DVD「セント・ラファエル Vol.09 ケイスケ」

    keisuke_sr09.jpg

    2009年頃に発売された「セント・ラファエル Vol.09 ケイスケ」というDVD。

    冒頭、まず目に飛び込んできたのはワイシャツとネクタイ、半ズボンにハイソックスという上品なスタイルで川辺を歩くケイスケ君。
    ロケ地はどうやら神奈川県のキャンプ場のようです。

    カメラマンと会話をしているんですが、カメラに付いているマイクで音声を拾っているので、ちょっとでも離れるとカメラマンの声ばかりデカくて、肝心のケイスケ君の声があまり聞こえません。
    テレビのように音声スタッフがいるわけではないんですね。

    次のシーンはオレンジ色の水着で川に入るケイスケ君。
    前半はカメラマンの指示どおりにポーズをとっているシーン、後半は自由に遊んでいるシーン。
    自宅の近所にもこういう川や田んぼがあるらしく、虫を捕まえることにもまったく物怖じしません。
    見た目と行動のギャップもケイスケ君の魅力のひとつですね。

    お次はサッカーウェアに着替えて、キャンプ場周辺でのボール蹴り。
    まだリフティングができずにボールコントロールが大変みたいで、ちょっとお疲れ&つまらなそう。(^^;)
    やがて児童公園を見つけてブランコなどの遊具遊びにチェンジ。こっちのほうがケイスケ君には似合ってますね。
    カメラマンが「ゴールデンウィークはどこか行った?」と訊いているので、撮影は6月頃かな?

    次は川の岩場での撮影。
    このシリーズは写真撮影をしていないときでもやたらとポーズの注文が多いですね。
    「そこでしゃがんで」「登ってみて」「手はここに」などと指示することが多い。
    もちろんモデル撮影なので当たり前といえば当たり前ですが、指示する声がやたらと聞こえてくると演出臭さが目立ってしまいます。

    最後のシーンも同じ川原での撮影ですが、今度の水着はarenaの競泳タイプ。
    川の深いところに行ってしまったのでせっかくの姿が見えず、カメラマンはしびれを切らして水から上がるように指示。
    水から上がると岩の上で寝そべりポーズ、そして岩の上でモデル立ち。
    最後はまたまたカメラマンの指示で画面からフェードアウト。

    全体を通して常に現場の音声を流しているところはドキュメンタリー的で良いと思います。
    でも普通こういうのはメイキングシーンのやり方ですけどね。

    ひとつ残念だったのは、これは他のシリーズにも言えることですが、頻繁に画面の明暗が変化したり、フォーカスが顔に合っていなかったりするところ。つまり露出とピントをオートで撮っているってことです。
    フレーム内に白い服や空が入るととたんに顔が暗くなり、逆に背景が黒っぽいと肌が完全に露出オーバー。
    ピントもコントラストが高い背景に引っ張られて、肝心のお顔がボケてしまったり。

    ようするに撮影方法が一般のファミリービデオと同じなんですね。
    これはコスト的に仕方がないのかもしれませんが、できればマニュアルで撮影できるスタッフがいてほしかったなぁ。
    でもケイスケ君の魅力を余すところなく伝えている良い作品でした。(^-^)_◎
    関連記事

    タグ: 日本  少年  Water  水着  衣装  スポーツ  RUKA 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:21年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に子供の笑顔写真を撮り始める。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    アンケート
    ユーザー掲示板
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    RUKAのアルバム
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ America 笑顔 衣装 水着 Face Asia CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 RUKA 風呂 絵画 伝統 ペイント OldPhoto Thong ダンス 眠り Africa 音楽紹介 Oceania 動画 

    最新記事
    彫像と人間 2018/10/23
    フェスティバルの体操少女 2018/10/22
    小魚のように 2018/10/21
    Prometheus und die Okeaniden 2018/10/20
    夏のひととき 2018/10/19
    上体反らし 2018/10/18
    虫刺され 2018/10/17
    ダビデという名の勇敢な少年 2018/10/16
    ピンクの傘 2018/10/15
    ポロっと優勝 2018/10/14
    天使たちの運動会【集団演舞編】 2018/10/13
    「The Light of Smile 笑顔の灯り」のURL変更 2018/10/12
    ネックレス職人 2018/10/12
    ボディアートと純粋少年 2018/10/11
    大海原と小天使 2018/10/10
    日別表示
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別表示
    おすすめサイト
    Pro Photographer