お尻を見せるイベント

    shiridashikids01.jpg

    アメリカのカリフォルニア州、ロサンゼルス郊外の街ラグナニゲルでは、毎年7月の第2土曜日に「電車に向かってお尻を見せる」というイベントがおこなわれています。

    百聞は一見にしかず。
    詳しくはニュースサイトをご覧ください。

    【AFPBB News】(2010年7月12日の記事)
    「電車にお尻見せてストレス発散、米で毎年恒例のイベント」

    【Flickr - moonamtrak】(2009年の写真)
    https://www.flickr.com/photos/amtrakmoon/

    電車にお尻を見せる・・・となっていますが、正確には電車の乗客に対してお尻を見せているわけです。
    ペロンとお尻を出す行為には相手に対する侮辱の意味もあれば、単純に笑いを誘うという意味もありますが、このイベントは完全に後者ですね。

    2010年の段階で第31回ですから、今年は第38回でしょうか。
    大の大人が整列してお尻を出すなんて非常に馬鹿馬鹿しいイベントとも言えますが、ここまで長い歴史があると逆に立派ですね。
    2009年の写真を見ると、参加者の中には子供もいるようです。

    shiridashikids02.jpg shiridashikids03.jpg
    【駅のホームでお尻を出す子供たち】
    (写真は上記のイベントではありません)


    相手に向かって自分のお尻を出すという行為は昔から子供がよくやることでした。
    外国映画にはヤンチャな子供がそうするシーンがよく登場しますし、日本でも自分で「おしりペンペン!」とやる、相手を小馬鹿にする仕草がありましたね。

    それをされた側が「このガキども!」と怒るかアハハと笑うかは状況にもよりますが、子供にとってみればさほど悪意のないちょっとしたおふざけです。

    shiridashikids04.jpg
    【これも剣士の戦法?】


    そこで思い出されるのがアニメ「クレヨンしんちゃん」に登場するあの仕草。
    しかし自分の子供が人前でお尻を出す子になっては大変とばかりに、テレビ局にクレームを入れる親もいます。
    その結果、最近のクレヨンしんちゃんではお尻を出すシーンがあまり登場しないそうです。

    子供が大人に向かってお尻を出すのは、相手が面食らうのが面白かったり、その状況が愉快で楽しいから。
    なのに一部の大人が下品だの卑猥だのとクレームをつけ、子供たちの無邪気さを削いでしまうのは憂えるべきことです。

    我々大人はもしこういう場面に出くわしたら、怒るのではなく、戸惑うのでもなく、良識を以て鑑賞するくらいの心の余裕を持ちたいですね。
    関連記事

    タグ: America  Europa  少年  イベント 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    アンケート
    ユーザー掲示板
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia イベント CC-License 彫像 スポーツ 日本 風呂 絵画 RUKA 伝統 ペイント ダンス Thong 眠り OldPhoto Africa 音楽紹介 Oceania 動画 

    最新記事
    ボウズが上手にポーズを決めた 2018/07/16
    寝相 2018/07/15
    小さな水着の天使たち 2018/07/14
    太陽と水と素肌と笑顔 2018/07/13
    玉取りゲーム? 2018/07/12
    体操開花 2018/07/11
    泥遊びのメリット 2018/07/10
    みだれ髪ダンス 2018/07/09
    ピッタリ収納 2018/07/08
    Strömkarlen 2018/07/07
    海色のキャンバス 2018/07/06
    熱中少年 2018/07/05
    お風呂でダンス 2018/07/04
    人間になれたら... 2018/07/03
    エンジェル鑑賞 2018/07/02
    日別表示
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別表示
    おすすめサイト
    Pro Photographer