書籍「Der Körper des Kindes und seine Pflege」

    stratz_korper01.jpg stratz_korper02.jpg

    ドイツの産婦人科医、カール・ハインリヒ・シュトラッツ(1858-1924)が1903年に出版した書籍「Der Körper des Kindes und seine Pflege」

    タイトルは日本語では「子供の体と養育」となりますが、出産から育児、医療等の様々なデータを網羅した非常に学術性の高い書籍です。
    当時は子供の栄養状態が総じて良い時代とは言えず、地域によって発育や健康状態がまちまちでしたが、シュトラッツの研究はその後の小児医療の基準となるデータを残し、ドイツの医学界に多大な貢献を果たしました。

    1877年にハイデルベルクの大学で医療研究を始めたシュトラッツ。
    彼は1883年から1886年までのあいだ、ベルリンの産科学臨床学会の医師、カール・シュローダーの下でインターンを務めていました。
    1887年には兄のルドルフと共に赤道直下のアフリカを旅し、同じ年に王立オランダ領東インド陸軍のメディカルオフィサーとなり、病理学や解剖学の研究をおこないました。

    そして1892年に医官としての活動を終え、研究の成果をドイツにて発表。
    また、アメリカや中国、日本などへも研修旅行をおこなっており、1902年には人類学や民俗学の分野においてベルリン協会のメンバーにもなっています。
    しかしそんな彼も10年以上に及ぶ海外暮らしのため、一度はドイツの市民権を失ったことさえあるそうです。

    stratz_korper03.jpg stratz_korper04.jpg
    stratz_korper05.jpg stratz_korper06.jpg
    画像出典:ウィキメディア・コモンズ

    彼の研究成果は、その後出版された数々の書籍で目にすることができます。
    1903年に出版したこの本は、人間が生まれてから大人になるまでの変化を養育と医学の両面から捉えた、貴重なデータ集とも言えるものでした。

    日本では30年後の1943年、教育学者、山下徳治(1892-1965)氏の翻訳により、汎洋社から「子供のからだとその養育」というタイトルで出版されました。
    現在も国立国会図書館や各地の大学図書館等で所蔵されており、貸し出しもされています。

    また、オリジナルのドイツ語版はいくつかのページがウィキメディア・コモンズにて公開されています。
    すべてフリーデータですので見たい方はどうぞ。(ただしドイツ語ですが)

    ウィキメディア・コモンズ
    Category:Stratz Körper des Kindes
    Carl Heinrich Stratz
    ライセンス:パブリックドメイン(誰でも自由に利用できる公共画像)


    さて、上記でシュトラッツは日本にも研修旅行に行ったと書きましたが、そのときの日本での研究成果は1904年に出版された「Die Körperformen in Kunst und Leben der Japaner」という書籍にまとめられています。

    日本では1954年に高山洋吉氏の翻訳により「日本人のからだ - 生活と芸術にあらわれた」というタイトルで岩崎書店から出版されました。
    このデータもフリーで公開されています。(ドイツ語版です)

    国際日本文化研究センター・データベース
    「Die Körperformen in Kunst und Leben der Japaner」
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  CC-License  OldPhoto 

    コメント

    Secret

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供の笑顔はこの世を平和にする至高の灯り。埼玉在住の子供大好きRUKA (♂)です。(RUKAはチェコ語で手を意味します)

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真を紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんなブログとしてお使いいただければ幸いです。
    コメントも気軽にどうぞ。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んで紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    リンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia Face 衣装 水着 CC-License イベント 彫像 日本 スポーツ 風呂 RUKA 伝統 ブロンズ像 絵画 ペイント Thong 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 彫刻 

    日別表示
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別表示
    最新の記事
    最新のコメント
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls