小さな狩人たち

    The Dani's Kids

    インドネシアの先住民、ダニ族の子供たち。
    大人の真似をして狩りの練習かい。
    こうして少しずつ大きくなっていくんだね、体もケースも。

    The Dani's Kids
    Copyright : Han Lin Teh
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  少年  伝統  衣装  笑顔  ♂♀ 

    Motu Girl

    francis_rickman_barton_motu_girl.jpg

    イギリスの写真家、キャプテン・フランシス・リックマン・バートン(1865-1947)による1907年の作品「Motu Girl」
    パプアニューギニアの少女をモデルとした作品です。

    名前の頭にキャプテンとあるのは、彼が英国軍の将校だからです。
    1899年から1908年にかけてニューギニアに駐屯していた、軍人であり写真家でもある男性。
    1904年に現地の管理者に就任し、シエラレオネとバルバドスで軍隊の隊長を務めました。

    駐屯時にイギリスの人類学者チャールズ・セリグマンと出会って共に現地調査をおこない、1910年発行のセリグマンの著書「ニューギニアのメラネシア人」にも自らが撮影した写真を寄稿しています。

    彼が撮影した、体に幾何学模様のペイントを施した女性たちの写真は現在「大英博物館」が所蔵し、ロンドンのNPO法人である「ロイヤル・アンソロジー・インスティテュート」のコレクションにも1500枚以上の写真が収められています。

    この写真はバートンの作品の中で最も有名なものですが、この子は彼の正規モデルで、マングローブの生い茂る場所を選んで撮影したそうです。
    ということは演出した写真なんですね。
    といってもここで生活している地元の少女でしょうから、人類学的にはドキュメンタリーかな。

    この地域の人々の特徴である、ボディに施された幾何学模様のペイント。
    原文には「Tattoo」とあるので入れ墨かもしれません。
    関連記事

    タグ: Oceania  少女  伝統  ペイント  Water  ♂♀  OldPhoto 

    神様は平和な格闘技がお好き

    日本、タイ、インド、ブラジル。
    この4国には古くから伝わる伝統的な格闘技があります。(他の国にもあると思いますが、とりあえずこの4つ)

    まずは日本。
    日本の古くからの格闘技といえば、当然「相撲」ですね。

    Sumo Wrestler Boys 2

    Sumo Wrestler Boys 2
    Copyright : frenchpog

    【動画】


    上賀茂神社で烏相撲
    Copyright : SankeiNews

    相撲の起源は神話の時代にまでさかのぼると言われています。
    これは京都の上賀茂神社で毎年おこなわれている、神事としての子供相撲。
    褌は相撲まわしではなく、細めの六尺褌。
    烏相撲は男の子だけでおこなわれますが、地方の子供相撲大会は女の子の参加も多くなっています。

    -----

    次はタイ王国、通称タイ。
    タイの伝統的な格闘技といえば「ムエタイ」

    I May be Small but my Spirit and Gloves are Big

    I May be Small but my Spirit and Gloves are Big
    Copyright : Ursula

    【動画】


    Muay Thai Boxing ( Girl vs Boy )
    Copyright : KHONTHAI Channel

    タイの歴史ある打撃系格闘技で、タイの国技です。タイ式ボクシングとも言います。
    小さな頃から習い始める子も多く、最近は女の子の試合もおこなわれています。
    試合前に儀式的な舞踊「ワイクルー」をおこなうところは、大相撲の土俵入りとの共通点を感じますね。
    コスチュームはボクシンググローブとトランクス。

    -----

    次はインド。
    イラン、パキスタン、バングラデシュ等でもおこなわれている格闘技「クシュティー」

    kushti009

    kushti009
    Copyright : capitalpulse

    【動画】


    Vicky pahalwan junior kushti matches
    Copyright : ansuia1974

    起源をさかのぼると紀元前にまで行き着く、非常に古い歴史を持つ格闘技。
    レスリングのようにも見えますが、寝技がなく、土を盛った土俵でおこなうところからインドの相撲と言われています。
    ルールはアマチュアレスリングに近いようです。
    彼らが締めているのは「ランゴータ」というインドの褌。

    -----

    最後はブラジル。
    シングー川流域に住む先住民に伝わる格闘技「Huka-Huka(ウカウカ)」

    DESDE CEDO

    DESDE CEDO
    Copyright : Dai

    【動画】


    Xingu - Huka Huka
    Copyright : pgmboxcultural

    ブラジル先住民の民族的なレスリング競技で、クアラップという式典の中で儀式としておこなわれます。
    動画では女性もやっていますが、基本的には男性の競技です。
    膝をついておこなうアマチュアレスリングといった感じですが、ルールはグレコローマンとフリースタイルのどっちに近いのかな?
    コスチューム的には、ある意味フリースタイル。(^^;)

    -----

    これら伝統の格闘技はどれも神様と関係があります。
    日本の相撲はもちろんですが、ブラジルのウカウカは祭りの儀式としておこなわれ、タイのムエタイは試合前に祈りの踊りがあり、インドのクシュティーの道場はヒンドゥー教の寺院に併設されていることが多いそうです。

    そういえば古代ギリシアのオリンピック競技も、主神ゼウスに捧げる祭典でしたね。
    どこの神様も、平和な競技と元気な子供たちが大好きなようです。

    (FlickrとYouTubeのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: 日本  Asia  America  少年  少女  伝統  スポーツ  イベント  Thong  動画 

    アートボーイズ

    Ethiopia-The-Omo-Valley-Surma-Tribe-024

    エチオピアのスルマ族の少年たち。
    この独自のデザインセンスはもはや世界遺産級でしょう。
    自然の中でこそアートは活きる!

    Ethiopia-The-Omo-Valley-Surma-Tribe-024
    Copyright : Dimitra Stasinopoulou
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Africa  少年  伝統  ペイント  ♂♀ 

    エンベラガールズ

    indios-embera-indigenous-village-woman-mujeres-panama

    パナマ共和国のエンベラ族の少女たち。
    伝統のペイントが歴史を物語る。
    ちゃんと体の形に沿ったデザインになっているんだね。

    indios-embera-indigenous-village-woman-mujeres-panama
    Copyright : Panama Travel Group
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: America  少女  衣装  伝統  ペイント  Face 

    真剣勝負

    Sumo kids

    京都の上賀茂神社の神事、子供たちによる烏相撲。
    褌は相撲まわしではなく普通の六尺ふんどし。
    たとえユルユルでも気持ちは引き締まってます! ハッケヨイッ!

    Sumo kids
    Copyright : Japanexperterna.se
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  日本  少年  伝統  イベント  Thong  スポーツ  CC-License 

    天使たちの会陽

    Saidai-ji Eyo Hadaka Matsuri

    岡山市の西大寺で盛大におこなわれている会陽「少年はだか祭り」
    腰の部分を太く巻いているので、
    見ようによっては天使の翼にも・・・見えないか。(^^;)

    Saidai-ji Eyo Hadaka Matsuri
    Copyright : Jere Samuli Perttula
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  日本  少年  伝統  イベント  Thong  CC-License 

    山笠の親子

    山笠

    福岡県の博多祇園山笠。
    おや?眠くなっちゃったのかな?
    パパが一緒で良かったね。(^-^)

    山笠
    Copyright : veroyama
    (Flickrのシェア機能を使って紹介しています)
    関連記事

    タグ: Asia  日本  少年  伝統  イベント  衣装  Thong 

    アマゾンのレスリング



    南米ブラジルのクイクロ族による、レスリングに似た格闘技「ウカウカ」
    子供の頃からこの競技で鍛えているためか、
    クイクロの大人はみなたくましく、子供はみな美しい。

    Tradições indígenas Kuikuro, luta dos homens e crianças!.
    Copyright : Abel Faria de Oliveira
    標準の YouTube ライセンス
    関連記事

    タグ: America  少年  伝統  衣装  Thong  スポーツ  イベント  動画 

    古代オリンピック

    次の夏季オリンピックは2020年の東京大会。
    1964年の東京オリンピックを超える盛り上がりが期待されます。
    開会式はどんな演出? 日本はメダルをいくつ取れる?
    是非とも良い意味で記憶に残る大会であってほしいですね。

    ところで・・・
    みなさんはかつてオリンピックに「少年の部」があったことをご存知でしょうか?
    私も最近知ったんですが、大人とは別に少年競技の部があったそうです。

    といっても近代オリンピックの話ではなく、遥か昔、古代オリンピックでの話です。

    今から2千年以上も前、紀元前9世紀から紀元後4世紀にかけて古代ギリシアの都市オリンピアで「オリンピア祭典競技」という大祭がおこなわれていました。
    これがオリンピックの起源です。

    当時のギリシアには4つの競技大祭がありましたが、ギリシア神話の主神であるゼウスの神殿がオリンピアにあったことから、このオリンピア祭典競技が最も盛大に催されていました。

    ゼウスが男神であるため大祭は女人禁制とされ、参加資格はギリシア人の血筋を持つ健康な男性のみ。
    当初は成人男性ばかりでしたが、第37回大会から「少年の部」が設けられました。

    また、競技者は不正を防ぐため全裸で参加することが条件とされ、競技場では衣服をまとって入ることさえもはばかられたそうです。

    pelop_olympia_5.jpg
    古代オリンピックでのトラック競技の様子
    画像出典:Birthplace of the Olympics

    tom_lovell_greek_wrestlers.jpg
    古代オリンピックでのレスリングの様子
    Referee watches Greek wrestlers in ancient Olympic games.
    Copyright : Tom Lovell


    初期の競技はスタディオン走と呼ばれる192メートルの短距離走のみでしたが、次第に競技種目が増え、中期にはスタディオン走のほか、ディアウロス走(中距離走)、ドリコス走(長距離走)、五種競技、円盤投、やり投、レスリング、ボクシング、パンクラティオン(格闘技)、戦車競走などがおこなわれました。

    最初は2国のみの参加だったこの大祭も4年ごとに開催され続けるうちに参加国が増え、ついには全ギリシア諸国が参加するようになり、紀元前5世紀には開催期間5日間の大規模な競技会となりました。

    そんな歴史ある古代オリンピックが衰退した理由、それは運営の腐敗でした。
    優勝者に支払われる報奨金や勲章欲しさに不正(審判の買収など)を働くものが現れ、その数は増える一方。
    また、暴君として知られるローマ皇帝のネロは、自分が出場して勝者となるために第211回大会の日程を無理やり2年もずらし、そのうえ競技に敗れていながら優勝扱いとなったそうです。

    このような不正に対する批判の高まりとともに古代オリンピックは次第に衰退していき、4世紀にその幕を閉じました。
    現代のオリンピックでも不正を完全に絶つことはできていませんが、同じ歴史を繰り返さぬようシッカリ教訓としていただきたいものです。

    試合中の不正を防ぐために全裸で競技をおこなうというのは、ドーピングのなかった当時としてはそれなりの効果はあったのでしょう。
    とくにレスリングやパンクラティオンでは、真の意味で公平な闘いと言えますね。


    lohmuller_patrick1997.jpg

    この絵はドイツの画家、オットー・ローミュラー(1943- )の1997年の作品「Diskuswerfer im olympiastadion」

    スタジアムで円盤投げ競技をする少年。
    古代オリンピックの「少年の部」がもし現代のスタジアムで復活したら、こんな光景かもしれません。


    Copyright : Otto Lohmüller
    http://www.otolo.eu/
    関連記事

    タグ: Europa  少年  スポーツ  絵画  伝統  ♂♀ 

    いらっしゃいませ

    現在の閲覧者数:
    このブログについて...

    RUKA

    Author:RUKA


    当ブログは子供を表現した世界の絵画、彫像、写真作品をご紹介しています。
    天使に見立てているので必然的に裸の作品が多くなりますが、すべてアートまたは家庭的な生活記録に限定しています。

    子供は本来この世界における夢であり希望であり、その姿は大人にとってノスタルジーや心の潤い、癒しの対象でもあります。

    古くから子供の姿は愛すべきものとして認識され、絵画や彫像、写真等で様々に表現されてきました。天使のイメージもそのひとつです。
    そして各家庭でも、我が子への愛情ある記録(写真撮影)が数多くなされています。

    当ブログではそれら子供や天使をテーマにしたアート作品と、写真共有サイトFlickrで一般公開されている子供写真をご紹介しています。(できるだけ天使の姿に近いものを選んでいます)

    ふと訪れては日々の疲れを癒す天使の園・・・そんな憩いの場としてお使いいただければ幸いです。

    画像の著作者は私を含め様々ですが、著作権的に問題のない方法で掲載しています。
    また、公序良俗に反する画像や違法な画像、猥褻な画像は一切ありません。
    【当ブログの掲載ポリシー】

    Flickrは米Yahoo!が運営する写真共有コミュニティサイトです。
    当ブログはFlickrにて一般公開されている写真から、シェアが可能なもの(SNSやブログでの表示が許可されているもの)を選んでご紹介しています。
    Flickrの写真に関するご質問はFlickrまたは写真の著作者にお問い合わせください。

    説明記事
    著者について...
    名前:RUKA (Rukachas)
    国籍:日本
    都道府県:埼玉(生まれは宮城)
    性別:男性
    年齢:あっという間の半世紀
    インターネット歴:20年

    20代の頃に仕事で幼稚園に足を運んだのを機に街で子供の笑顔写真を撮り続ける。 1999年に「The Light of Smile 笑顔の灯り」という子供の笑顔をテーマにしたサイトを開設。 サイト終了後はこのブログで世界の天使像や世界の子供写真を紹介している。 6人の甥と姪の伯父さんでもある。

    メールアドレス: ruka_rukachas@ybb.ne.jp
    RUKAのサイト・ブログ

    RUKAのTwitter
    おすすめリンク
    アンケート
    Translation
    ブログ内検索
    アートギャラリー
    カテゴリ
    タグ

    少年 Europa 少女 Water 笑顔 ♂♀ America Asia 衣装 Face 水着 CC-License イベント 彫像 スポーツ 日本 風呂 RUKA 伝統 絵画 ペイント Thong 音楽紹介 眠り Africa Oceania OldPhoto 動画 

    日別表示
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別表示
    最新記事
    メッセージフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ユーザー掲示板
    AngelBoys FairyGirls