エンジェルビーチ

    _IGP0653

    今日は天使の羽休め。
    熱い砂浜、駆け回れ!
    パパもカメラを手にとって、
    天使と一緒に駆け回れ!

    _IGP0653
    Copyright : Oleg Green
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  少年  水着  Water  CC-License 

    天使の兄妹

    bumps

    「いいかい?ボクのやることをよく見ておくんだよ」
    いつも遊んでくれるお兄ちゃんは、
    ときどき教師にもなります。(^-^)

    bumps
    Copyright : Sinne Cools
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  Water 

    Pompeian Child

    fondevila_pompeianchild.jpg

    スペインの画家、アーカーディ・マス・イ・フォンデヴィラ(1852-1934)による1879年の作品「Pompeian Child」

    「ポンペイの子供」というタイトルですが、ポンペイとはイタリアのナポリ近郊にかつて存在していた古代都市のこと。
    西暦79年にヴェスヴィオ火山が噴火し、その火砕流により地中に埋もれてしまった悲劇の都市として知られています。

    少年が2本の笛で音楽を演奏しているシーン。足下にはたくさんの花が散らばっています。
    制作年がポンペイ壊滅後のちょうど1800年後なので、この絵には哀悼の意が込められているのかもしれません。
    スペインのカタルーニャ国立美術館が所蔵しています。

    作者のフォンデヴィラは幼い頃から芸術の才能を発揮し、二十歳のときにバルセロナ美術協会のホールで最初の展覧会をおこないました。
    1873年にマドリードに渡っていくつかの展示会に参加し、1875年には芸術研究促進のためのフォルトゥーニ奨学金を授与されています。

    1887年と1896年にマドリードの美術展で複数のメダルを獲得し、1899年には聖ルカの芸術サークルに参加、1928年にはカタルーニャ自治統領館のホールの壁画も担当しています。

    彼の作品は現在、カタルーニャ国立美術館をはじめ、ビラノバの図書館博物館、モントセラトとシッチェスの博物館など、様々な公的機関で見ることができます。


    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Pompeian Child.jpg
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少年  衣装  絵画  CC-License 

    水辺のおしゃべり

    mizubegirls.jpg

    本格的な夏到来!
    男の子の周りには水しぶきが飛び交い、女の子の周りには会話が飛び交う。
    おしゃべりに熱中しすぎて熱中症にならないようにね。(^ω^)


    撮影と著作
    Copyright : RUKA
    関連記事

    タグ: 日本  Asia  少女  水着  Water  笑顔  RUKA 

    泡風呂ナイト

    Thai kids having a bath

    タイの男の子たち。
    夜の街で泡風呂とは珍しいね。
    夜風が気持ちよさそう。

    Thai kids having a bath
    Copyright : Katya Stavitskaya
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  Water  風呂  笑顔 

    蝶々美人

    Little Clash in marine and Little Monkey in blush

    おや? これは本物の蝶でしょうか?
    綺麗なチョウチョは綺麗な少女にとまります。

    Little Clash in marine and Little Monkey in blush
    Copyright : indah photos
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女  笑顔 

    子供は神秘

    159/366 Smitten

    粉砂糖をまぶしたケーキのような質感の神秘。
    学び、知り、覚え、日々成長する神秘。
    髪の毛は金髪なのにまつ毛は黒という神秘。

    159/366 Smitten
    Copyright : Jenny Stein
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少年  Face 

    愛情サンドイッチ

    E G S 2

    「うわぁ!孫が飛び付いてくるのは嬉しいことなんじゃが・・・」
    「きゃ〜、おじいちゃんと弟にサンドされちゃったぁ〜♪」

    E G S 2
    Copyright : mibrazil
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女 

    人間好き

    akinokouen.jpg

    相模原での殺人事件の報道で、犯人は子供好きな青年だったと報じていることに違和感を感じました。
    たしかに被害者は子供ではないけれど、本当の子供好きは人を思いやるってことです。

    子供好きには「良い、子供好き」と「悪い、子供好き」がいます。
    人に迷惑をかけるのは、悪い子供好きのほうですね。
    見分け方は大まかに言うと、子供以外に対しても思いやりがあるかどうか。

    例えばある女性に、結婚を前提として付き合っている彼氏がいたとします。
    その彼が「オレ子供好きなんだ」と言っていたら、良いパパになってくれそうな気がしますよね。

    でももしこの彼が、人間関係でよくトラブルを起こしていたり、自分の家族と不仲だったり、他人(とくにお年寄り)への思いやりがない言動が目立つ人だったら、私はその彼との結婚は考え直したほうが良いと思います。
    彼の言う「オレは子供好き」は、子供のためにならない可能性が高いからです。

    人には好みがあり、たくさんの「〇〇が好き」という感情の中に「子供が好き」もあります。
    そして、ほとんどの人はその対極にあるものを嫌ったりはしません。
    猫が大好きという人も、犬よりも猫が好きなだけであって、なにも犬を虐待するわけではないし、洋食が好きという人も、和食を見るとぶちまけたくなるというわけでもありません。

    しかし、子供は好きだが大人は嫌いだとか、女は好きだが男は嫌い(あるいはその逆)だとか、若い子は好きだが年寄りは嫌いだとか、健常者は好きだが障害者は嫌いだとか、「それ」と「それと対を成すもの」この両者への思いや態度に大きな違いがある人は、「それ」を好きになるべき人ではないということ。

    子供好きとは、人間好きという土台があってこそ、初めて子供たちのために成り立つものです。


    撮影と著作
    Copyright : RUKA
    関連記事

    タグ: Asia  日本  RUKA 

    冷たい水

    Cold water

    うん!イイ笑顔だ!
    後ろのカレンダーのお姉さんよりもずっとモデルらしいよ。
    ただの水だって高級ミネラルウォーターに見えてくる!(^ω^)

    Cold water
    Copyright : Don-Pixel
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  Water  水着  笑顔 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供の笑顔はこの世を平和にする至高の灯り。埼玉在住の子供大好きRUKA (♂)です。(RUKAはチェコ語で手を意味します)

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真を紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんなブログとしてお使いいただければ幸いです。
    コメントも気軽にどうぞ。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んで紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    リンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia Face 衣装 水着 CC-License イベント 彫像 日本 スポーツ 風呂 RUKA 伝統 ブロンズ像 絵画 ペイント Thong 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 彫刻 

    日別表示
    06 | 2016/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別表示
    最新の記事
    最新のコメント
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls