Mammas och småflickornas rum

    larsson_mammas.jpg

    スウェーデンの画家、カール・ラーション(1853-1919)の1897年の作品「Mammas och småflickornas rum」
    「お母さんと娘たちの部屋」という意味。

    この絵は1899年刊行の彼の画集「Ett hem」に収録されています。
    日本ではその86年後の1985年に、講談社から「わたしの家」と題された日本語版が出版されました。

    見てのとおり輪郭線をハッキリとさせた水彩画で、絵画というより現代的なイラストレーションといった感じ。
    120年前とは思えないほど洗練されたタッチは、現代のコミック、アニメにも通じる画風ではないでしょうか。

    作者のラーションは1853年、スウェーデンのガムラスタンで生まれました。
    貧しい家庭の子でしたが、小学校の担任教師が彼の絵の才能を評価し、王立美術学校の予備課程への入学を申し込んだことから画家への道が開けたのでした。

    美術学校を卒業後は生活のため風刺雑誌「カスペル」の挿絵を描いていましたが、次第に新聞や書籍の仕事を貰えるようになり、その後はアンデルセンなど有名作家の童話の挿絵も手がけました。

    1877年にパリに渡り、モンマルトルやバルビゾンで貧しい暮らしを送っていましたが、転機は1882年に訪れます。
    パリ郊外の村に移り住んだ彼は、そこで水彩画の表現を画期的に飛躍させる作品を生み出します。
    自然の光を表現し、水彩画にレアリスム(写実主義)を取り入れた彼の作品は、ストックホルムで高く評価されました。

    のちに女流画家のカーリン・ベーリェーと結婚し、なんと7人の子宝に恵まれた彼は、1888年にカーリンの父から家を土地ごと譲り受け、その後は子育てをしながら子供をテーマとした作品を多数制作するようになりました。

    この絵の女の子は、ラーションの4人の娘のうちの3人。
    まるでシルバニア・ファミリーのミニチュアセットのような部屋と家具が素敵ですね。

    漫画のように輪郭線を強調したこのような絵は、同時代の画家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)にも見受けられる特徴ですが、ラーションの絵の原点はどうやら日本にあったようです。

    ラーションはパリに滞在中、この頃フランスに入ってきていた日本の美術に親しんでいたとされています。
    実際にラーションは1895年刊行の書籍「私の家族」にて、「日本は芸術家としての私の故郷である」と述べています。

    彼の作品は当時流行していたアール・ヌーヴォーの実例とされていますが、実際はアール・ヌーヴォーが台頭する以前、1890年頃の作品においてすでに線描様式が完成していました。
    のちにラーションの様式は、スウェーデンでのジャポニスムの事例だと言われるようになります。

    彼が家族と暮らした家には、錦絵、屏風、陶磁器、日本人形などの日本の美術品が飾られていたそうです。


    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Mammas och småflickornas rum av Carl Larsson 1897.jpg
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少女  絵画  CC-License 

    コメント

    Secret

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供の笑顔はこの世を平和にする至高の灯り。埼玉在住の子供大好きRUKA (♂)です。(RUKAはチェコ語で手を意味します)

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真を紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんなブログとしてお使いいただければ幸いです。
    コメントも気軽にどうぞ。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んで紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    リンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia 衣装 Face 水着 イベント CC-License 彫像 日本 スポーツ 風呂 RUKA 伝統 ブロンズ像 絵画 ペイント Thong 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 彫刻 

    日別表示
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別表示
    最新の記事
    最新のコメント
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls