エフゲニー・モホレフ氏の写真作品(リンク)

    子供たちの天使のような姿を撮影した写真家。
    今回はロシアの写真家、エフゲニー・モホレフ氏(1967- )をご紹介します。

    著作権のため作品はここには掲載できないので、リンク先にてご鑑賞ください。

    【Evgeny Mokhorev - Artists - Nailya Alexander Gallery】
    http://www.nailyaalexandergallery.com/artists/evgeny-mokhorev
    (New York's Nailya Alexander Gallery)

    YouTubeでもご覧になれます。
    「evgeny mokhorev TRIBUTE」
    https://youtu.be/SbmYJ_zPYOA

    ありふれた日常の中に大人がいて子供がいて、母親がいて息子がいる、そんなモノクロのファミリー写真。
    しかしよく見ると光と影を巧みに利用した、じつにアーティスティックな作品だとわかります。

    1987年から1993年まで続けられたGAMES CHILDREN PLAYと名付けられたシリーズでは少年期の子供たちを、2004年から2006年までのTHE 26TH ELEMENTでは青年期の若者たちをモデルに、独自の世界観を構築しています。

    作者の撮影技術や作品の質はもちろんですが、なによりモデルたちが素晴らしいですね。
    ごく普通の子供たちがアートな空間に違和感なく調和していることに驚きさえ感じました。
    よくまぁここまで作品に見合う・・・というより、この空間にすんなり溶け込めるモデルを集められたなと感心します。

    そしてどの作品も非常に絵画的な画作りを感じさせますね。
    当然シュチュエーション的には演出なわけですが(作り物という意味ではなく、意図を表現しているという意味で)、強いコントラストがドキュメンタリーのように訴えかけながらも、レンズを(こちらを)見据える子供たちの目にハッとさせられるような作品です。

    作者のモホレフ氏は1967年、ロシアのレニングラード(現在のサンクトペテルブルク)で生まれました。
    プロになったのは1986年で、1992年にフランスのパリで子供をテーマとした初個展を開いています。

    1996年と1997年には「GAMES CHILDREN PLAY」の作品がアメリカのケンブリッジにあるMIT博物館、フロリダのサウスイースト写真美術館、ロシアのサンクトペテルブルク州立大学で展示されました。
    ロシアの写真家協会のメンバーであり、これまでにアメリカをはじめ多くの国で展覧会を開いています。

    光と影を巧みに利用した彼の独特な写真スタイルは、ロシアの魂を描いているとも言われているそうです。


    Googleの画像検索で「Evgeny Mokhorev」を検索
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  ♂♀ 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    アンケート
    ユーザー掲示板
    Angelboys Fairygirls

    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia イベント CC-License 彫像 スポーツ 日本 風呂 絵画 RUKA 伝統 ペイント Thong ダンス 眠り OldPhoto Africa 音楽紹介 Oceania 動画 

    最新記事
    クジラの魅力・子供の魅力 2018/06/18
    天使の兄妹 2018/06/17
    J.L.デルモンテの彫刻作品 2018/06/16
    LANG-AYフェスティバル 2018/06/15
    天使の集会 2018/06/14
    牛追い祭りの少年 2018/06/13
    スマホ版表示の制約 2018/06/12
    動く子供を素描で表現 2018/06/12
    冒険バスルーム 2018/06/11
    しゅっぱ〜つ! 2018/06/10
    Partridge Boys in Alabamas 2018/06/09
    天使ちゃんはフォトグラファー 2018/06/08
    傷ついた天使 2018/06/07
    天使か女神か精霊か 2018/06/06
    Stehender Knabe 2018/06/05
    日別表示
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別表示
    おすすめサイト 1
    [画像関連]
    おすすめサイト 2
    [Pro Photographer]