アルバムジャケットの天使たち - 2

    1年ほど前「アルバムジャケットの天使たち」と題してジャケットに子供の写真を使っているCDやレコードをご紹介しましたが(該当記事)今回はその続きです。

    年代順に見ていきましょう。
    例によって画像はGoogleの画像検索でご覧ください。


    □ ベルギーのデュオ「ジェス&ジェームス」の1970年のアルバム「the naked」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Jess & James the naked 1970」を検索

    とくにアーティスティックでもなく、モデルというほどでもなく、家庭にある子供写真を切り抜いて並べただけのようなデザインですね。
    女の子1人と男の子2人がいますが、このアーティストのお子さんでしょうか?
    裏表紙(B面)はこの写真を反転させただけというシンプルさ。


    □ 1969年にニューヨークの郊外でおこなわれた伝説の音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」
    そのライブを収録したレコードのセカンドアルバム、1971年発売の「Woodstock two」のジャケット。
    Googleの画像検索で「woodstock two」を検索

    金髪の幼児・・・というより赤ちゃんに近いかな。(2歳くらい?)
    小さな子がドラムセットを叩いて遊んでいるシーン。
    これは当時のウッドストックの実際のステージでしょうか?
    もしそうだとしたら、本当にフリーダムな音楽フェスだったんですね。


    □ アメリカのロックバンド「ソウル・アサイラム」の1992年のアルバム「Grave Dancers Union」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Soul Asylum Grave Dancers Union」を検索

    母親が子供を連れて街をさまよっている・・・そんな感じのちょっと寂しげな雰囲気のジャケット。
    amazon.co.jpのレビューにはこんな一文が載っていました。
    『アメリカで行方不明者リストに載っている子供達の顔写真を何百枚もコラージュした衝撃的なプロモーション・ヴィデオが大きな社会現象を巻き起こし、実際その内の3割ほどを親元に帰らせることに成功したという感動的なバラード"RUNAWAY TRAIN"収録の8thアルバム。』


    □ 前回の記事でも登場したドイツのロックバンド「スコーピオンズ」
    その1996年のアルバム「Pure Instinct」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Scorpions Pure Instinct」を検索

    人間の家族が裸で檻に入っていて、それを動物たちが外から見物しているという、まぁ昔からよくある逆動物園のイメージ。
    あまりリアルではない合成がちょっとコミカルですが、たまには人間も見られる側になると良いのかもしれません。
    パパと息子がスキンヘッドなのは何か意味があるのかな?


    □ これはアルバムではなくシングルですが、日本のヒップホップユニット「エレファント・ラブ」の1998年のシングル「でもこの世界が好き ~ I LIKE IT」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Elephant Love I LIKE IT」を検索

    男の子がベッドに寝ていて、そこに女性が迫っているという意味深なジャケット。
    でも母親が子供を寝かしつけているのだと思えばごく普通のことだし、カーテンの隙間からチラリと見える青いのが空だとすれば、朝早くこの子を起こしにきたのかもしれません。
    これは見る人の心の清らかさを試す写真とも言えますね。(^^)


    □ スウェーデンのブラックメタルバンド「ウッズ・オブ・インフィニティ」の2003年のアルバム「Horna」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Woods of Infinity Horna」を検索

    川のほとりに金髪の2人の少女がいて、右端にいるのは犬でしょうか?
    家族で川に遊びに来たという感じの、ありふれたスナップ写真ですね。
    音楽のジャンルがブラックメタルということで、なにかしら思想めいたものがあるのだとは思いますが。
    裏表紙には幼い女の子たちが出産ごっこ(?)をして遊んでいる写真が使われています。


    □ ノルウェーのポップバンド「Boy」の2004年のアルバム「I Know You're Not Asleep」のジャケット。
    Googleの画像検索で「I Know You're Not Asleep Boy」を検索

    海をバックに裸の男の子がはしゃいでいる、そんなイメージのジャケット。
    アーティスト名が「Boy」なので男の子の写真を使うのは、まぁよくあること。
    ひと目で男の子とわかるためには裸が良いだろう、裸なら海が良いだろう、という発想もこれまた定番。


    □ スウェーデンのシンガーソングライター「ペール・カルベルグ」の2008年のアルバム「The Lilac Time」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Pelle Carlberg The Lilac Time」を検索

    牧場でしょうか? 男性が馬の前でギターを弾いていて、そのそばに天使のような子供たちがいるという写真。
    ギターを弾いている男性がペール・カルベルグさんです。
    小さなサムネールで見ると彼もパンツをはいていないように見えますが、安心してください、はいてますよ!(^^)
    それにしても、ギターの生演奏を聴きながら目の前には可愛い天使がいるなんて、この馬たちは幸せですね。

    以上、天使と同じ姿の子供の写真を使っているアルバムジャケットのご紹介、パート2でした。


    関連記事:アルバムジャケットの天使たち - 1
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  水着  ♂♀ 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 ♂♀ America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 風呂 RUKA 絵画 伝統 ペイント Thong 眠り Africa 音楽紹介 OldPhoto Oceania 動画 

    日別表示
    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別表示
    最新記事
    国別アクセス
    Flag Counter
    おすすめリンク
    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls