Goethe Denkmal

    fritz_schaper-goethe_denkmal.jpg

    ドイツの彫刻家、フリッツ・シャーパー(Fritz Schaper/1841-1919)による1880年の作品「Goethe Denkmal」(ゲーテ記念碑)

    ドイツの首都ベルリンにある都市公園「ティーアガルテン」に設置されている彫像。
    有名な文豪であり科学者や政治家でもあったヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749-1832)の功績を称えた記念碑です。

    高さが6メートルもあり、中央にはゲーテの肖像、周囲には3つの寓話的な像が配されています。
    上の写真はその一部分であるエロース(キューピッド)の像。

    女神に寄り添うように立つエロース。
    右手に太い矢を持ち、左手にはバラの花。

    女神はエロースの腰にそっと手をやり、優しく語りかけています。
    他人の愛情を操るイタズラなエロースも、女神様の前では素直な少年なのでしょう。

    berlin_2014_(14777332332).jpg
    【ティーアガルテンに設置されているゲーテ記念碑】

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Berlin, 2014 (14777332332).jpg
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    作者のフリッツ・シャーパーはドイツのアルスレーベンの出身。
    上から4番目の息子として生まれた彼は6歳のときに父親を亡くし、母親と共にドイツの街ハレに引っ越します。

    しかしその翌年に母親も死亡。
    孤児となった彼と彼の兄弟たちは、様々な家に散り散りにもらわれていきました。

    やがて彫刻家になることを決意した彼は、1859年にベルリンに移り住んで2年間プロイセン芸術アカデミーに通い、その後、彫刻家アルバート・ウォルフのワークショップの従業員となりました。

    23歳で親の財産を相続し、26歳で自身のスタジオを設立したシャーパーでしたが、当初はあまり仕事の依頼がありませんでした。
    しかし度々参加していた芸術コンテストでいくつかの功績を果たした彼は、その後ベルリンからゲーテ記念碑の制作を任命され、1880年6月に上記の作品を発表しました。

    1875年からプロイセン芸術アカデミーの会員だった彼は、ゲーテ記念碑の制作により教授の称号を取得し、1881年には芸術アカデミーの名誉会員、および上院議員となりました。

    その後、彼の彫刻家としての人気は高まり、多くの制作依頼を受けるようになりました。
    1891年、彼は詩人エミール・リッタースハウスの娘ヘレンと結婚し、4人の子供をもうけます。

    しかし1900年頃から心理的な病を患った彼は、療養所で暮らすことを余儀なくされました。
    多くの賞を獲得した彼も晩年は健康問題などから活動が衰退し、そして引退。
    1919年に78歳でこの世を去りました。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  彫像  CC-License 

    書籍「Devoirs de Vacances」

    negrepont-devoirs_de_vacances01.jpg

    フランスの写真家、ネグレポント(Negrepont/生没年不明)が1986年に発表した写真集「Devoirs de Vacances」

    彼の前作と前々作の写真集は今でも古書として販売されていますが、この3作目はあまり流通していないようです。
    前作ほどは売れなかったのかもしれませんね。

    タイトルの「Devisrs」とは義務や勤めという意味のフランス語で、宿題という意味もあるんだとか。
    「Vacances」はバカンス、長期休暇のことです。

    子供をテーマとした写真集なので「長期休暇の義務」と訳すよりは「夏休みの宿題」と訳すのが一番しっくりきますね。

    では何が夏休みの宿題なのか?
    きっとネグレポントの目の前で繰り広げられた無邪気な遊びこそが、子供たちの大切な宿題、義務だということでしょう。

    negrepont-devoirs_de_vacances02.jpg negrepont-devoirs_de_vacances03.jpg
    negrepont-devoirs_de_vacances04.jpg negrepont-devoirs_de_vacances05.jpg

    この写真集では、前作よりもさらにアーティスティックな方向へと変化した気がします。
    それはある意味演出臭さでもあるのですが、子供たちの姿や笑顔に嘘偽りがなければ真実の記録と言えますね。

    フランスの夏休みはとにかく長い!(約2ヶ月)
    それは子供たちにとって休暇であると同時に、人間として大きく飛躍するときでもあります。

    子供の頃にしかできない大らかさを発揮するのは、子供にとってとても大切なこと。
    そしてそれを見てノスタルジックな想いを馳せるのは、大人にとって大切なこと。

    3作目のこの写真集も、懐かしさとともに子供たちの笑顔に心洗われる一冊です。


    negrepont_galerie01.jpg negrepont_galerie02.jpg

    ちなみに前作と前々作の写真集の出版時には、パリにあるギャラリーで作品展示会がおこなわれました。

    この画像は当時の展示会の広告だそうです。
    左の広告ではパリの「ギャラリーLoplop」にて、右の広告では「ギャラリーRégine Lussan」にて10月から11月にかけて展示会がおこなわれることを告知しています。

    彼の作品は素朴な画廊や喫茶店での展示が似合いそうですね。
    紅茶でも飲みながら、ゆっくりのんびり鑑賞したいものです。


    関連記事
    ネグレポントの写真集
    書籍「Les Enfants de Papier」
    書籍「Mercredi aprés-midi」
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  Water  笑顔  OldPhoto 

    立ちションガール

    20170816_113944

    ホースを股に挟んで小便小僧の真似をしている女の子。
    立ちションポーズは男の子には当たり前の日常だけど、
    女の子には面白く見えるのかもしれません。

    20170816_113944
    Copyright : mariyan151
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  ♂♀  風呂  笑顔 

    お風呂の三兄弟

    18704185668_74a0788319_k.jpg

    兄弟3人で仲良くお風呂。
    お兄ちゃんはみんなで入るお風呂がとても楽しそう。
    弟たちはちょっと冷めてるけど。(^^)

    Untitled
    Copyright : Patrick Stahl
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    関連記事

    タグ: America  少年  ♂♀  風呂  笑顔  CC-License 

    Prüfung des ersten Flügels

    sacrevoir-prufung_des_ersten_flugels.jpg

    ドイツの画家、サクレボワール(Sacrevoir/1964- )による絵画作品「Prüfung des ersten Flügels」
    制作年はわかりませんでした。

    タイトルは日本語に訳すと「最初の翼の検討」となります。
    ソファーの上でひとりの少年が眠っていて、その横に翼が無造作に置いてあります。
    この翼は仮装などで使う、背負うタイプの衣装でしょうね。

    右側の少年がその翼を拾い上げようとしています。
    同時に自分の腰に巻いてあるタオルを外そうともしており、タイトルのとおり天使になることを検討しているのかもしれません。

    とは言っても、舞台の天使役を検討しているわけではないでしょう。
    たぶんこの絵は比喩的な表現なのだと思います。
    どのような意味なのかは、見る者の受け取り方次第といったところでしょうか。

    作者のサクレボワールはベルリンを拠点として活動する現代画家のひとり。
    1964年にベルリンで生まれた彼は、数学と視覚芸術(絵画)を学んでプロの画家となりました。

    若者たち、とくに少年のか弱さや静けさ、美しさを絶妙なタッチで描き、これまでにベルリンやミュンヘン、アムステルダムなどで数々の個展を開いています。

    オフィシャルサイトでは、独自の味わいを持った彼の作品が存分に堪能できます。


    【SACREVOIR】
    http://www.sacrevoir.de
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  眠り  衣装  絵画 

    ルイ・イグアウトの写真作品

    louis_jean-baptiste_igout_1875.jpg louis_jean-baptiste_igout_1870.jpg

    フランスの写真家、ルイ・イグアウト(Louis Igout/1837-1881)による写真作品。

    バイオリンを弾く少女は1875年、長い棒を持つ少年は1870年の撮影です。
    どちらもタイトルは付けられていません。

    当時、プロが撮影したヌード写真は雑誌やポストカードとして流通することが多かったのですが、これとは別に、画家が絵を描く時の資料、つまり人体ポーズ集としての需要もそれなりにありました。

    当時の画家の中にはカメラの出現を脅威と感じた人もいましたが、逆に絵画制作に役立てる画家も少なくなかったということです。
    17世紀のオランダの画家、フェルメールはカメラの原型であるカメラ・オブスクラを多用したと言われていますし、印画紙に定着できるようになってからはさらに多くの画家が写真を資料としていました。

    何しろ写真をもとにして絵を描けば、モデルに何時間も同じポーズをさせる必要がないのですから、とても便利なことは確かです。(トレースするのではなく、形を知るための資料として)

    ルイ・イグアウトも画家の絵画制作のためにヌードを撮影していた写真家でした。
    そのため彼の作品には同じモデルを様々なポーズ、様々な角度から撮影したポーズ集が多く見受けられます。

    Googleの画像検索で「Louis Igout」を検索

    彼の経歴については詳しいことはわかりませんでした。
    美術学校との繋がりがあったらしく、生徒たちが人間の体を正しく描けるようにと、男性、女性、子供の様々なポーズを撮影していたようです。

    学生を対象として作られた彼の作品は、現代の美術学校においても良い教材となるのではないでしょうか。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  衣装  OldPhoto 

    天使のいる海

    IMG_9851-Edit

    海での遊びは自由に気ままに。
    大自然を存分に味わい、人間であることに感謝をしよう。
    素晴らしい景色を眺めながら。

    IMG_9851-Edit
    Copyright : Maris Justs
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  ♂♀ 

    健康エンジェル

    DSC03669

    天気が良い日は日光浴。
    爽やかな風にも当たりましょう。
    ぬいぐるみのネコちゃんも一緒だね。
    あれ?妹ちゃんはちょっとご機嫌ナナメかな?

    DSC03669
    Copyright : Jerry Cheng
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少女  ♂♀  笑顔 

    天使のご挨拶

    bye bye

    船の観光客に向かって手を振るラオスの天使たち。
    「ようこそ〜!」かな? 「また来てね〜!」かな?
    全身で歓迎する最高の挨拶。

    bye bye
    Copyright : world through lens
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  Water  笑顔  水着  ♂♀ 

    天使たちの表現ダンス

    jenny_gertz-bewegungs_chore01.jpg

    フォークダンス、ジャズダンス、ヒップホップにブレイクダンス・・・
    タップダンス、フラダンス、社交ダンスに日本舞踊・・・
    世の中には様々な国で生まれた様々なダンスがあり、人々の生活に潤いを与えています。

    そんな数多くのダンスの中で、喜怒哀楽の感情や物語を表現するダンスの代表と言えば、バレエダンスですね。
    16世紀に西ヨーロッパで発生して広まったとされる、歌詞や台詞を伴わない舞台舞踊。
    その美しさと表現力の豊かさは、あらゆるダンスの中で最高峰と言えるでしょう。

    20世紀初頭にアメリカで誕生したモダン・ダンスや、1980年代にフランスで誕生したコンテンポラリー・ダンスなど、従来の型にはまらない前衛芸術的なダンスも、多くはバレエの流れを組むものです。


    【ジェニー・ガーツ】

    20世紀初頭のドイツにジェニー・ガーツ(Jenny Gertz/1891-1966)という女性のダンサーがいました。
    彼女はヨーロッパのモダンダンスの先駆者と言われる、ルドルフ・フォン・ラバン(Rudolf von Laban/1879-1958)からダンスを学んだひとりです。

    1923年に運動コーディネーターとしての学位を取得した彼女は、ダンサーで振付師であるアルブレヒト・ナスト(Albrecht Knust/1896-1978)の下で「ハンブルク運動合唱団」(Bewegungs chöre)の副代表として働きました。

    1927年にドイツの都市ハレ・アン・デア・ザーレに移り住んだ彼女は、子供と大人のための運動合唱団を設立します。
    その後1934年にプラハに、1939年にイギリスに移住しますが、1947年に再びドイツに戻り、1953年まで子供たちのダンススクールを営みました。

    jenny_gertz-bewegungs_chore02.jpg
    「小動物の反撃」1925年

    ジェニー・ガーツが教えていたダンスは彼女の師であるルドルフ・フォン・ラバンの即興ダンスの理論に基づくもので、最初にテーマを決めて子供たちに提示するというものでした。

    喜怒哀楽など感情を示す動きは比較的容易ですが、物語全体を体の動きで表現することはとても困難です。

    しかし子供たちはテーマに沿って気持ちの赴くままに動き、それは次第に自由な集団行動として連鎖し、素晴らしいダンスパフォーマンスとなりました。


    jenny_gertz-bewegungs_chore03.jpg jenny_gertz-bewegungs_chore04.jpg
    「戦いの最中」「攻撃と防御」1926年

    生徒たちはいつもは衣装を着て踊りますが、1925年頃に発表したこれらの写真では全員が全裸で踊っています。
    しかしこれにも理由があります。

    たとえば驚きや興奮の表現など、呼吸を荒げたときの胸の動きは服で覆われていては認識できません。
    自然や動物をテーマにしたダンスであれば、動物たちの気持ちになることも必要です。
    ジェニー・ガーツの生徒たちは、自らの体で物語を表現することを楽しみ、物語を「経験」することを楽しんでいたそうです。

    子供たちが全裸で踊るダンスパフォーマンス。
    前衛芸術(アバンギャルド)が台頭し始めた1920年代だからこそできた試みだと思いますが、真面目に見ればこれほど愛らしい舞台は他にありませんね。

    100年前の天使ダンサーたちに大きな拍手を送りましょう。


    出典:Jenny Gertz
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  ダンス  OldPhoto 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:22年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    アンケート
    ユーザー掲示板
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    RUKAのアルバム
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA 伝統 OldPhoto ペイント ダンス Thong 眠り Africa 音楽紹介 Oceania ProModel 造形比較 動画 

    最新記事
    楽しい組体操 2019/04/19
    デオドラント 2019/04/18
    モンロー? 2019/04/17
    Goethe Denkmal 2019/04/16
    天使たちへの「ありがとう」 2019/04/15
    少年サッカー 2019/04/14
    書籍「Devoirs de Vacances」 2019/04/13
    立ちションガール 2019/04/12
    アンケートを新設しました 2019/04/11
    天使のいる川 2019/04/11
    日別表示
    03 | 2019/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    月別表示
    おすすめサイト
    Pro Photographer