します。
    タトゥー(いれずみ)の代わりとして描くこともあり、顔に描く場合はフェイス・ペインティングと呼ばれます。

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Bodypainting baby bath (9828484606).jpg
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    【エチオピア】

    Mursi boys
    Mursi tribe 24500402453_3fb47f5cc5_k.jpg

    粘土、灰、牛糞などの天然色素から作られた白色のボディペイントは、アフリカの部族の伝統でもあります。
    主に文化的な儀式の際に施しますが、体温を和らげたり、虫刺されを防ぐのにも役立つそうです。

    このようなボディ・ペインティングは現代でも、アフリカ諸国、東南アジア諸国、オーストラリアの先住民族の間で受け継がれています。

    Mursi boys(上)
    Copyright : Joel Tenenbaum
    Mursi tribe(下左)
    Copyright : Chiara Riccobene
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)

    Mursi Boys(下右)
    Copyright : Rod Waddington
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス



    【ブラジル】

    body_painting_brazil03.jpg
    body_painting_brazil02.jpg body_painting_brazil01.jpg

    ブラジルでのボディ・ペインティングといえばアマゾン川流域に住むカヤポ族などの先住民族が有名ですが、ナチュリズム活動のレクリエーションとしておこなわれることもあります。

    先住民族の場合は伝統的な染料や湿った木炭などを使用しますが、一般的には体に無害な専用の絵の具を使います。
    アマゾンの伝統が子供たちの健康活動の一環として受け継がれているのは素晴らしいですね。

    Copyright : PURENUDISM.COM



    【フランス】

    body_painting_france01.jpg
    body_painting_france02.jpg body_painting_france03.jpg

    フランスやドイツなどのヨーロッパでもボディ・ペインティングは盛んにおこなわれています。
    しかしアフリカ諸国やオーストラリア等とは違い、伝統儀式とはあまり関係がなく、ファッションやアートの一環として催されています。

    ヨーロッパでのボディ・ペインティングは1960年代以降に盛んになりましたが、ナチュリズムとともに個人の主義主張の表現方法でもありました。
    子供たちの場合はそうお堅いものではなく、単なる遊びとしておこなっているようです。

    Copyright : Peenhill Ltd. Publishers



    【中国】

    body_painting_china02.jpg
    body_painting_china01.jpg body_painting_china03.jpg

    中国の雲南省に住んでいる彝族(イ族)の村では、毎年3月に「阿细祭火」という火祭りがおこなわれます。
    千年近い歴史がある祭りで、大人も子供も体に円模様のボディ・ペインティングを施しています。

    無造作に描いている為あまりアーティスティックではありませんが、見所はペイントではなく、むしろ子供たちの動き(踊ったり、火の上を飛び越えたり)にあると言えます。

    画像出典(1枚目):阿细跳月弥勒祭火节



    【日本におけるボディ・ペインティング】

    日本でも古くから、体に泥や墨を塗り付ける祭りはありましたし、現在もあります。
    しかしボディ・ペインティングへの理解がイマイチ進まない理由として、日本では、例えばAVメーカーによるものなど、性的な扇情を目的としたものばかりが目立っていたからではないでしょうか?

    しかし最近では幼稚園や保育園でも、泥遊び的な感覚でボディ・ペインティングを楽しむところも増えてきました。
    健康活動や情操教育のひとつとして、そしてアートと親しむ切っ掛けとして、日本でも普及すると良いですね。


    関連記事:天使を彩る!世界の祭り
    関連記事

    タグ: Africa  America  Europa  Asia  少年  少女  ♂♀  笑顔  イベント  ボディペイント 

    アートになろう!

    Bioritme Zinteta

    ボディ・ペインティングは作者にも作品にもなれるアートです。
    同時に健康的なレクリエーションとしても最適。
    みんなでアートを楽しもう!

    Bioritme Zinteta
    Copyright : Zinteta
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  水着  イベント  ボディペイント 

    憧れのマーメイド

    15842377211_6051c25df8_k.jpg

    ニューヨークでおこなわれたマーメイド・パレードにて。

    「フンッ!なによあれくらい!私だっていつかは・・・」
    そう、いつかキミも立派なマーメイドになれるよ。

    D7K_1031_ep
    Copyright : Eric Parker
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    関連記事

    タグ: America  少女  衣装  イベント  CC-License 

    謹賀新年

    marmot.jpg

    明けましておめでとうございます。
    今年も年明け1枚目はおもちの写真にしようかと思ったんですが、子供がモルモットを抱いている写真があったのでそれを貼ってみました。

    今年は子年。(ねずみどし)
    十二支の最初に位置する動物ですが、「子」という文字になぜネズミが当てはめられたのかは諸説あり、正確にはわかっていないそうです。

    しかし繁殖力が非常に強く、誕生の象徴であることから、物事の始まりという意味もあるそうで、そういう意味では2020年というキリの良い数字には相応しい干支と言えますね。

    Angel Garden的には、子年は「こどもどし」と読みたいところ。
    今年は縁起の良い年になりそうです。

    2020年(令和2年)1月1日
    RUKA


    撮影と著作
    Copyright : RUKA
    関連記事

    タグ: 日本  少女  Face  イベント  RUKA 

    トライアスロン

    Advice

    スイスのトライアスロン大会にて、
    少年たちにアドバイスしているのはコーチ?パパさん?
    親指を立てているのはグッジョブ!(上出来だ!)の意味かな?

    Advice
    Copyright : Cavabienmerci
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  水着  イベント  スポーツ 

    可愛いダンスチーム



    アクロバティックなダンスを披露するロシアの少女たち。
    このコスチューム、洋服のように見えるけどレオタードなんだね。
    レザーみたいでカッコイイ!

    Цирковая студия "Романтики" на ЕИ 2019г. 23.06. 0863
    Copyright : Виктор Скрипченко
    関連記事

    タグ: Europa  少女  笑顔  衣装  イベント  ダンス  スポーツ  動画 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:23年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    アンケートと掲示板


    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 ♂♀ Water 笑顔 America 水着 寝姿 衣装 Asia Face CC-License 彫像 イベント スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ボディペイント Thong ProModel Africa Oceania 音楽紹介 造形比較 スタジオ 動画 書籍 ポーズ 子育て 健康 

    最新記事
    今週のピックアップ【彫像】 2020/07/06
    天使がいる日常 - 1 2020/07/05
    ひとり遊びの水遊び 2020/07/04
    彫像と遊ぶ子供たち 2020/07/03
    After Bath 2020/07/02
    水辺のエンジェル 2020/07/01
    Boy with Butterfly 2020/06/30
    毎日更新復活のお知らせ 2020/06/29
    海外からのメール 2020/06/27
    小児マッサージ 2020/06/26
    日別表示
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別表示