絵画とデッサン

    デッサンとは日本語では素描(そびょう・すがき)と言います。

    素描(そびょう、すがき)、デッサン(フランス語: dessin)、ドローイング(英語: drawing)とは、物体の形体、明暗などを平面に描画する美術の制作技法、過程、あるいは作品のこと。
    一般にペン、鉛筆、木炭、パステル、コンテなどが用いられ、輪郭線によって対象の視覚的特徴をつかむことが目的となる。(ウィキペディアより抜粋)

    つまり簡単に言えば、絵具を使って描く彩画とは対照的な、鉛筆のような画材を使って描いた単色の線画のことです。
    それが習作なのか正式な作品なのかは作者によって様々ですが、有名な画家ほどデッサン能力もそれなりに高いので、やはりデッサンは画家の基本技能と言っても良いでしょう。

    とくに人物を描く画家にとっては、人体(ヌード)デッサンはことのほか大切。
    これはイラストレーターや漫画家にも言えることですが、たとえ裸を描くことのない人でも、人間の骨格と肉付きを理解している人とそうでない人では、絵の出来に大きな違いが出ます。

    なんとなく歪みを感じる絵を「デッサンが狂っている」などと言いますが、その違和感を排除するためにはデッサンの習得は基本中の基本。
    美術学校でおこなうヌードデッサンは、なにも美術にかこつけてオイシイ思いをしているわけではなく、技術習得のために欠かすことのできない授業のひとつというわけです。

    5人の画家の代表的な絵画作品と、同じ作者がそれ以前に描いたデッサン作品を並べてみました。

    alexanderivanov_naples.jpg alexander_untitled.jpg

    ロシアの画家、アレクサンダー・アンドレイビッチ・イワノフ(1806-1858)の作品。
    左がタイトル「Boys at the Bay of Naples」(制作年不明)
    右がデッサン画。(タイトルおよび制作年不明)


    edelfelt_rannalla1884.jpg edelfelt_academystudy1874.jpg

    フィンランドの画家、アルバート・エーデルフェルト(1854-1905)の作品。
    左が1884年の「Leikkiviä poikia rannalla」
    右がその10年前、1874年のデッサン画「Nude Male Model」


    denis_bacchus_and_ariadne1907.jpg denis_etude_de_nu1887.jpg

    フランスの画家、モーリス・ドニ(1870-1943)の作品。
    左が1907年の「Bacchus and Ariadne」
    右がその20年前、1887年のデッサン画「Etude de nu」


    ferdinand_amheimweg.jpg ferdinandkarl_malenudes1904.jpg

    オーストリアの画家、フェルディナンド・カール・ゴールド(1882-1981)の作品。
    左が「Am Heimweg」(制作年不明)
    右が1904年のデッサン画「Male Nudes」


    sturm_alhambra.jpg josef_franz_sturm.jpg

    オーストリアの画家、ヨーゼフ・フランツ・シュトゥルム(1858-1935)の作品。
    左が1891年の「Studie aus der Alhambra」
    右がその11年前、1880年のデッサン画「Sitting Nude Ephebe」


    面白いのは、同じ画家なのにデッサン画と彩画でタッチがまるで違うというところ。
    しかしピカソのような抽象画であれ、アングルやブグローのようなレアリスムであれ、その技術を習得した基本にあるところは、やはり人体のデッサンというわけです。


    最後に、画家ではないんですが、イラストレーターのクリストファー・クラフト氏の作品。

    krafft_illustration.jpg krafft_illustration2.jpg

    クラフト氏については名前以外まったく不明なので、もし詳細をご存知でしたらコメント欄で教えてくださいませ。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  絵画  CC-License  Thong 

    コメント

    Secret

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供の笑顔はこの世を平和にする至高の灯り。埼玉在住の子供大好きRUKA (♂)です。(RUKAはチェコ語で手を意味します)

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真を紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんなブログとしてお使いいただければ幸いです。
    コメントも気軽にどうぞ。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んで紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    リンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia 衣装 Face 水着 イベント CC-License 彫像 日本 スポーツ 風呂 RUKA 伝統 ブロンズ像 絵画 ペイント Thong 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 彫刻 

    日別表示
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別表示
    最新の記事
    最新のコメント
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls