ウォーターポロ

    Fwd: Crónica benjamín waterpolo

    スペインのウォーターポロ(水球)チームの男の子たち。
    みんなカッコイイね! 芸能事務所に所属してたりして。
    ウォーターポロだけに、太田プロ・・・なんちて...
       _, ,_
     ( ‘д‘) パーン!
      ⊂彡☆))Д´)

    Fwd: Crónica benjamín waterpolo
    Copyright : Club Natacion Jerez DKV
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  Water  水着  スポーツ  イベント  CC-License 

    エンジェルプール

    Juillet 2015- Normandie- Chez Audrey et Jerome

    お庭のプールは大きなお風呂。
    小さな天使の極楽湯。

    Juillet 2015- Normandie- Chez Audrey et Jerome
    Copyright : elodie_leroux
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  Water 

    Bath Time

    meyer_1908_bathtime.jpg

    デンマークの画家、カール・ウィルヘルム・マイヤー(1870-1938)による1908年の作品「Bath Time」

    作者のマイヤーはデンマークの都市、オールボー生まれ。
    コペンハーゲンの美術学校で絵を学び、画家としてのキャリアをスタートさせました。
    第一次世界大戦に影響を受けた作品はあまり成功しませんでしたが、終戦後に描いた肖像画や風景画は広く認められ、庶民の生活を描いたその作風からいつしか付いたニックネームは「貧しい者の画家」

    たしかに彼の作品群を見てみますと、薄明かり差し込む部屋に親がいて子がいるという、ごく普通の庶民の暮らしを描いた作品が多いようです。
    この絵は当時では当たり前だった、部屋の中での沐浴シーンですね。

    真ん中で存在感のある後ろ姿を見せているのはこの家の長男でしょうか。
    次はボクの番だと言わんばかりに服を脱いでスタンバイ。

    次男はそんなお兄ちゃんを見ながら笑っていますし、末っ子はひとりで水遊び。
    お母さんは長男の自己主張など意に介さず、黙々と娘の髪を結っています。

    どこにでもある庶民のワンシーンであるがゆえに、そこに漂う「幸福感」のようなものを感じます。
    貧しさとは無いことではなく失うことである、そんなふうに思わせてくれる作品です。


    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Carl Vilhelm Meyer - Lordagrengoring (ca.1908).jpg
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  Water  風呂  笑顔  絵画  CC-License 

    モデルちゃんもお勉強

    на горшке

    「パパ、早く撮ってよ!
    えっ?カメラの使い方がわからない?
    しょうがないなぁ、あたしが調べてあげる」
    説明書逆さまだね。(^ω^)

    на горшке
    Copyright : Anhenfeo
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  笑顔 

    見上げればそこに...

    michelangelo_david.jpg

    イタリアのフィレンツェにある有名な彫像、ミケランジェロ作の「ダビデ像」
    (イタリア/アカデミア美術館)

    ダビデ像はこのように、下から仰ぎ見るように撮影された写真がとても多いですね。
    それもそのはず、なんとこの像は高さが5メートル以上もあるのです。
    近付いて見ようとすれば当然、上を見上げての鑑賞となります。

    orlovsky_paris03.jpg
    美術館で彫像を見上げる子供たち(ロシア/トレチャコフ美術館)

    等身大であっても、公共の彫像は見やすいように高い位置に設置されていることがあり、そのせいで男性像の場合は真ん中の「実」が目立ってしまいがち。

    しかしその実が生命の出発点であることを考えると、まるで神社の賽銭箱の上にある鈴のように有難いものに思えてくるから不思議です。(そーでもない?)


    etienne_david.jpg

    フランスの彫刻家、ジャン・ポール・エティエンヌ(1801-1835)による1834年の作品「David with the head of Goliath」
    (スイス/シャポニエールの公園)


    adolescent_sans_date.jpg

    スイスの彫刻家、アンリ・ケーニッヒ(1896-1983)による1975年の作品「Adolescent sans date」
    (スイス/ボルテール博物館前)


    jeune_gaulois_or_au_gui_lan_neuf.jpg

    フランスの彫刻家、ジャン=バティスト・Baujault(1828-1899)による1875年の作品「Jeune Gaulois or Au gui l'an neuf」
    (フランス/オルセー美術館)


    millenium.jpg

    ロシアの彫刻家、エフゲニー・ロタノフ(1940-2010)による1989年の作品「Millenium」
    (ロシア/サンクトペテルブルクの街)


    dubois_narcisse.jpg

    フランスの彫刻家、ポール・デュボア(1829-1905)による1867年の作品「Narcisse」
    (フランス/ルーブル美術館)


    renvall_kotkan_pojat.jpg

    フィンランドの彫刻家、エッシー・レンバール(1911-1979)による1950年の作品「Kotkan pojat」
    (フィンランド/コトカの町)


    giambologna_mercury.jpg

    イタリアの彫刻家、ジャン・ボローニャ(1529-1608)による16世紀の作品「Mercury」
    (イングランド/バーミンガム美術館)


    emil_wolf_schlossbruecke.jpg

    ドイツの彫刻家、エミール・ウォルフ(1802-1879)による作品。タイトルは不明。
    (ドイツ/ベルリンのシュロス橋)


    見慣れた彫像も真下から鑑賞するとまた違った風格が感じられますね。
    でもいくら有難くても、お賽銭投げたり柏手打っちゃあいけませんよ。(^人^)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  彫像  ブロンズ像  大理石像  CC-License 

    入浴前

    Ready for bath

    おや? 痒いのかな?
    お風呂に入って温まって、
    上がったらクリーム塗ってグッスリ寝ようね。

    Ready for bath
    Copyright : deniselouisegreen
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女 

    アルバムジャケットの天使たち 2

    1年ほど前「アルバムジャケットの天使たち」と題してジャケットに子供の写真を使っているCDやレコードをご紹介しましたが(該当記事)今回はその続きです。

    年代順に見ていきましょう。
    例によって画像はGoogleの画像検索でご覧ください。


    □ ベルギーのデュオ「ジェス&ジェームス」の1970年のアルバム「the naked」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Jess & James the naked 1970」を検索

    とくにアーティスティックでもなく、モデルというほどでもなく、家庭にある子供写真を切り抜いて並べただけのようなデザインですね。
    女の子1人と男の子2人がいますが、このアーティストのお子さんでしょうか?
    裏表紙(B面)はこの写真を反転させただけというシンプルさ。


    □ 1969年にニューヨークの郊外でおこなわれた伝説の音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」
    そのライブを収録したレコードのセカンドアルバム、1971年発売の「Woodstock two」のジャケット。
    Googleの画像検索で「woodstock two」を検索

    金髪の幼児・・・というより赤ちゃんに近いかな。(2歳くらい?)
    小さな子がドラムセットを叩いて遊んでいるシーン。
    これは当時のウッドストックの実際のステージでしょうか?
    もしそうだとしたら、本当にフリーダムな音楽フェスだったんですね。


    □ アメリカのロックバンド「ソウル・アサイラム」の1992年のアルバム「Grave Dancers Union」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Soul Asylum Grave Dancers Union」を検索

    母親が子供を連れて街をさまよっている・・・そんな感じのちょっと寂しげな雰囲気のジャケット。
    amazon.co.jpのレビューにはこんな一文が載っていました。
    『アメリカで行方不明者リストに載っている子供達の顔写真を何百枚もコラージュした衝撃的なプロモーション・ヴィデオが大きな社会現象を巻き起こし、実際その内の3割ほどを親元に帰らせることに成功したという感動的なバラード"RUNAWAY TRAIN"収録の8thアルバム。』


    □ 前回の記事でも登場したドイツのロックバンド「スコーピオンズ」
    その1996年のアルバム「Pure Instinct」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Scorpions Pure Instinct」を検索

    人間の家族が裸で檻に入っていて、それを動物たちが外から見物しているという、まぁ昔からよくある逆動物園のイメージ。
    あまりリアルではない合成がちょっとコミカルですが、たまには人間も見られる側になると良いのかもしれません。
    パパと息子がスキンヘッドなのは何か意味があるのかな?


    □ これはアルバムではなくシングルですが、日本のヒップホップユニット「エレファント・ラブ」の1998年のシングル「でもこの世界が好き ~ I LIKE IT」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Elephant Love I LIKE IT」を検索

    男の子がベッドに寝ていて、そこに女性が迫っているという意味深なジャケット。
    でも母親が子供を寝かしつけているのだと思えばごく普通のことだし、カーテンの隙間からチラリと見える青いのが空だとすれば、朝早くこの子を起こしにきたのかもしれません。
    これは見る人の心の清らかさを試す写真とも言えますね。(^^)


    □ スウェーデンのブラックメタルバンド「ウッズ・オブ・インフィニティ」の2003年のアルバム「Horna」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Woods of Infinity Horna」を検索

    川のほとりに金髪の2人の少女がいて、右端にいるのは犬でしょうか?
    家族で川に遊びに来たという感じの、ありふれたスナップ写真ですね。
    音楽のジャンルがブラックメタルということで、なにかしら思想めいたものがあるのだとは思いますが。
    裏表紙には幼い女の子たちが出産ごっこ(?)をして遊んでいる写真が使われています。


    □ ノルウェーのポップバンド「Boy」の2004年のアルバム「I Know You're Not Asleep」のジャケット。
    Googleの画像検索で「I Know You're Not Asleep Boy」を検索

    海をバックに裸の男の子がはしゃいでいる、そんなイメージのジャケット。
    アーティスト名が「Boy」なので男の子の写真を使うのは、まぁよくあること。
    ひと目で男の子とわかるためには裸が良いだろう、裸なら海が良いだろう、という発想もこれまた定番。


    □ スウェーデンのシンガーソングライター「ペール・カルベルグ」の2008年のアルバム「The Lilac Time」のジャケット。
    Googleの画像検索で「Pelle Carlberg The Lilac Time」を検索

    牧場でしょうか? 男性が馬の前でギターを弾いていて、そのそばに天使のような子供たちがいるという写真。
    ギターを弾いている男性がペール・カルベルグさんです。
    小さなサムネールで見ると彼もパンツをはいていないように見えますが、安心してください、はいてますよ!(^^)
    それにしても、ギターの生演奏を聴きながら目の前には可愛い天使がいるなんて、この馬たちは幸せですね。

    以上、天使と同じ姿の子供の写真を使っているアルバムジャケットのご紹介、パート2でした。
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  水着 

    天使のブランコ

    DSCN0082

    天使の庭にはブランコがよく似合う。
    空を飛んでいる気分になれるから。
    だけどピントは合わせにくい。

    DSCN0082
    Copyright : Jonas & Titti Eriksson
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  笑顔 

    人体の型取り

    私は天使の人形や置物を集めていますが、自分で造形したことはほとんどありません。
    それはリアルに作る技術がない、つまり満足いくものを作れる自信がないからです。

    しかしそんな人でも簡単にリアルな立体物を作れる方法というと、型取りですね。
    現物を埋め込んで作った型に石膏やシリコンなどを流し込むあの「型取り」
    とりあえず自分の手のオブジェで良いなら、このような商品が売られています。

    Googleの画像検索で「手 石膏 型取りキット」を検索

    彫像と呼べるものではありませんが、このようなキットは小学校の図工の教材にもなっているくらいですから、人体造形に慣れ親しむ取っ掛かりとしては良いんじゃないでしょうか。

    素人がおこなえる型取りはこの程度ですが、人形作家や彫刻家の中には本物の人体から型を起こす人もいます。
    1984年に日本のある女流写真家が、有名な人形造形師の協力を得て、9歳のモデルとそのモデルそっくりの人形が共演する写真集を出版したことがありました。

    ルイス・キャロルの童話「鏡の国のアリス」をモチーフにした不思議な雰囲気の写真集でしたが、デジタル写真全盛の今では画像処理でどうにでもなるわけですから、このような理由での人形作りはもうすっかり過去の事ですね。

    しかし現代アートとしてなら人体の型取りは今も頻繁におこなわれています。
    たまに芸能人の等身大のそっくり人形が発表されたりしますが、あの中には型取りして作ったものもあるんでしょうね。

    これはドイツのアーティストがお尻を型取りをしている様子。
    http://www.michis-seiten.de/seite103.html

    おそらく人形ではなくお尻の形のオブジェを作っているのでしょう。
    直接固めているので、クリームを塗っているとはいえ剥がすときちょっと痛いかもしれません。

    「若い今の姿を写真で残しておきたい!」と思う人は少なくありませんが、立体物を残そうと大量の型取りキットを買ってきてお風呂で・・・などとはくれぐれもお考えになりませんように。
    ひとりだったら身動き取れなくなっちゃいますよ。(^^;)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  彫像 

    寝技

    Nancy's 50th

    格闘技ごっことはいえ、
    女の子と絡み合えたらそりゃあ嬉しいわなぁ。
    でも調子に乗りすぎると、痛い目に合うよ。(^^)

    Nancy's 50th
    Copyright : mariannemccormick
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  笑顔  スポーツ 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭での成長記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    おすすめリンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 日本 スポーツ 風呂 RUKA 伝統 ブロンズ像 絵画 Thong ペイント 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 

    日別表示
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    月別表示
    最新記事
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls