ひとり遊びの水遊び

    DSCF9074

    ほらほら可愛い天使くん。
    落ちないように気をつけて。

    DSCF9074
    Copyright : Benoit VELLIEUX
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  寝姿 

    彫像と遊ぶ子供たち

    2919066820_cfbbb0f091_o.jpg

    「子供たちはもっと美術鑑賞するべきだ!」というのは昔から言われていることですが、ただ見るだけではなく彫刻やオブジェなどに触れて遊ぶ経験ももっとしたほうが良いのでは、と私は思っています。

    世界各地の公園には、触れたり乗ったりしても良い彫像が設置されていることが多いですね。
    最もお馴染みなのは児童公園にある動物の形をした遊具でしょう。

    遊園地の乗り物と違って動かないので子供たちの中にはつまらないと感じる子もいるでしょうが、是非ともその形と感触から自分の感性を大いに磨いてほしいと思います。

    Adam and Eve
    Copyright : Luca Pedrotti
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    statue_playground01.jpg statue_playground02.jpg
    statue_playground03.jpg statue_playground04.jpg
    噴水広場にある様々な形の彫刻作品

    親水公園に設置されている彫像の中には、子供たちが上に乗ることを想定して作られている物が少なくありません。

    夏の日差しの中、子供たちは彫像と一体化し、周りの大人たちからはその情景すべてが美術作品のように見えます。
    微笑ましいと同時に、まさに動くアートといった感動的な場面でもありますね。

    ただし注意すべきは、鑑賞用の彫像では遊んではいけないということ。

    彫像が設置されている大通り、公園、彫刻庭園などは数多くありますが、鑑賞を目的とした場所ではもちろん作品に乗ることは許されません。


    statue_and_boy01.jpg statue_and_boy02.jpg
    statue_and_boy03.jpg

    ギリシア神話に登場する牧神「パン」の彫像によじ登る少年。
    撮影のためでしょうか?それとも普段からこうして遊んでいるのでしょうか?

    こちらは遊具にはとても見えませんが、腕や足が折れているところを見ると長いあいだ放っておかれた彫像かもしれませんね。
    元々3人が寄り集まっているシーンだけに少年の姿も違和感なく溶け込んでいます。
    モノクロ写真であればさらに自然な光景に見えたでしょう。

    しかしこのような彫像は遊具ではないので、決して登ってはいけません。
    放置されているものであればなおさら危険です。
    良い子のみなさんは絶対にやめましょうね。


    とは言え、公園にある彫像と親しむのはとても良いことです。
    テーマを学び、形にときめき、感触を楽しみ、怪我のないように遊びましょう。


    Statue  Richmond Park - Kids Playing

    キミたち、何か面白いものでも見つけたかい?

    Statue Richmond Park - Kids Playing
    Copyright : Juliet
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀  Water  笑顔  水着  CC-License  彫像  子育て 

    After Bath

    rafail_kiselyov_-_after_bath.jpg

    ロシアのデザイナーであり画家である、ラファイル(Rafail)氏による絵画作品「After Bath」
    キャンバスに描かれた油彩です。

    この絵については、当ブログに掲載するに至った経緯をお話しさせていただきます。

    先日、ロシアにお住いのアンドレイさんという方から私にメールが来ました。
    私はロシア語の文章をGoogleの自動翻訳で日本語に変換してから読みました。

    自動翻訳は若干不自然な文章になりますので、解釈を間違っているところがあるかもしれませんが、アンドレイさん、そのときはご指摘お願いいたします。

    私にメールをくれたアンドレイさんは、子供や若者に芸術を教えている方だそうです。
    彼はある日、ある生徒の父親が画家であることを知り、その方と会いました。
    その父親はデザイナーであり画家である、ラファイル氏でした。

    ラファイル氏には現在13歳の息子がいます。
    名前はメールの投稿者と同じアンドレイ。
    以下、この子を「アンドレイ君」と表記します。

    上記の作品はラファイル氏が描いた、息子のアンドレイ君がカントリーハウスでくつろいでいる情景です。
    その日、アンドレイ君は湖で友達と一緒に泳いでいました。
    ラファイル氏はアンドレイ君が水から上がったときに写真を撮り、その写真を元にこの絵画を制作したそうです。

    メールにも画像が添付してありましたが、ネットで検索して見つけた画像のほうが画質が良かったので、それを掲載いたしました。
    画像右下にKiselyovという署名がありますが、これはラファイル氏の本名です。

    当ブログへの画像掲載は作者のラファイル氏も了承しているそうです。
    ラファイルさん、アンドレイさん、作品のご紹介有難うございました。


    さてこの作品についてですが、とても心が和む、良い絵だと思います。
    物が置かれた背景も日常のひとコマといった感じが出ていますし、写真を元にしながらも油彩の味わいを残しているところが良いですね。

    とくに素晴らしいのがモデル。
    キリッとした顔立ち、堂々たるポーズ、シンプルで美しい姿。
    ギリシア彫刻のようなオーラを感じます。

    ところがアンドレイさんによると、アンドレイ君は自分の姿をあまり気に入っていないそうです。
    少年期には自分を過小評価する子は多いのですが、アンドレイ君はそれどころか自分を醜いと思っており、自分に自信を持てないでいるそうです。

    醜い?・・・どこが?
    私はこの絵を見る限り、とても美しい子だと思いました。
    そしてその顔立ちからは、とても頭の良い子だろうと感じました。

    アンドレイ君、自分に自信を持ちましょう。
    そして価値ある自分を守り、大切にしましょう。
    キミが存在することには必ず意味があり、必ず誰かの役に立っているのだから。

    ここをご覧の皆さんも、きっと同じ意見だと思いますよ。(╹◡╹)♡
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  絵画  子育て 

    水辺のエンジェル

    aiuto!

    おや?ダンスしているみたいなポーズだね。
    そりゃあ川は踊りたくなるくらい楽しいよね!
    でも転ばないように気を付けて。

    aiuto!
    Copyright : Camallo
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  Water  笑顔  水着 

    Boy with Butterfly

    william_morris_hunt_-_boy_with_butterfly.jpg

    アメリカの画家、ウィリアム・モリス・ハント(William Morris Hunt/1824-1879)による1870年の作品「Boy with Butterfly」

    小さな男の子が森の中、これは沐浴をしようとしたときでしょうか、それとも沐浴後でしょうか、蝶を見つけて手を差し伸べています。
    大人でも子供でも可愛らしいものを見るとつい触りたくなりますね。

    蝶に触れるのはなかなか難しいものですが、もし居眠りしていたら蝶のほうから花のつぼみと間違えて止まってくれるかもしれませんね。
    背景が木陰のせいかちょっとダークな雰囲気も感じさせますが、画面右側の赤と黄色の花が文字通り花を添えています。


    作者のウィリアム・モリス・ハントは19世紀半ばのボストンを代表する画家。
    1824年にアメリカのバーモント州のブラトルボロにて、バーモント開拓の先駆者の子孫として生まれました。
    父親は弁護士および米国議会の下院議員であり、祖父はバーモント州の元副知事という恵まれた家柄で育ちました。

    しかし1832年、彼が8歳の時に父親が死去。
    コネチカット州の名家の娘であった母親は、子供たちに良い教育を受けさせるため家族でヨーロッパへと渡りました。

    1837年にニューヨーク、1838年にボストンへと住居を移し、ウィリアムはハーバード大学に入学。
    1844年からはデュッセルドルフ美術アカデミーにて学び、その後フランスのパリにて歴史画家のトマ・クチュールから絵を学びます。

    1855年にアメリカに帰国した後、ギリシャのロードス島などで暮らしますが最終的には再びボストンに住み、美術学校で肖像画家として働きました。

    ちなみにアメリカ人建築家、リチャード・モリス・ハント(Richard Morris Hunt/1827-1895)は彼の弟です。
    関連記事

    タグ: America  少年  ♂♀  絵画 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログでは天使や子供をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:23年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    おすすめサイト
    アンケートと掲示板


    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 ♂♀ Water 笑顔 America 水着 寝姿 衣装 Asia Face CC-License 彫像 イベント スポーツ 日本 絵画 風呂 RUKA OldPhoto 伝統 ダンス ボディペイント Thong ProModel Africa Oceania 音楽紹介 造形比較 スタジオ 動画 書籍 ポーズ 子育て 健康 

    最新記事
    ひとり遊びの水遊び 2020/07/04
    彫像と遊ぶ子供たち 2020/07/03
    After Bath 2020/07/02
    水辺のエンジェル 2020/07/01
    Boy with Butterfly 2020/06/30
    毎日更新復活のお知らせ 2020/06/29
    海外からのメール 2020/06/27
    小児マッサージ 2020/06/26
    美しき人魚たち 2020/06/23
    集団天使の記録写真 2020/06/23
    日別表示
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別表示