Flickrで天使に出会う日々

    私がFlickrでお気に入りの画像を見つけてここで紹介するまでの流れ...

    (画像にも説明文を入れてあるので拡大してご覧ください)


    shinyanokitaku.jpg私は仕事を終えて帰宅するのが、いつも夜の10時〜11時頃。
    数年前は夜中の2時3時ってこともありましたが、最近は大体この時間で落ち着きました。

    このイラストのようなスーツ姿ではないですが、暗い部屋に帰ってくるところは同じ。

    syokuji_mac.jpg
    家に帰るとまず風呂に入り、そのあと夜食を食べながらパソコン(Mac)に向かいます。
    今夜も可愛い天使が見つかるかな〜と期待を込めながらFlickrを鑑賞。

    さて、私がFlickrからお気に入りの画像を探す方法は次の二通り。

    flickr_kensaku.jpg【方法1】
    Flickrにアクセスし、最上部の検索窓に「Child」「Kids」「Art」「Angel」「Cute」などのキーワードを適当に組み合わせて入力し、リターンキーを押します。(キーワードは半角スペースで区切る)
    すると該当する画像のサムネールが表示されるので、選んで鑑賞します。

    flickr_username.jpg【方法2】
    当ブログからFlickr写真をクリックして掲載元のページに飛び、著作者の他の写真を鑑賞したり、その写真をお気に入りに登録している他のユーザーのFavesページを鑑賞します。

    写真の左下にある著作者名をクリックすると作者の写真一覧が表示され、その下のユーザー名をクリックするとそのユーザーのお気に入り一覧が表示されます。


    goodpicture_20171011190654014.jpgこうしていくつかの写真を鑑賞していると...
    「これは可愛い!」「これは良い写真だ!」と思える秀逸な作品が見つかります。

    その写真がAngel Gardenで紹介するかもしれない「候補」となります。
    この段階ではあくまでも候補です。


    紹介したい写真が見つかったら、まず最初にその写真のセーフティレベルを確認します。
    掲載元ページの右下を見て、Safety levelが「Safe」となっていればOK。

    flickr_safetylevel.jpgもし「Moderate」や「Restricted」となっていたら?

    残念ながらFlickrにログインしていない人は見れない写真なので、この時点で候補から外れます。(Angel Gardenでの紹介を諦めます)


    flickr_share_cc.jpg次に、写真のすぐ右下にあるシェアアイコン(曲がった矢印)をクリックし、著作者がシェアを許可しているかどうかを確認します。

    ついでにライセンスも確認しておきます。

    flickr_imageshare.jpgシェアアイコンをクリックして現れるダイアログに「Embed」「BBCode」の項目があれば、その画像はブログ等で表示することができます。

    貼り付ける画像の大きさも選択できます。

    flickr_share.jpgもし、このようなダイアログだったら?

    残念ながら著作者が他サイトでの画像表示を許可していないので、この時点で候補から外れます。(Angel Gardenでの紹介を諦めます)


    次にすることは、その写真がアップロードした人のオリジナルであるかどうかの確認。

    Flickrは基本的に自分が撮影した写真や動画、または自分に著作権がある写真や動画をアップロードして管理・公開・共有できるサービスです。
    しかし中にはネットで収集した画像を自分のものとして公開しているアカウントがたまに見受けられます。(Flickrの規約違反なので巡回しているスタッフによってやがて削除されます)

    original_check.jpgその写真が明らかにアップロードした人の著作物ではないと思える場合は?

    残念ながら紹介しても消えてしまう可能性が高いので、この時点で候補から外れます。(Angel Gardenでの紹介を諦めます)


    ・・・と、このようにチェックし、すべてOKとなった写真だけがAngel Gardenで紹介できるというわけです。

    紹介したい写真が決定したら、シェア用のHTMLタグをブログの本文に貼り付け、画像のタイトルと著作者名を記載します。
    ライセンスがクリエイティブ・コモンズの場合はライセンスの要約ページへのリンクも記載します。
    そして最後に、その写真を見て頭に浮かんだ文章を書き、記事のタイトルを書き、とりあえず下書きとして保存。

    blogger_ruka.jpg
    翌日、起床後の午前10時頃、再びMacに向かって下書きをチェック後、投稿!
    毎日こんなふうにブログを更新しています。

    次回は彫刻や絵画を紹介するときの流れを書いてみようかなと思っています。(^ω^)



    関連記事:美術作品の天使を探す日々
    関連記事
    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事(お読みください)
    国別アクセス
    Flag Counter
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    おすすめリンク
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 ♂♀ America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 風呂 RUKA 絵画 伝統 ペイント Thong 眠り Africa 音楽紹介 OldPhoto Oceania 動画 

    日別表示
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別表示
    最新記事
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls

    アンケート