バタ足

    Макс

    足をバタバタ川遊び。
    パンツが半分ズレたって、楽しい遊びは止まらない。

    Макс
    Copyright : Олег Куделя
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  水着  笑顔 

    Study of a Sleeping Girl

    zinaida_sleepinggirl.jpg

    ロシアの画家、ジナイダ・セレブリャコワ(1884-1967)の1923年の作品「Study of a Sleeping Girl」
    彼女はロシア初の女流画家でした。

    タイトルは単純に「眠っている少女の学習」という意味で良いのでしょうか?
    学習しているのはこの少女なのか? 見ている画家のほうなのか?
    (どうやらStudyは習作という意味だったようです... ^_^;)

    いずれにしても、少女がソファーで眠っているというただそれだけの絵ですね。
    これが大人の女性であれば淫らな雰囲気にもなってしまうのでしょうが、無垢な少女であるが故に優美ささえ感じます。

    おそらくモデルは娘さんでしょう。
    本当に眠ってしまったのだと思いますが、目の前にいるのがママだからこそ安心して眠れたんでしょうね。
    このへんは女性の画家ならではの切り口と言えるかもしれません。

    作者のセレブリャコワは、ロシアの有名な芸術一家に生まれました。
    父親は有名な彫刻家、祖父は建築家協会の長を務める有名な建築家、叔父は画家で、母親はスケッチの才能があり、兄弟はひとりが有能な建築家、もうひとりはグラフィックアートの熟練者でした。

    そんな家系に育った彼女は1900年、マリア王女によって設立された芸術学校に入学し、翌年にはロシアの芸術家イリヤ・レーピン率いる美術学校で学び、その後は1902年から1906年にかけてイタリアとフランスで過ごしました。

    21歳で結婚後も絵を描き続け、1909年の展示会でデビューした時にはすでに彼女独自のスタイルが出来上がっており、純粋さや愛情を表現した作品は高い評価を得たそうです。

    この絵は39歳の頃の作品ですが、夫に先立たれ貧しさを経験したあとの作品ということで、4人の子供の母としての思いが込められているようにも感じます。


    追記・・・
    こちらが習作ではない、本作品のようです。
    zinaida_girlsleeping.jpg
    「Katyusha on a Blanket」1923年
    関連記事

    タグ: Europa  少女  絵画 

    Flickr画像の貼り付け方

    ここのようにFlickrの画像を自分のブログで紹介したいという方のために、やり方を簡単にご説明します。

    【Flickrの画像を自分のホームページやブログに貼り付ける方法】

    □ Flickrにアクセス
    flickr_ss01.jpg

    まずは Flickr のトップページにアクセス。
    画面上部に検索窓があるので、お好きなキーワードを入力してリターンキーを押しましょう。
    複数のキーワードを半角スペースで区切って検索してもOK。


    □ 検索結果の一覧
    flickr_ss02.jpg

    するとキーワードに関連する画像のサムネイルが一覧表示されます。
    上部に並んでいる色アイコンをクリックすることで、似た色合いの画像だけを表示することもできます。
    色アイコンの右にある4個のパターンアイコンは、それぞれ左から「モノクロ」「浅い被写界深度」「単体写真」「繰り返し模様」です。


    □ ライセンスでの絞り込み検索
    flickr_ss03.jpg

    サムネイルの左上にある項目(最初はAny license)では、ライセンスによる絞り込み検索ができます。

    Any license (全ての画像から検索)
    Flickr Marketplace (Flickrでのユーザー販売写真)
    All creative commons (クリエイティブ・コモンズ)
    Commercial use allowed(商用利用が可能)
    Modifications allowed(改変が可能)
    Commercial use & mods allowed(商用利用と改変が可能)
    No known copyright restrictions(著作者が不明)
    U.S. Government works(アメリカ政府によるフリー画像)



    その右側の項目(最初はSafeSearch on)は、画像の見た目でのフィルタリングです。

    SafeSearch on (世界中の誰にでも見せられる写真)
    SafeSearch moderate (完全ではないが、節度ある写真)
    SafeSearch off (子供には見せられない写真も表示される)


    デフォルトではONになっており、ログインユーザー以外は変更できません。
    当ブログでは誰でも見られる、SafeSearch ONの画像のみを紹介しています。


    □ アドバンスド・サーチ
    flickr_ss04.jpg

    画面右上の「Advanced」をクリックすると、さらに詳細な検索ができます。
    画像の形(縦位置・横位置)、画像のサイズ、日付の範囲(撮影日・アップロード日)、コンテンツの種類(画像・動画)、キーワードの検索範囲(全文・タグ)で絞り込めます。

    さて、お気に入りの写真が見つかったら、サムネイルをクリックしてページを開きましょう。


    □ 写真のページを開く
    flickr_ss05.jpg

    一覧のサムネイルをクリックすると、その写真のページが表示されます。
    ページにはタイトル、著作者名、撮影日時、使用機材、ライセンスの種類等が掲載されています。

    日付の下に「Some rights reserved」と書かれている場合は、主にライセンスがクリエイティブ・コモンズの画像です。ルールに従って二次使用できます。(一旦ダウンロードして使用することが可能)

    クリエイティブ・コモンズについての説明はこちらをご覧ください。
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは | クリエイティブ・コモンズ・ジャパン


    写真の右下に小さなアイコンが3つ並んでいますが、星印はログインユーザーによるお気に入り登録、右向きの矢印はシェア機能、下向きの矢印はダウンロードです。
    画像をホームページやブログに貼り付ける場合は、真ん中のシェアアイコンをクリックします。


    □ シェア機能(画像表示を許可している場合)
    flickr_ss06.jpg

    著作者が他サイトでの表示を許可している場合は、シェアアイコンをクリックするとこのようなダイアログが開きます。

    「Share」は自分のTwitterやFacebookにURLを簡単に投稿できる機能です。
    「Embed」と「BBCode」はホームページ、ブログ、掲示板等に画像を貼り付けるためのタグです。
    私は「Embed」を使っています。
    使用するサムネイルのサイズを選んだら、HTMLタグ(<a data-flickr...で始まる文字列)をコピーしてブログ等の記事に貼り付ければOK。


    □ シェア機能(画像表示を許可していない場合)
    flickr_ss07.jpg

    著作者が他サイトでの表示を許可していない場合は、このように「Share」だけが表示されます。
    この場合はページのURLを紹介できるだけで、画像の貼り付けはできません。


    □ ダウンロード(一般ユーザーに許可している場合)
    flickr_ss08.jpg

    著作者が画像のダウンロードを許可している場合は、ダウンロードアイコンをクリックすると画像サイズを選ぶメニューが出て、お好きなサイズをダウンロードできます。
    著作者がブラウザでの表示のみを許可し、ダウンロードを許可していない場合は「View all sizes」という文字だけになります。


    □ ダウンロード(ログインユーザー限定の場合)
    flickr_ss09.jpg

    著作者が一般ユーザーに対し、他サイズの表示もダウンロードも許可していない場合はこのようなダイアログが現れます。
    Flickrへのログイン(米Yahoo!のアカウント)が必要です。
    関連記事

    カヤポ族の少女

    Kayapo

    アマゾンの先住民、カヤポ族の女の子。
    あれ? 頭の飾りは紙製だし、肩に掛けているのは毛糸だし、
    ピンクのパンツなんかはいちゃって。
    アマゾンも現代化しているんだねぇ。

    Kayapo
    Copyright : Serge Guiraud
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女  伝統  衣装  ペイント 

    Flickrに感謝

    インターネットは情報と感動の共有。
    ネットの可能性を広げた企業として主にGoogleやYouTube等が挙げられますが、私はなんといってもFlickrに感謝!
    私のブログがこうして、Flickrの画像を紹介するかたちで、心を癒せる場となっているからです。

    私が3年前、約14年間続けてきたメインサイトを終了した最大の理由は「ネタ切れ」でした。
    自分の写真作品を掲載したり、子供に関するコラムを書いたり、親御さんのご協力を得て子供たちの作品を展示したり、学習ページやお悩み相談室を開いたりと子供関係のコンテンツを充実させてきましたが、やはり10年も過ぎると次第に更新が滞って閑古鳥がピヨピヨ・・・そして終了。

    しかし今は、世界の子供画像を紹介するこのブログがメインとなっています。
    もちろん個人的には、Flickrの画像紹介ばかりになってはいけないという気持ちはあります。
    しかしFlickrのおかげで毎日更新できているのはたしか。

    私は英語ができないのでFlickrに直接お礼を言ったことはありませんが、画像共有という概念を広めたFlickrには敬服せざるを得ません。
    写真を撮る方にとっては写真保存クラウドとして便利、いろいろな写真を見たい方にとってはライブラリーとして便利なFlickrを、皆さんもご利用になっては如何でしょうか。

    Flickrについての詳しい説明はウィキペディアをご覧ください。
    WikipediaのFlickrの項目
    関連記事

    水色の妖精

    _MG_7428

    平均台に舞うフランスの妖精。
    さりげなくコスチュームと同じ色のマニキュアをしているのがオシャレ。

    _MG_7428
    Copyright : VALERIE ILLY
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  衣装  スポーツ 

    毛糸の水着

    1973

    昔は毛糸で編んだ水着がありました。
    チクチクするし、乾きにくいしでイイトコなしだけど、
    なんだか懐かしいね。

    1973
    Copyright : Karen Sweet
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女  水着  Water 

    シェムリアップの男の子

    IMG_5708

    カンボジアの都市シェムリアップにて、川で遊ぶ男の子。
    アンコールワットなどの遺跡がある人気の観光都市ですが、
    子供たちの姿も風景の一部となっています。

    IMG_5708
    Copyright : kim artus
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  Water 

    子供への思い

    子供を好きになることはかつての自分への望郷心。
    子供に愛情をそそぐことは未来社会への貢献。
    当ブログをご覧になっている方のほとんどは、子供の姿に感動と癒しを感じる方だと思います。

    しかし人間とは様々。子供に対する感情も様々。
    子供に癒しを感じない人もいます。


    ・ 子供にイライラ

    いわゆる子供嫌いな人。
    近くに子供がいたり、声が聞こえてくるだけでも不快になる人。
    赤ちゃんの夜泣きに腹を立てたり、子供の世話をしたくない人。


    ・ 子供にユラユラ

    子供に対する思いがどっちつかずで揺れている人。
    嫌いではないけれど、相手をするのは面倒くさい。
    可愛い子なら好きというペット感覚。


    ・ 子供にクラクラ

    子育てが忙しすぎて目が回りそうな人。
    子供は好きだけれど、癒されている余裕などないという人。
    それでも子供のために尽くしているので立派な人。


    ・ 子供にムラムラ

    子供を性的な対象にしている人。
    一方の性別に固執し、子供に関して性的なこと以外に興味を持たない人。
    子供の体をワイセツなものとして見ている人。


    ・ 子供にオラオラ

    子供に対して威圧的な態度をとったり、脅したりする人。
    信頼や尊敬を得ず、恐怖と抑圧で子供をコントロールする人。
    しつけと暴力の区別がつかない人。


    ・子供にヘラヘラ

    子供に好かれようとご機嫌取りばかりになる人。
    子供と遊ぶのは好きだが、適切なしつけができない人。
    子供を甘やかす人。


    ・ 子供にタラタラ

    子供に向かって不平不満を言い続ける人。


    ・ 子供にブラブラ

    通学路で下半身を露出する人。


    ・ 子供にキラキラ

    将来その子が困るような名前をつける人。


    最後は冗談になっちゃいましたが...(^^;)
    子供を見てどのような気持ちになろうと、それはその人の自由。
    でもより多くの人が、子供や子供時代を尊いものと感じるようになると良いですね。
    関連記事

    コリャエ〜ション

    以前書いた記事「アルバムジャケットの天使たち」では、ジャケットに子供の写真を使ったCDやレコードを数点ご紹介しました。

    その記事でとりあげていたのが日本のロックバンド「クリエイション」のアルバム。
    Googleの画像検索で「creation 1975」を検索
    Googleの画像検索で「creation pure electric soul」を検索

    先日、このCDをAmazonで購入しました。◎_(^ω^)_◎

    creationcd.jpg
    Copyright : RUKA

    まるで天使のように無邪気な子供たち。
    このCDを天使の置物と一緒に飾っておくのも良さそうだなと思って買ってみたんですが、小さすぎて見栄えはイマイチでした。
    昔のレコードジャケットは31cm四方もあって、飾り応えがあったんですが。

    しかもこのCDは廉価版のせいか、印刷がちょっと荒いような気もします。
    まぁそれでも天使たちのモノクロ写真として軽いインテリアにはなりそう。

    肝心の音楽については・・・私はこの当時の日本のロックを評せるほどの知識を持っておりませんので、これについてはノーコメント。(^^;)
    今回は完全にジャケ買いです!
    今でも当時のデザインで売られているという珍しさと、私とほぼ同世代の40年前の子供たちへの親近感ですね。


    クリエイションの楽曲で最も有名なのは、プロレスラーのドリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンク(ザ・ファンクス)の入場テーマになった「スピニング・トー・ホールド」でしょうね。
    上の画像の右側のアルバム「ピュア・エレクトリック・ソウル」に収録されています。

    YouTubeより
    「Spinning Toe-Hold - CREATION」
    https://youtu.be/hTgpladK0kk
    関連記事

    タグ: Asia  日本  少年  RUKA  音楽紹介 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    子供の笑顔はこの世を平和にする至高の灯り。埼玉在住の子供大好きRUKA (♂)です。(RUKAはチェコ語で手を意味します)

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真を紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんなブログとしてお使いいただければ幸いです。
    コメントも気軽にどうぞ。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んで紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    リンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia 衣装 Face 水着 イベント CC-License 彫像 日本 スポーツ 風呂 RUKA 伝統 ブロンズ像 絵画 ペイント Thong 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 彫刻 

    日別表示
    02 | 2016/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別表示
    最新の記事
    最新のコメント
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls