兄弟愛

    88:366

    いつも見慣れた兄弟も、
    見方を変えれば新しい発見がある。
    隠さず全てを教え合い、深い愛情育てよう。

    88:366
    Copyright : Michele Trimble
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  笑顔  Face 

    健康的読書

    Vítek i Antonín (48)

    お外に出れないそんな日は、
    お家で裸になっちゃおう!
    なんにも付けないそれだけで、
    なんだかとってもスポーティー!

    Vítek i Antonín (48)
    Copyright : Vítek Antonín
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女 

    似た者同士

    Even een plaspauze

    「うわっ!イモムシがいた〜!どうしよう〜!」
    「え?どっちがイモムシ?」

    Even een plaspauze
    Copyright : Lasse en Maren van Bemmel
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女 

    Felix

    dimbleby_felix01.jpg dimbleby_felix02.jpg

    スコットランドの彫刻家、ニコラス・ディンブルビー(1946- )による作品「Felix」
    タイトルはフェリックスまたはフィリックスと読みますが、この少年の名前かな?

    広いフィールドに置かれた男の子のブロンズ像。
    右手の掌を下に向けた、何か意味がありそうなポーズをしています。
    羊飼いであれば、牧羊犬に「待て」と指示しているようにも見えますね。

    作者のディンブルビーはスコットランドの首都、エディンバラ生まれ。
    1760年に創設された歴史のある大学「エディンバラ・カレッジ・オブ・アート」で1968年から彫刻を学び始めました。
    その後ファインアートの分野で学位を取得し、数々の作品を発表しています。

    彼の彫刻作品のほとんどは粘土で原型を作ることから始まります。
    石を彫刻したように見える作品も、実際には石粉、樹脂、ガラス繊維等を使用しているそうです。

    また彼は「私の作品は常に比喩的なものだ」と語っています。
    ということはこの作品もただの少年像ではなく、何か深い意味があるのでしょう。


    【Nicholas Dimbleby】
    http://www.nicholasdimbleby.co.uk
    関連記事

    タグ: Europa  少年  彫像  ♂♀ 

    今ドキッの人魚ちゃん

    1070730

    ブラが片方下がっても、長い髪がそれをカバー。
    今どきの人魚ちゃんは自由度が高い!
    金魚のデザインも可愛いね。

    1070730
    Copyright : Danny de Jager
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女  Water  水着  笑顔 

    美味しいほうが好き!

    Июнь2010 224

    「ねぇ、今日の私たちどう?」
    「悪いね、ボクは色気より食い気なんだ」

    Июнь2010 224
    Copyright : Tala
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  水着 

    今どきの天使くん

    Kids

    人間界にすっかり溶け込んだ天使って感じだね。(^^)
    雲の上とここ、どっちが天国?
    キミがいれば、どっちも極楽!

    Kids
    Copyright : Adam Dean
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年 

    美術作品の天使を探す日々

    私が世界の美術作品に感動してここで紹介するまでの流れ...


    shinyanokitaku.jpg私は仕事を終えて帰宅するのが、いつも夜の10時〜11時頃。
    数年前は夜中の2時3時ってこともありましたが、最近は大体この時間で落ち着きました。

    このイラストのようなスーツ姿ではないですが、暗い部屋に帰ってくるところは同じ。

    syokuji_mac.jpg
    家に帰るとまず風呂に入り、そのあと夜食を食べながらパソコン(Mac)に向かいます。
    今夜はどんな芸術作品が見つかるかな〜と期待を込めながら天使アートを検索。

    まず初めにやることは、Googleを開くことから。


    ネットには数多くの美術系サイトがあり、中でも企業や団体が運営する美術情報サイトはデータベースとして非常に役に立ちます。
    Art Renewal Centerウィキメディア・コモンズ等で作者名で検索すると大抵の作品は見つかりますが、私の場合は天使や子供をテーマとした作品のみを探しているのでこれだと効率が悪い。

    だから私はいつもGoogleの画像検索を利用しています。


    google_kensaku.jpgこの画像は「child nude statue」と入力して検索したときの結果。

    ちなみにStatue(スタチュー)とは人間や動物をかたどった像のことで、彫刻全般はSculpture(スカルプチュア)と言います。
    Nude(ヌード)とは裸体像という意味で、ただの裸は英語でNaked(ネイキッド)
    絵画はPainting(ペインティング)、デッサン画はDrawing(ドローイング)、写真はPhotography(フォトグラフィー)という言葉で検索できます。


    画像検索の結果から「これは可愛い!」と思う作品が見つかったら、まずはその画像の掲載元サイトに飛んで作品のタイトルと作者名を確認。
    タイトルと作者名がわかったら、新たに検索してその作品に関する情報を集めます。

    日本にも海外にも数え切れないほどの美術サイトがありますが、作品ひとつひとつについての情報が多いのはやはり海外の美術サイトと、英語版とフランス語版のウィキペディアですね。
    どちらも書かれている文章を日本語に自動翻訳して読んでいます。


    original_check.jpg複数のサイトをひと通り読み、そのあと数日間をかけて何度も読み直し、その作品と作者についての知識を頭に入れます。

    作品と作者についてある程度理解したら、それらの情報と私の主観を織り交ぜた文章を書き、画像を挿入。

    当サイトでは美術作品をこうして画像を引用する形でご紹介しています。(著作権が消滅している古い作品は画像のみを掲載することも可能です)
    また、美術作品は同じ画像が複数のサイトから見つかることがありますが、出典は著作元またはオリジナルの公開元のみを記載しています。


    blogger_ruka.jpgFlickrの画像紹介とは違い、美術作品の記事は書くのに数日間を要します。
    ある程度記事としてまとまったら、ブログに下書きとして保存。
    翌日、起床後の午前10時頃、再びMacに向かって下書きをチェック後、投稿!

    美術作品の紹介はこのようにおこなっています。



    関連記事:Flickrで天使に出会う日々
    関連記事

    可愛いモンスター

    Getting Crazy at Midnight

    真夜中に現れた謎のモンスター!
    ポケモンみたいだね。
    前をはだけているのはどんな意味?

    Getting Crazy at Midnight
    Copyright : Dena
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年  衣装  Face 

    バタンバンの天使たち

    Bath time

    カンボジアの都市バタンバンにて、水に浮かぶ村の子供たち。
    タイトルがBath timeだから体を洗っているところかな?
    天使の笑顔にこちらの心も洗われます。

    Bath time
    Copyright : John Dale
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  少女  Water  笑顔  ♂♀ 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事(お読みください)
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    出身:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 ♂♀ America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 風呂 RUKA 絵画 伝統 ペイント Thong 眠り Africa 音楽紹介 OldPhoto Oceania 動画 

    日別表示
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別表示
    最新記事
    国別アクセス
    Flag Counter
    おすすめリンク
    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls