美術アカデミーでのデッサン画

    hammershoi_academy_figure_drawing_of_a_boy.jpg

    各国の画家たちによる美術アカデミー時代のデッサン画。
    つまり授業で描いた単色の素描作品ですが、有名な画家のものであれば今も関係機関でしっかりと保存されています。

    彩画はもちろんですが、このようなペン1本によるデッサン画も見応えがありますね。
    とくに授業ならたいていモデルがいるわけですから、モデルと画家との相互作用とでも言いますか、人物デッサンならではの空気感が魅力です。

    画家たちのアカデミー時代のデッサン画をいくつかピックアップしてみました。
    今回は余計な説明や感想は書かず、素直に鑑賞したいと思います。

    上の画像はデンマークの画家、ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864-1916)による1883年の作品。

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Academy figure drawing of a boy (Hammershøi).jpg
    ライセンス:パブリックドメイン


    andreyevich_nude_male_youth01.jpg andreyevich_nude_male_youth02.jpg
    アレクサンドル・アンドレイビッチ・イワノフ(1806-1858)/ロシア
    制作年不明


    joseph_uhl_nudeboy01.jpg joseph_uhl_nudeboy02.jpg
    ジョゼフ・ユール(1877-1945)/ドイツ
    制作年不明


    hegzmann_circa01.jpg hegzmann_circa02.jpg
    P・ヘグズマン(生没年不明)/ドイツ
    1908年


    lohmuller_rainer_akt_sitzend.jpg lohmuller_gilles_akt_templiers.jpg
    オットー・ローミュラー(1943- )/ドイツ
    左1984年・右1985年


    lovis_corinth_zwei_knabenakt.jpg lovis_corinth_kriegerlehre.jpg
    ロヴィス・コリント(1858-1925)/ドイツ
    1914年


    alois_kasimir_nudeboy_playing_a_flute01.jpg alois_kasimir_nudeboy_playing_a_flute02.jpg
    アロイス・カシミール(1852-1930)/オーストリア
    1880年


    raphael_collin_nudeboy01.jpg raphael_collin_nudeboy02.jpg
    ラファエル・コラン(1850-1916)/フランス
    制作年不明


    jules_elie_delaunay01.jpg jules_elie_delaunay02.jpg
    ジュールス・イーライ・ドローネー(1828-1891)/フランス
    右1860年


    vincenzo_gemito01.jpg vincenzo_gemito02.jpg
    ビンセンゾ・ジェミート(1852-1929)/イタリア
    左1925年・右1913年

    どれも素晴らしいデッサンですね。
    アカデミーで描いたのではないのも混ざっちゃいました。(^^;)
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  絵画  CC-License 

    Jongensfiguur

    wenckebach_jongensfiguur01.jpg

    オランダの彫刻家、ルードヴィヒ・オズワルド・ウェンケバッハ(1895-1962)による1954年の作品「Jongensfiguur」

    タイトルはオランダ語ですが、英語では「Boy Figure」日本語では「少年の姿」というそのままの意味でした。
    オランダのフローニンゲン市にある「Pioenstraat」という牡丹公園に設置されています。

    8〜10歳くらいの男の子のブロンズ像。
    高さが台座を含めて約180cmなので、ほぼ等身大ですね。

    表情がよく見えませんが、ちょっとうつむき加減で、あまり楽しそうな雰囲気ではないように感じます。
    牡丹の花が咲き誇るこの公園とどんな関係があるのかはわかりませんが、木の棒を持っていることから植物に関連した背景があるのかもしれません。

    作者のウェンケバッハは1913年から地元の芸術学校に通い、1915年から3年間はウィーンの芸術アカデミーで学びました。
    卒業してからは石版画やエッチング(腐食作用を利用した銅版画)の仕事をしていましたが、1920年にすべての仕事をやめ、彫刻家として歩み始めました。

    彼の作品は主に石像やブロンズ像でしたが、古い建物の修復や設計にも携わり、いくつかの戦争記念碑も手掛けています。
    1948年から1980年にかけてオランダで発行されたコインのデザインを担当したことでも知られています。

    wenckebach_jongensfiguur02.jpg

    それにしてもこの子、なぜこんな棒を持っているのでしょう?
    先の部分が枝分かれしているせいか、長ネギを持っているようにも見えますね。
    セリフはやっぱり「ネギだけでじゅうぶんですよ」でしょうか。(わかる人にはわかる)

    綺麗な花々と、少年少女の彫像たち。
    公園はそれだけでじゅうぶんですよ。


    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Oswald Wenckebach - Jongensfiguur.jpg
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    関連記事

    タグ: Europa  少年  彫像  ブロンズ像  CC-License 

    Mimi

    peter_linde_mimi01.jpg

    スウェーデンの彫刻家、ピーター・リンデ(1946- )による1995年の作品「Mimi」
    スウェーデン中部の都市、ヨーテボリのKyrkbynという地区に設置されているブロンズ像です。

    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Peter Linde.jpg
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    作者のピーター・リンデはスウェーデンの現代彫刻家。
    1970年から1975年までストックホルムの芸術大学で彫刻を学びました。

    王立芸術アカデミーのメンバーであり、これまでにブルネス、ヨーテボリ、ルンド、ノルチェピング、シェーブデ、ストックホルム、セーデルテリエ、トレルボルグ、ウメオ、ベクショー、エルムフルト、エステルスンド等での仕事に従事しています。

    peter_linde_mimi02.jpg peter_linde_mimi03.jpg

    キューブ状の台座の上に立つポニーテールの女の子。
    Mimiとはこの子の名前でしょうか?
    ちょっとぽっちゃりした、お尻と太ももが立派な子ですね。
    ブロンズですがなんとなく温かみを感じさせます。


    peter_linde_mimi04.jpg
    画像出典:Epoch Times

    手拍子をしているようなポーズですが、なるほどこのようにカンテラを下げれば周りを明るく照らしてくれますね。

    この子は地区の住民を見守る、女神のような存在なのかもしれません。


    Copyright : Peter Linde
    http://www.peterlinde.se
    関連記事

    タグ: Europa  少女  彫像  ブロンズ像  CC-License 

    寝相

    violeta

    女神様の寝相が悪くて、天使君が落ちちゃったのかな?
    グッスリ寝てるなら安心だけど、
    風邪ひかないようにね。

    violeta
    Copyright : Daniela Lara
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年 

    ドクターキャット

    Jess

    「ああ〜、舌が荒れてるニャア〜、ネコみたいだニャ。
     今日はゆっくり休んだほうがいいニャ」

    Jess
    Copyright : Dorota Barcikowska
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  Face 

    ありのままで

    island

    やあ、お嬢ちゃんこんにちわ。
    あっ、これは失礼! おぼっちゃまでしたか!
    バナナはバナナ、リンゴはリンゴ、オレンジはオレンジ、キミはキミだね!

    island
    Copyright : crawfordamy
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年 

    天使の魔法

    Untitled

    小さな天使が舞い降りて、
    小さな杖で魔法をかけた。
    今夜はポットたちのダンスが見られそう。

    Untitled
    Copyright : Cyril Peron
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  衣装 

    Leikkiviä lapsia

    Eero_Jarnefelt_Leikkivia_lapsia.jpg

    フィンランドの画家、エーロ・ヤルネフェルト(1863-1937)による1895年の作品「Leikkiviä lapsia」

    タイトルが「遊ぶ子供たち」という意味なので、じゃれ合って遊んでいるんですね。
    女の子が持っている果物を男の子が取ろうとしているのでしょう。

    子供ならではというか、小学生くらいの子供だからこそこういうじゃれ合いも微笑ましいわけで、もしこれが大人の男女を描いたものだったら、違う雰囲気を醸していたかもしれません。

    とはいえ、愛ある者には愛の絵に見え、猥褻な感情を持つ者には猥褻な絵に見えるという点では、描かれているのが大人であれ子供であれさほど変わりはしません。
    アートとはそういうものです。

    作者のヤルネフェルトは1863年、帝政ロシア統治下にあったカレリアの都市ヴィープリ(現ヴィボルグ)にて、ロシア帝国軍将校の父の家に生まれました。
    妹はのちにフィンランドが生んだ大作曲家、ジャン・シベリウスと結婚しています。

    高校卒業後1883年から3年間、サンクトペテルブルクの芸術アカデミーに通ったヤルネフェルトは、1886年にパリへ留学しアカデミー・ジュリアンで学びます。
    彼はそこでフランスの画家、ジュール・バスティアン=ルパージュの作品に出会い、さらに見聞を広めました。

    その後は1902年からヘルシンキの大学で教師として働き、1912年からは教授となり、フィンランドの芸術アカデミーの会長にも就任しています。

    彼はとくに北カレリア地方のコリ(現在のコリ国立公園)の風景に惹かれ、コリの雄大な風景を描いた作品を数多く残しています。
    その風景画、現在はヘルシンキ駅のレストランで目にすることができるそうです。


    画像出典:ウィキメディア・コモンズ
    File:Eero Järnefelt - Leikkiviä lapsia (1895).jpg
    ライセンス:パブリックドメイン
    関連記事

    タグ: Europa  少年  少女  笑顔  絵画  CC-License 

    素晴らしき天使たち

    Identification

    こうして顔と下半身を隠せば、天使の性別なんてわからない。
    でも可愛らしさは変わらない。
    性別の差別あるところに、天使は舞い降りては来ない。

    Identification
    Copyright : Oksana But
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少年 

    美に注目!

    PB261535

    審査員が注目し、その後ろでコーチも注目!
    そしてこの写真を見ている人も注目!
    みんながキミの美しさに注目!

    PB261535
    Copyright : Fimleikadeild Fjölnis
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Europa  少女  衣装  スポーツ  イベント 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に、街で子供の笑顔写真を撮り続ける。
    1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。
    サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。
    6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    おすすめリンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 風呂 RUKA 伝統 絵画 ブロンズ像 ペイント Thong 音楽紹介 Africa 大理石像 Oceania OldPhoto 動画 

    日別表示
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別表示
    最新記事
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls