ペインティング

    DSC01451

    足に色を塗って何をするのかな?
    どうせなら水着もペイントにすればイイのに・・・
    って、それは無理か。(^^;)

    DSC01451
    Copyright : Chiro Snoopy
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  水着  ペイント  イベント 

    Aquila / Suspensus

    wim_van_der_kant-aquila01.jpg wim_van_der_kant-aquila02.jpg

    オランダの彫刻家、ヴィム・ファン・デル・カント(1949- )による彫刻作品を二点ご紹介。

    ひとつめは少年が額に手を当てて上を眺めている「Aquila」と題された作品。
    Aquilaとはラテン語でアクイラまたはアキラと読み、鳥の「鷲」のこと。
    つまりこの少年は飛んでいる鷲を眺めているんですね。

    高さ約74cmのブロンズ像で、色が白いのはアクリル樹脂を使用しているからです。


    wim_van_der_kant-suspensus01.jpg wim_van_der_kant-suspensus02.jpg

    もうひとつは「Suspensus」という作品。
    Suspensusとは「吊るす」という意味のラテン語。
    英語のサスペンスやサスペンダーの語源となった言葉です。

    台座が坂のように斜めになっており、少年がバランスをとるように両腕を広げています。
    不安定なポーズのせいか、今にも動き出しそうな雰囲気がありますね。
    こちらは高さ約64cmのブロンズ像。

    画像出典:Galerie Bonnard



    Wim van der Kant
    Copyright : Morren Galleries

    作者のヴィム・ファン・デル・カントはオランダ東部の都市、カンペンの生まれ。
    ユトレヒト州アメルスフォールト市の視覚芸術アカデミーで芸術を学び、80年代から様々な作品を生み出してきました。
    90年代以降は「ギャラリー・ユトレヒト」や、現代美術アートフェア「Kunst RAI」等で精力的に作品展示をおこなっている、現代のオランダ彫刻界を代表するアーティストのひとりです。

    彼の作品はアートでは定番とも言える裸体像ですが、何故か他の作者の作品よりもリアリティを感じます。
    彼の作品の醍醐味はまさにその真実味にあると言っても良いでしょう。

    動いている途中で一時停止したかのような、殊更にテーマを主張しないその姿態。
    部分的な強調をせず、控えめにもしない、在るがままの再現性。

    上記の作品は12歳くらいの少年がモデルですが、その嘘偽りのない姿がこれらの作品を通して我々の心に語りかけてきます。
    そこで湧き上がる感情はまぎれもない、作者とモデルへのリスペクトそのものなのです。


    【Win van der Kant】
    http://www.wimvanderkant.nl
    関連記事

    タグ: Europa  少年  ♂♀  彫像  動画 

    揚げパンちゃん

    P1010564

    こんなに見事に砂が付くと、
    海で洗い流すのがもったいないような気もします。
    ココアをまぶした揚げパンみたい。(^o^)

    P1010564
    Copyright : мария гусак
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  水着  笑顔  Water 

    テレビ鑑賞

    How to watch Odd Squad

    お気に入りのテレビ番組はエンジェルスタイルで鑑賞。
    子供らしくてイイネ。
    大人でもビデオ見るときにこうなる人、いるけどね。(^^)

    How to watch Odd Squad
    Copyright : laura holder
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年 

    Tigah, the Balinese Goddess

    locatelli-tigah_the_balinese_goddess.jpg

    イタリアの画家、ロムアルド・ロカテッリ(1905-1943?)による1940年の作品「Tigah, the Balinese Goddess」

    赤い髪飾りをつけた少女が大きな布を広げてこちらを見て微笑んでいます。
    模様が描かれているので装飾用の布でしょうか?
    グリコのポーズが決まってますね。
    なんとなく幸せな気分になる作品です。

    作者のロカテッリは1905年、3世代続く芸術家の家に生まれました。
    兄弟は父親とともに教会の装飾画の仕事に従事しており、ロカテッリも学校で応用芸術を学びました。

    ある日父親が教会での仕事中に足場から落下して怪我を負い、彼も働くことを余儀なくされました。
    やがて13歳の彼の絵は批評家の目に止まることとなり、その後1926年、病気に苦しむ父親の姿を描いた作品「Il Dolore(痛み)」が高く評価され、彼は若くして大いなる名声を得ました。

    その後ローマに移住すると、サヴォワのウンベルト皇太子から肖像画を依頼されたり、マルグッタ通りに出したスタジオが繁盛するなど成功を収めていましたが、旅をして見聞を広めたいという欲求にかられ、1939年にインドネシアへと旅立ちます。

    彼は妻とともにインドネシアのバリ島に移住し、デンパサールにスタジオを設立しました。
    そこで描き上げた絵画のひとつが、バリ島の女神をモチーフとしたこの絵です。
    模様入りの生地の前にヌードモデルを配したこの作品は、彼の名声をさらに押し上げました。

    その後アメリカのニューヨークで作品を出展するまでになったロカテッリでしたが・・・
    1943年2月24日、彼はフィリピンのマニラ北部で鳥を狩りに出かけたまま行方不明となってしまいます。

    当時のマニラは日本軍のフィリピン進攻によって占領されており、日本軍に敵対するゲリラ活動も活発になっていました。
    それらに巻き込まれたのではないかという話もあります。
    彼の失踪は謎が多く、遺体は現在も発見されていません。
    関連記事

    タグ: Asia  少女  笑顔  ♂♀  絵画 

    引力

    IMG_4098

    よ〜し写真撮るぞ〜、ハイ、チー・・・
    おいおい、こっち向けよ!
    よし!じゃ撮るぞ〜! ハイ、チー・・・
    こっち向けったら!!!

    IMG_4098
    Copyright : Mina
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Face 

    ボクたちのパレード

    2014-03-04 Cabalgata Infantil, Las Palmas [019]

    スペインのラス・パルマス・デ・グラン・カナリアでおこなわれた華やかなパレード。
    出発前から気分はノリノリだね!
    このパレードの主役はキミたちかもしれない。(°▽°)♪

    2014-03-04 Cabalgata Infantil, Las Palmas [019]
    Copyright : mike.bulter
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  笑顔  衣装  イベント  ダンス 

    ムルシの少年たち

    17153475615_f962d1258e_k.jpg

    アフリカ、エチオピアの南西部に住む少数民族、ムルシ族の少年たち。
    ムルシ族はボディペイントと、唇に円盤をはめ込むことで有名です。
    それにしてもキミたち、足長いなぁ〜!

    Mursi Boys, Mago, Ethiopia
    Copyright : Rod Waddington
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    関連記事

    タグ: Africa  少年  笑顔  ♂♀  伝統  ペイント  CC-License 

    オムツ替えの達人

    Sitting like a lady.....ha!

    「アメを渡してその隙にオムツを替えてしまうなんて、
     このハヤワザ・・・
     さてはママ、オムツ替えのプロね!」

    Sitting like a lady.....ha!
    Copyright : themillerocks
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女 

    書籍「Studio-Kinder」

    dario_leitner_studiokinder01.jpg

    ドイツの写真家、ダリオ・レイトナー(生没年不明)による、1989年に出版された写真集「Studio-Kinder」

    タイトルは訳すと「スタジオの子供」となりますが、鍛えた体をした少年たちのポートレイト集です。
    1500部しか印刷されなかったため、今では大変希少な本となっているそうです。

    Amazon.comより
    Studio Kinden (Boy Photobook) Paperback – 1989


    全てスタジオ内で撮影された、肖像画のようなモノクロ写真の数々。
    写真家のダリオ・レイトナーはこの84ページの大作のために、12歳の少年たちをモデルとして起用しました。

    dario_leitner_studiokinder02.jpg dario_leitner_studiokinder04.jpg

    これは私の推測ですが、この本のモデルはスポーツクラブの生徒たちではないでしょうか?
    というのも、どの子もかなりの筋肉質で胸板が厚く、どう見ても一般の子供の体形ではないからです。

    体操クラブ? 水泳教室? それともボディービル?
    12歳にしてはかなり鍛え上げられており、とくに上半身の筋肉の発達には目を見張るものがあります。
    まるでギリシア彫刻のような荘厳ささえ感じます。

    写真のモデルといえば通常はスラリとした男女を採用するものですが、この写真集は初めから筋肉美をコンセプトとしていたのでしょう。
    そのため美術的見地だけでなく、ジュニアスポーツや医学の観点からも貴重な資料となっています。

    dario_leitner_studiokinder05.jpg dario_leitner_studiokinder06.jpg

    素人モデルに対する配慮か、撮影はパンツや布で下半身を隠した状態でおこなわれました。
    しかし少年たちの中には自ら全裸になる者も少なくなかったようです。
    普段から体を鍛えているので、全身を誇示したいという気持ちがあったのかもしれませんね。

    男性の第二次性徴期の特徴である筋肉の発達。
    筋力トレーニングでその特徴をさらに際立たせた子供の写真は歴史的に見ても希少です。

    作者のレイトナーについては詳細不明ですが、彼の作品はアメリカの写真家アーヴィング・ペン(1917-2009)の女性写真や、ドイツの写真家ハーバート・リスト(1903-1975)の男性写真に匹敵する人体研究であると言われています。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  笑顔  スポーツ  OldPhoto 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に出向いたのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスの国別比率
    Flag Counter
    アンケート
    ユーザー掲示板
    Angelboys Fairygirls

    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water ♂♀ 笑顔 America 衣装 水着 Face Asia イベント CC-License 彫像 スポーツ 日本 風呂 絵画 RUKA 伝統 ペイント Thong ダンス 眠り OldPhoto Africa 音楽紹介 Oceania 動画 

    最新記事
    斜面栽培 2018/06/22
    小さなバレリーナ 2018/06/21
    男たちの冒険 2018/06/20
    書籍「Images Souvenirs」 2018/06/19
    クジラの魅力・子供の魅力 2018/06/18
    天使の兄妹 2018/06/17
    J.L.デルモンテの彫刻作品 2018/06/16
    LANG-AYフェスティバル 2018/06/15
    天使の集会 2018/06/14
    牛追い祭りの少年 2018/06/13
    スマホ版表示の制約 2018/06/12
    動く子供を素描で表現 2018/06/12
    冒険バスルーム 2018/06/11
    しゅっぱ〜つ! 2018/06/10
    Partridge Boys in Alabamas 2018/06/09
    日別表示
    02 | 2018/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別表示
    おすすめサイト 1
    [画像関連]
    おすすめサイト 2
    [Pro Photographer]