Girl with Box / Fisher Boy

    preiss_girlwithbox01.jpg

    ドイツの彫刻家、フェルディナンド・プライス(1882-1943)による1925年の作品「Girl with Box」

    この作品は卓上サイズですが、素材はなんと象牙です。
    今では密猟や乱獲などの理由で厳しく規制されている象牙貿易ですが、美しく加工も容易であるため昔から工芸品の素材として珍重され、1920年から30年代にかけては象牙彫刻が数多く作られていました。

    preiss_girlwithbox02.jpg preiss_girlwithbox03.jpg

    そんな象牙彫刻家の中でもとりわけ高いスキルを持っていたのがフェルディナンド・プライスでした。
    彼はアールデコ時代の一流彫刻家のひとりで、可愛い子供や美しい女性の彫刻でよく知られています。

    女の子が小さな箱を大切そうに持っている、そんな彫像。
    少女というより幼女ですね。
    女の子の優しい体つきが細やかに再現されています。

    preiss_fisherboy01.jpg preiss_fisherboy02.jpg

    そしてこちらは同じく1925年の作品「Fisher Boy」
    魚釣りをした男の子が、魚の口から針を外そうとしているところ。
    こちらは小学校低学年といったところでしょうか。
    どちらも子供たちの他愛のない日常を表現した、さり気なく部屋に飾るに相応しい作品です。


    作者のプライスは1882年、ドイツのオーデンヴァルトで生まれました。
    ところが15歳の時に両親を亡くすという悲劇に見舞われ、彼を含めた6人の子供たちは親の友人や親戚に引き取られました。
    プライスは有名な象牙彫刻家、フィリップ・ウィルマンの家族と一緒に暮らし始めましたが、これが彼の人生を変えたようです。

    彼は彫刻家として生きていくため、1901年にウィルマンの仕事場を離れ、ミラノ、ローマ、パリを訪れました。
    その後はドイツで模型作りをして生計を立てていましたが、あるときドイツの都市バーデンバーデンでアーサー・カッスラーという男と出会います。

    ふたりは意気投合し、ベルリンで「プライス&カッスラー」という象牙彫刻事業を起ち上げました。
    プライスは設計と制作、カッスラーは営業に専念することで、この事業は大成功を収めました。
    1910年からは象牙とブロンズを組み合わせた彫刻の生産を開始し、それはイギリスやアメリカにも輸出されるほどの人気でした。

    「プライス&カッスラー」は1943年にプライスが脳腫瘍で亡くなるまで存続していました。
    しかし作品を多数ストックしていた会社の建物は、2年後の1945年、第二次世界大戦での空爆により完全に消失してしまったそうです。
    関連記事

    タグ: Europa  少女  少年  彫像  ♂♀ 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事(お読みください)
    国別アクセス
    Flag Counter
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    おすすめリンク
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 ♂♀ America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 風呂 RUKA 絵画 伝統 ペイント Thong 眠り Africa 音楽紹介 OldPhoto Oceania 動画 

    日別表示
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別表示
    最新記事
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls

    アンケート